年齢が●歳だからこのクラブはダメ。絶対…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.06.23
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「年齢が●歳だからこのクラブはダメ。絶対。。。」
 

という話をさせていただきます。
 

もしあなたがゴルフのお店に行った際に
店員さんが年齢だけを聞いて
クラブをオススメしてきたとしたら。。。

そのお店では、買わないほうがいいです。なぜか?

「客観的な視点で選ぶ」といっても…

最近のフィッティングでは、弾道測定器の結果などをもとに
最適なクラブを提案するようなことが行われています。

もちろん自分たちゴルフパフォーマンスのフィッティングでも
弾道測定器は使っています。
 

何事においても、適切な判断をするために
数値による判断というのは、大事です。
ですが。。。
 

一つだけ、ほとんどの方が今スグに確かめて答えられる
「客観的数値」の中でも、自分たちが一番アテにしていないのが
 

 お客様の年齢
 

だったりするのです。
(これは以前にも何度もお話ししたことがありますが)
 

アナタ、まだ老けこむ年齢ではないですよ!

https://g-live.info/click/151126_yuukan/

 

年取ってクラブを●●した→残念!間違い…

https://g-live.info/click/210304_nikkan/

 

体力低下に伴い適正なクラブに替えたい?

https://g-live.info/click/211104_nikkan/

「もう歳だから」は本当か?

たしかに「自分ももう歳ですからね」と言う際の年齢というのは
客観的な数字ですので、そこから何かを言えそうな気がするのですが、
 

たとえば実際、同じ60歳、70歳であったとしても
その平均のようなものがあるのであれば、
それよりも若い方は多くいらっしゃるわけです。

特に、アクティブにゴルフをやられていたりすると
同じ年齢の方よりも若い方は多くいらっしゃいます。

(これをお読みのあなたもきっと、そうに違いありません!\(^o^)/)
 

というわけで、自分たちがフィッティングをさせていただく際に
大事にしている、根本的で大切な考え方としては、
 

 「年齢 ⇒ ゴルフクラブ」ではなく、

 「他でもないあなた ⇒ ゴルフクラブ」だということ。

 クラブ選びに男性、女性、年齢、性別は関係ない。
 

とにかく、来店いただいたお客様に対して
「どういうクラブが理想なのか」ということを
色眼鏡で見ないことを、自分たちは大切にしているのです。

そこから先に入ってしまうと、何をどうやっても
正解にたどり着けなくなってしまうからです。

お客様が持つ色眼鏡も外したい

それは逆に言えば、フィッティングを受けていただいく
お客様の側にも、お願いをしていることでもあります。

どういうことかというと、
来店されるお客様の多くが思っていらっしゃる
 

 「重たいクラブは、飛ばなくなるんじゃないか?」

 「SとかXといった、硬いシャフトなんて
  自分には到底、扱えないんじゃないか?」

 

そうした先入観を持たせないように
工夫をしています。
 

フィッティングをさせていただくと、
最初にこちらからクラブをお渡しした際に
 

 「これは(シャフトが)硬いですか?」

 「これは重たいですか?」
 

といったことを打つ前に聞いてくるお客様が
結構いらっしゃるんですが、
 

 「まあ、とりあえず最初は先入観なく打ってみましょう」

 「まずは、打っていただいてから、判断するので」
 

そんなふうにお答えしています。
 

そのようにしないと「やっぱり重たいから」というようなことを前提に
お客様が考えてしまうところがあるので。。。
 

そうした先入観は、クラブを使う側のお客様も
なるべく持たれないほうが、
通常の枠を外れた結果を得られるので、よいと思っています。
 

繰り返しになりますが、ご自身の考えの枠に留まっていては
今までの結果を超えることは、なかなかできません。
 

年齢や重さなどといった、あなたが抱いている先入観の外側に
あなたを導くことを最大の使命として
自分たちは日々、仕事をさせていただいています。

フィッティング枠、数限定で募集中

ということで、その使命感からのご案内です。
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

限られた枠にはなりますが、東名阪の各地域で
人数限定で募集受け入れ可能です(千葉店のみ募集停止中)。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

フィッティングを受けたからといって
必ず購入していただく必要は全くありませんので、
その点はどうぞご安心して、ご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

先日からご案内をしている
小原プロ推薦・パター上達の秘密兵器…

『In Birdie(インバーディ)』

すでに続々とお申し込みをいただいていて
ご用意した分がまもなく終了となります。

先着順でのご案内となっておりますので、
どうぞお早めにご確認ください。

詳細はコチラをクリック

なくなり次第終了。残数わずか
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

年齢が●歳だからこのクラブはダメ。絶対…」への2件のフィードバック

  1. りんばば

    徳嵩力一先生、毎週楽しみに読ませていただき勉強させていただいています。

    直せるクセと直せないクセとフィッティング

    に質いて質問です。

    以前拝見した中で先生は

    先を見たフィッティング

    をされていると書かれてました。

    フィッティングの際にはこの辺りをどのように考えられていらっしゃいますか?

    ゴルフ始めて30年、スコアは100~110、さすがにまずく感じて初めて定期的レッスンを今年から受けだしました。

    指摘されたのは

    ・アウトサイドイン軌道
    ・インパクトに向けて頭が動く(当初は2つ分)
    ・インパクト時にハンドファストになり過ぎクラブが被り球がロフト角通り上がらない

    長年のクセなかなかなおりませんが少しずつ改善、たたハンドファストが、なかなか改善されません。

    こんな状態でもフィッティングは可能でしょうか?

    インストラクターは直してから買い換えなさいと言われます。

    以前ゴルフショップでも言われたことがあります。

    反面道具に助けてもらい少しでも改善できればとも思います。

    どのタイミングでフィッティング、買い換えしたらよいかアドバイスいただけたら嬉しいです。

    返信
    1. 徳嵩 力一徳嵩 力一 投稿作成者

      りんばば様
      コメントとご質問いただきまして、どうもありがとうございます。
      「長年のクセが抜けない中でフィッティングが可能か」というご質問ですが、むしろそんな今だからこそ、フィッティングを受けていただきたというのが自分たちの立場になります。
      なぜかということについては、以前に以下のメールマガジンでもお話ししたことがありますので、よろしければこちらにも目を通しておいて下さい。

      スイング固まらないのにフィッティング!?
      2018.11.01
      https://g-live.info/click/181101_nikkan/

      ですが、今レッスンに通われていて教えを受けているプロの方がいる中で(買い替えはスイングがよくなってからと言われているのに)フィッティングを受けてクラブを買い替えるのは、ちょっと勇気がいるかもしれませんね。
      自分たちが再三お伝えしているのは、以下のような考え方であるため、今レッスンを受けているプロの方とは相容れない部分があるかと思います。

      知ってる?フィッティングにも2種類ある
      2021.09.09
      https://g-live.info/click/210909_nikkan/

      毎週のメールマガジンを楽しみにしていただいているとのこと、とても嬉しいです。これからもりんばば様に楽しんでいただけるように、有益な情報を配信してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。