[ビデオ]最短でスイングを良くする考え方とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.03.18
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

急に暖かくなってきましたね!
関東では、そろそろ桜が咲いてきそうです。

天気がいい日も続いていますので、
ゴルフ場に行かれる方も多くなって
きたのではないでしょうか?

ただ、まだ朝の早い時間や夜などは、
肌寒い日も続きますので、
温度差などで体調を崩さないように
気をつけてくださいね。

さて、今日は先週のゴルフフェアにて、

「ゴルフって最短で上達する方法ありますか?
 毎週、練習場に行ってても上達している気がしないんです」

というご質問を受けました!

確かにゴルフというスポーツって、
やればやるほど課題や目標が出てきますよね。

でも、それもひとつのゴルフというスポーツの
魅了だとも、私は思います。

でも、できることなら上達が
早いことに越したことはないですよね!

今回は、

・スイングを最短でよくするための考え方

・練習中にどこに意識をおいたらいいのか

という観点でお話していきたいと思います!
ぜひ、チェックしてみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

ルーティーンを
決めてみよう!

上達するには日々のルーティーンも大切です!
必ずやると決めて、毎日欠かさずやること。

同じようにゴルフでも素振り練習は大切です。

スイングを上達させたいのであれば、
一振り一振り、自分のスイングを意識しながら
素振りを繰り返してみてください。

大切なのは「リズムとテンポ」です。
このリズムとテンポを一定にすることが、
結果としてスイングの軌道も安定させることができます。

どのようなルーティンで練習したらいいか、分からない。
という人は、まずはこちらを試してみてください。

・ボールの置く位置を少しずつ変えてみる

ゴルフ場では毎回違う場所にボールがあり、
傾斜も微妙に変わっていますよね。

実践を考えて、ボールの位置を毎回変えて置き、
一定のリズムで振って、
同じ方向へ打ち出すルーティンです。


・目標をしっかりと決める

今年はじめのメールマガジンでも
お知らせしていましたが、

目標づくりですね!
イメージづくりは大事です。


・クラブを見直すのも手!

実際のコースを回るとどうでしょう?
連続で同じクラブを使う場面はパター
くらいなものじゃないでしょうか。

実践に近い状況で練習しようとするなら、
毎回クラブを変えてコツを掴んでいきましょう!


・一番自分に合ったスイング

体型や身体能力はもちろん違いますし、
使用しているクラブも違います。

今回のアドバイスを受けて、
意識をしてみて自分にあった
スイングを見つけてみてください。



ゴルフが上達しないのは、
道具のせいばかりしていませんか?

基本となるスイングが身についたらクラブの特性を変えて、
よりレベルアップを目指すことに繋げられます!

一緒にレベルアップを目指していきましょう!(^^)


<本日のオススメ>

先着23セット限定販売!
大人気フライハイト社のFWが再入荷!

『FREIHEIT(フライハイト) THE-G チタンFW』

チタン特有の飛び性能と、
オートマチックにたボールが上がる優しさを兼ね備えた
全く新しいフェアウェイウッド

また、シャフトは徳嵩フィッター監修の
完全オリジナルシャフトを使用!

入荷した数に限りがあります。
無くなり次第終了となりますので、
気になる方は、お早めに申込みしてくださいね!

詳しくはこちら

それでは、またメールします。

小原大二郎

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, ストレス, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。