【新商品】米国直輸入ビジネスゾーン習得兵器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.08.18
glteam

From:ゴルフライブ山田
神田のオフィスより、、、

こんにちは、
ゴルフライブ商品開発部の山田です。

今日はあなたに、
待望の新商品のお知らせがあります。

2020年1月アメリカで開催された
PGAゴルフショーから1年半にも及ぶ交渉の末、
ようやくあなたにご案内できることを
とても嬉しく思います。

ゴルフライブ大人気メルマガ講師、
小原大二郎プロが考案した


インパクト前後のゾーンから
スイング全体の精度を高める、
『ビジネスゾーン』理論

このビジネスゾーンを体得し、
ミスを減らしながら飛距離を伸ばし
そしてベストスコアを次々と更新しながら、
今以上にゴルフを楽しみたいと願うなら

ぜひ、このお手紙を読み進めていってください。

いまからあなたに、
NOとは言えないようなご案内を
させていただきます。

このご案内は、
ゴルフライブ会員であるあなた以外は
決して知り得ることのないご案内…

まずはコチラの動画をご覧ください。






少ない練習時間でも効率よくゴルフのスキルアップ
あなたの末永いゴルフ人生をサポートする秘密兵器

unnamed

とっておきのご提案です…

もしあなたがこの提案を断ったとしても
今まで通りゴルフを楽しんでいただければ幸いです

ですが、もし、私の提案に興味を持ってくださるのなら…

続けて読んでください
さらに詳しく、あなたにとって良いお話をします


この新商品は、ゴルフライブが
米国メディカス社から仕入れたばかりのピカピカの新商品で、
まだ日本国内で販売しているゴルフショップはありません。

つまり、あなたは、
日本で誰よりも先にこのゴルフ上達兵器を
手にすることができるというわけです。

その名も、
Medicus CoreLinks(メディカス コアリンクス)

2020年1月のアメリカPGAゴルフショーで偶然見つけた、
理想のスイングを身につけるために最適なゴルフ上達兵器です。


ゴルフ理論は世の中に溢れかえっています


最近ではよくわからない、実力があるかどうかもわからないプロが
たくさんの動画をYouTubeなどにアップロードしています。

だからこそ、どんどんゴルフ上達理論の情報爆発が起きています。

確かに、小原大二郎プロが提唱した「ビジネスゾーン理論」は
ゴルフ書籍としては異例の10万部を突破したり、様々なバリエーションの
DVDをたくさんのゴルファーの方に手に取っていただきました。

そして「ビジネスゾーン理論」を根底とした
小原プロが運営するゴルフスクールは今、
全国13店舗にまで展開することが出来ました。

しかしよく言われているように
「理論はわかっても再現出来ない」
「頭ではわかっていても身体が思い通りに動かない」
そんな難しさがあるのがゴルフというスポーツですよね。

では、一体どうしたら良いのか?
どうしたら無駄なくゴルフ理論を身に付けることができるのか?


その答えが、アメリカのMedicus(メディカス)社にあります


Medicus(メディカス)社とは、
今までもたくさんのお取引をさせていただきました。

過去に何度もご案内してきたシャフトが2箇所折れる練習アイアンは、
「ビジネスゾーン理論」を身につけるのにまさにピッタリでした。

unnamed (1)

そして今あなたにご案内している
「CoreLinks(コアリンクス)」
ビジネスゾーンを身につけるのに適した
“ゴルフ上達兵器” です。

そんな「CoreLinks(コアリンクス)」
あなたに手にとっていただき、

ビジネスゾーンを極めてゴルフスコアの大幅アップ、そして今より
ゴルフを楽しんでいただきたい、というのが私の本心です。

今、ビジネスゾーンを練習しているゴルファーは
少なくとも10万人を超えるでしょう。

ビジネスゾーンでゴルフ上達を目指している方に、
効果の出ない辛い経験をしていただきたくはありません。

そう考えた結果、ビジネスゾーンの練習に最適だと考えている
Medicus(メディカス)社CoreLinks(コアリンクス)を使って、
効果的なゴルフ練習をしていただくことが一番だと考えました。


あなたのために用意したCoreLinks(コアリンクス)
とっておきの上達レシピがコチラです


unnamed (2)

