[ビデオ]正確なドライバーショットでラウンドは決まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.11.26
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

いつもメールマガジンのご購読
ありがとうございます。

最近、一段と冷え込むようになりましたね。
初雪を観測した地域もあるようで、
一気に冬になった感じですね。
関東も特に朝や夜は一気に気温が下がっています。

ゴルフ好きのみなさんは、
寒い日でも、ゴルフを楽しみたい!
と思いますよね。

しかし、服を着込んでいるうえに、
緊張や寒さで体も上手く動かず、
朝一のドライバーショットは不発に…

このような経験をしたことはありませんか?

そして、
寒い日はナイスショットできなくても仕方ない。
と諦めてはいませんか?

ドライバーショットというものは、
季節に関係なくやはり緊張しますよね。

「ダフリたくないな。」

「トップしたくないな。」

「チョロが出たらどうしよう。」

など、ショット前に色々な不安から
緊張している人も多くいると思います。

まず、メンタル面でお話をすると、
その失敗のイメージが頭の中で映像化されてしまい、
失敗する確率が高くなってしまいます。

なのでメンタル面では、
ポジティブなイメージを持つことがとても大切です!
「◯◯したらどうしよう…」ではなく、、、

「◯◯しないようにしよう!」
という風に、解決しようという考え方に変えていきましょう!

では、技術面においてはどうしたらいいのか?
ドライバーショットの正確性を高める練習方法とは?

こちらでお伝えしていますので、
ぜひ、ご覧ください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

これから寒い時期に
やっておきたい対策方法

突然ですが、あなたは寒い時期のゴルフで、
心がけていることはありますか?

先程も少しお話させていただきましたが、
寒い日のゴルフは思ったように体が動きませんよね。

気温が低く寒い時は、筋肉が収縮して硬くなりやすく、
柔軟性が低下している状態になっているため、
温かい日に比べて、体が動きにくくなるのです。

なので、いきなりドライバーをフルスイングなどしてしまうと、
怪我の原因にもなってしまいますので、
プレー前は、十分な準備運動を行い、
筋肉を温めておくことが重要なポイントです。

あとは、ウェアです!

寒いからといってウェアを着込みがちだと思いますが、
特に、腕周り、肩周りが暑い生地のウェアを着用してしまうと
スイング中の動きが制限されスコアにも影響を与えます。

薄いインナーを重ねて
「極力スイングに影響出ない服装」で
ラウンドするように心がけてみてください。

因みに私がこの時期に心がけていることは、
プレー前はスイングパフォーマンスが下がらないように
しっかりと準備をして筋肉を温めています。

そして、ゴルフスイングの妨げとならないように、
温かいインナーを選んで着用しています。

私は、イオンスポーツのヒートラブを愛用して、
冬ゴルフの課題である薄着と防寒を両立してます。

また、移動などでもこまめに右手に手袋をはめたり、
カイロをポケットに入れておくこともポイントです。

最後に、私のマストアイテムはネックウォーマーです。
首を温める事もとても重要となります。

みなさんも、これからの時期体調に気をつけて、
ゴルフを楽しんでくださいね!

それでは、またメールします。

小原大二郎




<本日のおすすめ>

ゴルフライブで話題のブランド
DOCUS(ドゥーカス)からFWとUTが新登場!

アマチュアゴルファーの
ゴルフスキルを底上げすべく、
開発されたこのFWとUT。

最新の研究成果とアマチュアゴルファーに
求められているすべての機能が合体したのです。

発売からすでに多くの方にご購入いただいており
残りわずかとなっています。

気になる方は、
無くなってしまう前に
お早めにチェックしてみてくださいね!

https://g-live.info/click/dcs_fwut_2111/

※残り11セットです。



The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。