値段の高いクラブには「近づくな」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.08.19
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「値段の高いクラブには『近づくな』」
 

という話をさせていただきます。
 

 「え、徳嵩さん。いきなり何を言うんですか!?」

そんなふうにおっしゃっるかもしれませんが、
実は先日、こんな質問をいただきました。

いただいた質問…

> いつも楽しく拝見してます。徳嵩さんは何か
> 趣味はあったりするんですか。

 

 「え、なんかゴルフと関係ない話だな。。。」
 

まあ、ちょっとあせらずお聞き下さい。
 

これをお読みのあなたであれば、
おそらく趣味は「ゴルフ」とおっしゃるかもしれませんね。

ですが自分の場合、もちろんゴルフは大好きですが、
やはりゴルフとなるとどうしても
仕事に近い話になってしまうので。。。
 

自分は普段の趣味としては、釣りをやってます。
 

釣りをやるのは、今は海がメインです。
船に乗ったり、港とかでもやったりします。
 

ですが、やっていて痛感するのは
 

 釣りもゴルフと同じく、
 かなりの部分で道具が左右する趣味

 

だということです。
 

自分は、こんな仕事をしていながら
高い釣竿やリールには、なるべく触らないようにしています。

いや、今まではそうしてきたと言った方が
正しいかもしれませんね。

今までであれば、竿とかリールとかなんて、
釣れるかどうかに関係ないんじゃないかな、というふうに
思っていたんですが。。。

やっぱり、高いにはそれなりの理由がある

でも実際、高くて良い道具というのは
使ってみるとハッキリわかるんですが。。。
 

やっぱり、かなり扱いやすいんですね。
 

もちろん、良い道具を使っていれば
すぐに釣れるようになるかどうかというと、
それはまたちょっと、別の話にはなるんですけども。。。(泣)

でも、釣りをやっていても、疲れにくかったり、
やっていて、とにかく快適なんです。
 

それでもって、一度でもこの良さを知ってしまうと。。。
 

はい、それに慣れてしまって
もっといいものが欲しくなってしまうんです(笑)。
 

こうしたことが、ゴルフでも起こるのを知っていたので
値段が高い釣り道具には、なるべく触りたくなかったんですが、

最近、そうしたいい道具に触る機会を得てしまったので
持っていた竿やリールなどが一気に高級化してしまい。。。
 

お財布がちょっと悲しい状態にはなっています(苦笑)。

とはいえ楽しいので後悔はしていない

やはり、道具を使う趣味というのは、
ゴルフに限らず、何でもそうなんですが。。。
 

 ・自分が扱いやすかったり

 ・自分のやっていることのパフォーマンスを
  上げてもらえるものだったり

 

というのを求めてしまうのだなというのが、
釣りを通して実感しているところです。
 

ということで、釣りに関しては
お金をかけていいものを手に入れられたことに関して
全く後悔していません。
 

やはり「何でもいい」というわけではないんですね。
 

釣りもゴルフと同様で、トラブルばかりが起きる道具というのも
経験上、やはり存在します。

そういう道具を使っていると、せっかく釣りに行ったのに
 

 「全然、まともに釣りができないじゃん」

 「せっかく釣りに来たのに、つまんない」
 

ということにもなってしまいます。
 

とはいえ自分も、釣りに関しては全然素人みたいなもんなので
釣具屋さんに行った時には
 

 「こういう釣りをしたいんだけど
  どういう道具を選んだらいいんですか?」

 「どういう糸の太さにしたらいいんですか?」

 「自分の希望に合っているものはどれですか?」
 

といったことを、ちゃんとプロから話を聞いて
無駄のないように、無駄なお金を使わないようにしています。
 

 「楽しむための準備という面では
  ゴルフも釣りも、根っこは同じなんだな」

 

と、釣具屋さんに行くといつも感じます。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

追々伸:こちらのご案内、残りわずかのようです

先日、事務局からもご案内があった
私のTKパターですが。。。

詳細はコチラをクリック!
 

 ・製造工程を一切省くことなく

 ・質の高い、他にはないヘッド形状を実現し

 ・構えやすいパターヘッド、
  かつ、パターの錯覚を起こすこともない
 

そんな、他にはないパターです。
 

なくなり次第終了となりますので、
ご興味のある方は、お早めにどうぞ。

詳細はコチラをクリック!

本数限定。残りわずか
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

誰もが飛ばすことができるように
開発されたヘッドとシャフト…

開発元の地クラブメーカーが
一本一本直接クラブを組み立てをした
特別な圧飛びドライバー「DOCUS(ドゥーカス)」。

量販店では決して手に入れることはできません。

再入荷分も、数に限りがあります。
どうぞお早めに。

詳細はコチラをクリック!

なくなり次第終了 
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 道具 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。