[ビデオ]あなたも秘めている飛距離アップへの道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.04.01
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

早いもので、4月に突入しました!
4月というと、色々と制度も新しくなったり、

今日が入社式で新社会人という方も
いるのではないでしょうか(^^)

また、全国的にも暖かくなり始め、
本格的にゴルフに取り組む方も多いのではないでしょうか。

レッスンにいらっしゃる生徒さんの中にも
春からコースデビューを目標に
頑張ってきた方もいらっしゃいます。

春ゴルフのメリットで一番に挙がるのは、「ベストな気温」です。
このベストな気温は四季の中でも春と秋のみ。
しかも期間が短いから貴重な時間。

この頃になれば花が咲き誇り、
ゴルフ場も一気に華やぎます。

鳥の鳴き声や花は、
科学的に見ても人を癒やす効果があります!
疲れが溜まっている人ほど、春ゴルフはおすすめできます!

天気も良く、気持ちのいいゴルフ場!
最高のテンションで気持ちのいいボールが打てたら
なおさら最高ですよね?

そんな方のために、今日は飛距離アップについての
ワンポイントアドバイスを行っていきたいと思います。

なかなか飛距離アップが達成できないという方も
ぜひ、今日の動画をチェックしてみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

自分の潜在能力を生かせば
飛距離は伸びていきます。

実はアマチュアゴルファーの約9割の方は
体の回転をパワーに変えられていません。

本来持っている、
ご自身の力が発揮できていない方が多いんです。

これってすごく勿体ないことだと思いませんか?
あなたの潜在能力を生かせばもっと飛ばせるはずです。

体の回転が不足していることで、
飛距離はもちろんのこと、ひっかけやピーチンが出てしまう
原因にもなります。

今回のアドバイスを元に練習いただく際に、
3つのポイントもふまえて練習してみてください。

・トップで左肩にアゴがついているか
アゴがつくところまで体が回せていると、
体や方が十分に回転している証拠です。

・インパクトで後ろから左のももの裏が見えるか
ご自身のスイングをチェックした時に左のもも裏が
見えていたら体重移動がしっかりでき、体が回転できているということです。

・フィニッシュで左足一本で立てるか
この時、多いのが、体重移動が不十分で右足を上げて
左足一本で立とうとして後ろに倒れてしまうこと。

この場合、体重移動が不十分なので、
どの位置で左足一本で立てるのか素振りなどで試してみてください。

以上の3つのポイントもふまえて練習いただくと
より効果的になりますので、
ぜひ、チェックしてみてくださいね!


<本日のオススメ>

高感度GPS内蔵型ゴルフレーザー距離計
『GARMIN Approach Z82』

Z82ではあらかじめ、
高低差が加味された距離が表示されるので、
その距離をそのまま打てばOK!

無駄な計算はいらずの
ゴルファーに優しい設計になっています。

また、ピン位置を測定すると、
コースレイアウトでグリーンを
表示してピン位置を表示します。

あなたが、初めてのコースでグリーンの
どこを狙うべきかがわからなかったり、

打ち上げのグリーンだったとしても、
どこを狙えばいいかはひと目で分かるでしょう。

他にもここでは書ききれない
優れた機能を搭載した

『GARMIN Approach Z82』

ぜひ、チェックしてみてください。

詳しくはこちら

それでは、またメールします。

小原大二郎

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, ストレス, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。