ダフリ・トップの予防には、軸を意識!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.09.01
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
東京の自宅より、、、

 
こんにちは。ガッツパー水柿です。

 
まだまだ暑い日が続きますが、
8月も終わり、もうじき
秋を感じれる季節になってきますね。

 
過ごしやすい季節になってくれば、
練習場へ通う足取りも軽くなり、
 
本格的に今年中のベストスコア更新を
視野に入れる方も多いのではないでしょうか?

 
そこで本日は、
練習場でも簡単に実践できる内容で

スコアアップの大敵である
トップ・ダフリの対策ドリルについて
お話したいと思います。

 

ダフリ・トップの原因は軸のブレ

ダフリやトップがでてしまいがちな方に多いのが、
「体の軸がぶれている」スイングになっている方です。

 
体の軸がブレれば、当然スイングも不安定となり
インパクトも安定しません。
その結果、ダフリやトップにつながってしまうのです。

 
そのため、一度確認していただきたいのが、
「体の軸」が安定しているかどうかです。

 
この動画の練習方法で
軸をキープしたスイングの感覚を徐々に染み込ませて、
しっかりと安定したスイングを手に入れてください!



スマホの方、動画が見れない方はこちら

 
ダフリ・トップの対策ドリル、
いかがでしたでしょうか?

 
軸さえ安定すれば、おのずとスイングも安定し、
正しいボールヒットが可能になります。

 
もし最近、ダフリやトップで悔しい思いを経験したなら、
この内容を実践してスイングへの不安を払拭してください!

 
是非このドリルで
しっかりと安定した軸のスイングを手に入れ、
ベストスコアの実現にお役立てください!

 
ガッツパー水柿
 
 

 
<本日のオススメ>

練習場でもゴルフ場でも、
グローブやボールなど
小さい荷物が多いゴルファーに朗報です。

 
アウトドア向けに人気バッグも数多く作っている
大手アウトドアメーカーColeman製の
便利な収納機能を持ち、持ち運びも楽なマルチバッグが、
今ゴルファーの間で人気急上昇中です。

 
バッグは大容量のトートバッグと、
コンパクトなショルダーバッグの2種類があり、
どちらも細かく収納を自由に変更できる着脱式の仕切り付き。

 
どちらのバッグも肩掛けのベルトが標準装備だから、
クラブバッグを持ったままでも
手を塞がずに持ち運べるんです。

 
ゴルフ雑誌で紹介されてから人気急上昇中のこちらのバッグ、
是非1度チェックしてください。

詳細はこちら

https://g-live.info/click/210825_yuukan/

人気カラーはもうすぐ完売となりますので、お見逃しなく。


 

 

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, スライス, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

ダフリ・トップの予防には、軸を意識!」への1件のフィードバック

  1. やっちゃん

     先生、有難うございました。
     軸が安定しました。これは毎日取り入れるのが小生の宝になりそうです。
     必見の動画でした。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。