フライングエルボーの防止

フライングエルボーとは「バックスイングで肘が浮く動作」のことで、
脇を締めて肘を浮かせないのがスイングのセオリーです。

なかにはフライングエルボーで素晴らしい飛距離とコントロールを
保っているプロゴルファーもいますが、一般的にフライングエルボーは
悪いスイングの代表とされており、小原大二郎プロが提唱する
ビジネスゾーン理論でも脇は締めるように言われています。

特にミスショットが頻発してしまう方は、
フライングエルボーが原因となっている場合が多く、
修正するだけでスイングが安定する可能性があります。

右脇が空いてしまうと手元やクラブが安定せず、
スイング軌道にもブレが出てしまうのです。

ですがこの脇を締めるというポイントは、
意識しても直りにくい、スイングの盲点としても有名です。

スローなスイングで脇がしまっていても、
スイングスピードを速めると脇が開いてしまうのです。

そこで、とっておきのゴルフ上達兵器…
Medicus(メディカス)社CoreLinks(コアリンクス)の出番です。

丸い円盤状のパットを、両脇に挟んでスイングしたとき、
このパットがポロリと落ちてしまったら脇が開いている証拠。

まずは「腰から腰」のビジネスゾーンの範囲で、
パットが落ちないようにスイングができるよう練習してみてください。

「腰から腰」が完璧になったら「肩から肩」、
フルスイングへと拡張していきます。

ここで気をつけるポイントが、
“フィニッシュまで絶対に落とさない” ということ

フルスイングではフィニッシュではじめてパットが落ちるように、
スイング中に脇が締まっているか、肘が持ち上がってないか、
CoreLinks(コアリンクス)を使って確認してみてください。

脇が締まったスイングが身に付けば、
あなたのスイング軌道も安定し、ミスショットの軽減はもちろん、
ボールの方向性の改善、またミート率の向上から飛距離アップまで、
まさに良いこと尽くしでしょう。


CoreLinks(コアリンクス)に隠された
スイング練習の効率を高める1つの工夫


今回、あなたにプレゼントするMedicus(メディカス)社の
CoreLinks(コアリンクス)というゴルフ上達兵器には、
今までの練習器具にはなかったある工夫が施されています。

それが、ベルトに装着する巻取り式のリールです。

unnamed

このゴルフ上達兵器は、
脇にパットを挟んで使います。

今まで脇を開いてスイングをしていた方ですと
何度も何度もパットを落とすでしょう。

しかし、スイングするたびに地面に落ちたパットを拾い上げて、
再び脇に挟むという動作はなんとも非効率で時間の無駄です。

パットを拾い上げて脇に挟む時間があれば、
普通に1回、スイングができてしまうでしょう。

ですがこのCoreLinks(コアリンクス)なら、もし万が一、
脇からパットが落ちてしまったとしてもベルトに付けたリールが
パットを巻取りあなたの腰の高さまで持ち上げてくれます。

かがむことなく再びパットを、
脇に挟んでスイングすることができるのです。

この巻取り式のリールのおかげで、時間を無駄にすることなく
あなたはパットを使ったスイング練習を繰り返すことができて、
理想のビジネスゾーンスイング最短で身につけられるというわけです。


アメリカ発、日本未発売のゴルフ兵器
取り扱い説明書は英語のみ…ですがご安心ください

unnamed (3)

今回、あなたにご案内させていただく
Medicus(メディカス)社CoreLinks(コアリンクス)のためだけに、
近藤雅彦プロが完全撮り下ろしの解説動画を送ってくれました!

おそらくインターネットで「Medicus CoreLinks」と
検索しても日本語のWEBページはヒットしないでしょうし、

そもそもCoreLinks(コアリンクス)付属の
取り扱い説明書も英語表記のみとなっています。

ですが、ご安心ください。

ゴルフライブ人気メルマガ講師、近藤雅彦プロが、
CoreLinks(コアリンクス)を使ったビジネスゾーン習得法を
動画レッスンとしてわかりやすく撮影してくださりました。

お申し込みと同時に、
近藤プロ撮り下ろしのCoreLinks(コアリンクス)活用動画を
永久的にご欄いただける特設ページをお送りします。


劇的なビジネスゾーンの上達があなたを待っています


かねてからゴルフライブのメールマガジンをご愛読いただき、
小原大二郎プロのビジネスゾーン理論を実践されていたあなただからこそ
誰よりも早く手にとっていただきたいオススメのゴルフ上達兵器です。

