バンカー越えで距離感がつかめないあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.11.23
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「バンカー越えで距離感がつかめないあなたへ」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

バンカーを超えないといけないのに
なぜかバンカーに打ち込んでしまった。。。

そんな経験があるあなたには
ぜひ今日の話は聞いて欲しいと思っています。

バンカーに打ち込まないための「特効薬」

目の前にバンカーがあることは分かっているのに
なぜかそこにボールが行ってしまう。。。

そのような方には、
この3つのステップが有効です。
 

それは。。。
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 素振りの振り分け
 

です。
具体的にはこのように行います。
 

 1.まずは、バンカーに入る大きさで素振りをします

 2.次に、ピンまでキャリーで届く素振りをします

 3.そして最後に、ぴったりの大きさで素振りをします
 

たったこれだけです。

距離感をつかむために

前回のメールマガジンでも
バンカー超えについてはお話をしましたが、

(前回の話はこちらから)
 

怖い?苦手?バンカー越えアプローチ

https://g-live.info/click/211116_nikkan/

 

前回もお話しした通り、
バンカー越えはラフからのアプローチが多いです。
 

ですので、素振りで芝の抵抗や重さをチェックして、
振り幅とスピードを決めていく必要があります。

その際には、素振りがとても大切というわけです。
 

特に距離感がつかめないのであれば、
この3つの順番で素振りを行いましょう。

そうすることで、高い球をイメージしたとしても、
低く出してスピンをかけるとしても。。。

この素振りの振り分けによって、
距離感がつかめるようになり
タッチが合ってくることでしょう。

メンタルをコントロールする方法

そして、これから話す点もとても重要です。
 

 ・バンカー越えを必要以上に怖がってしまう

 ・球に上手く当てようとして力んでしまう

 ・あるいは手打ちになってしまう

 ・ちょっとダフっただけでザックリになる
 

こうしたお悩みをお持ちであれば、
必ずやってほしいことがあります。それは。。。
 

 意識をフィニッシュに持っていくこと
 

実は、意識をフィニッシュに向ける
思い切りの良さが「保険」の役割を果たします。
 

フィニッシュまでしっかり振れば、
たとえ多少ダフリ気味に入ったとしても
大きなミスにはならないからです。

ですので必要以上に怖がらずに、
構えたら素振りでリハーサルした通りの
スウィングをすること。
 

とにかくフィニッシュまで振り切る事だけを
意識するようにしてみて下さい。

よく言われることかもしれませんが
「怖いと思うから怖い」というのは本当の話です。
 

このへんのことが出来るようになると
バンカー越えの克服は、もう間近です。
 

ぜひ、お試しください。

追伸:私が開発した「飛距離UPの秘密兵器」

 「ドライバーをもっと正確に
  もっと遠くに飛ばしたい。。。」

これはゴルファーの方から
もっとも多く聞く悩みの一つです。

それを実現するために開発したのが
私が開発した飛距離アップツール

 パワードライバーEZ

強制的に手打ちが出来ないように
あなたの身体を作り変えてしまうために
これは開発されました。

ご興味があれば、
こちらもチェックしてみてください。

詳細はコチラをクリック
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

The following two tabs change content below.
江連忠

江連忠

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アプローチ, ダフリ, バンカー, フォロー, メルマガ, 新着メルマガ, 距離感 | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

Facebookでコメントする

バンカー越えで距離感がつかめないあなたへ」への1件のフィードバック

  1. あつP

    いつも、いろいろと教えていただきありがとうございます。
    練習道具など多少割高でも左利き用もあると嬉しいのですが^^;

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。