2020年1月にアメリカで開催されたPGAゴルフショーに
足を運んで見つけてきたとっておきのゴルフ上達兵器です。

あなたがコレを手にすることで、ゴルフが頭打ちして、
あてもなく「ゴルフ 上達」とWEBで検索するような状況にはなりません。

それほど、ビジネスゾーン習得に有用な練習器具で、そして、
ビジネスゾーン理論はスコアに直結する理想のゴルフ理論なのです。

もしあなたが、Medicus(メディカス)社のCoreLinks(コアリンクス)を
日本で手に入れようとすると、少なくとも5,000円はかかるでしょう。

アメリカでの販売定価が19.98ドル、日本円にして2,100円弱ですが、
日本への送料が3,000円は優にかかってしまいます。

しかし、私たちゴルフライブが、
米Medicus(メディカス)社から直接輸入することができましたので、
定価2,980(税込3,278円・送料無料)でご案内いたします。


CoreLinks(コアリンクス)を手に入れる方法


CoreLinks(コアリンクス)の使い方は簡単ですが、
今回あなたが無料で手に入れる方法も非常に簡単です。

このページの下に、オレンジ色のお申込みボタンがありますので、
そちらをクリックしてゴルフライブの注文フォームに移ってください。

あとは、いつものIDとパスワードを入力して、
配送先住所を確認して注文確定ボタンを押すだけです。

お申し込みが正常に完了しますと、あなたのメールに、
注文内容の確認メッセージが届きますのでご一読ください。

そこから3日ほどお待ちいただくと、
玄関の呼び鈴が「ピンポン」と鳴ります。

玄関の扉を開けると、30cmほどの茶色の封筒が届きますので、
ヤマト運輸のお兄さんにサインをして荷物を受け取ってください。

茶封筒の中からCoreLinks(コアリンクス)を取り出し、
パッケージを開けてすぐにお使いいただけます。

いきなりクラブを握って練習してもいいですし、
クラブを握らずに室内でシャドースイングでも効果があるでしょう。

ゴルフの練習というのは継続が大事になってきますので、
ぜひ定期的にCoreLinks(コアリンクス)を取り出して使ってみてください。

そうすれば、自然とあなたのスイング軌道は理想に近づき、
正しいビジネスゾーンが身に付きミート率向上、飛距離と方向性の向上、
ベストスコアの更新まで一気に駆け上がることができるでしょう。


ただし、先着100名様限定です


先着100名様からお申し込みを頂き次第、あなたへの特別なご提案、
日本未発売のCoreLinks(コアリンクス)のご案内は終了します。

1ヶ月後にこの手紙のことを思い出して、
ゴルフライブに電話をかけてCoreLinks(コアリンクス)が欲しいと伝えても、
在庫がなければ手配することが出来ません。

だからこそ、お申し込みが先着100様に達する前に、
CoreLinks(コアリンクス)のご注文手続きを完了させてください。

お申し込みが確認でき次第、
すぐに配送の手配をさせていただきます。


長くなったのでまとめます


今回、あなたにはアメリカから輸入したばかりのゴルフ上達兵器
CoreLinks(コアリンクス)を日本で先駆けてご案内いたします。

このCoreLinks(コアリンクス)を使って、
小原大二郎プロ提唱のビジネスゾーン理論を効率よく身に付けて
理想のスコアを手にしていただきたいと思っています。

CoreLinks(コアリンクス)の取り扱い説明書はすべて英語表記ですが、
近藤雅彦プロの撮り下ろし活用動画をお送りするのでご安心ください。

この特別なご案内は、お申し込みが100件に達し次第、
終了してしまいますのでお早めにお申し込みください。

お申し込みはコチラのボタンから可能です。


btn

お支払いは、クレジットカードまたは代金引換からお選びいただけます。
pre_01

クレジットカードのお支払いをご選択の場合は、ご注文時に即時決済完了となります。
こちらの商品は、初期不良等の場合を除く返品・交換はできかねますので、ご留意ください。
通常3営業日以内に発送いたします。




あなたからのお申込みを、心からお待ちしております。

ーゴルフライブ山田






追伸:

お申し込みにあたり、
なにかご不明な点がございましたら
コチラまでお問い合わせをお願いします。

株式会社ゴルフライブ
TEL:03-5295-7356
MAIL:info@g-live.info



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。