【動画あり】スイングの問題をまとめて解決

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.06.24
glteam

こんにちは。
ゴルフライブ事務局です。

 
スイングでは腕の位置、体の捻転、手首の切り返しなど
複数の要素が絡んでくるわけですが、、、

 
その結果ミスが起こりやすいスイングの形として、
ゴルファーに多いものが大きく3つあります。

それは、

・ハンドレイト
・ハンドアップ
・正しくないフェースローテーション

 
第一のハンドレイトの状態はクラブより手が後ろの位置にある状態で
ボールにインパクトするため、通常よりロフトが寝てしまい
スライスしやすい・飛距離が伸びない
と、悪いことばかり起きてしまいます。

 
第二のハンドアップ状態に関しても、
スイングの途中で手の位置が浮き上がることで、
フェースが開いてスライスの出やすさ・飛距離の低下・トップのミスへ繋がります。

 
第三のフェースローテーションは、
手首を返すタイミングが早いことによって
スイングの再現性、方向性を著しく悪化させてしまいます。

 
これらを解決するのに、どこの動作が悪いか
スイングに関わる要素を全て確認するのはなかなか骨が折れますよね。

 
ですが、それらのミスが起こりやすい状態を
感覚的に、まとめて解決できる練習器具
があるのをご存じですか?

スイングをまとめて直すスイング改善のマルチツール

それがこちらの、
マルチスウィングスティックです!

pre_01
pre_01

こちらの練習器具は、先端が斜めに曲がった本体を、4つの面(方向)を合わせてそれぞれスイングすることで、


基本のハンドファースト
より強力なハンドファースト
ハンドダウン
正しいフェースローテーション

これらの正しい動きを感覚的に体に覚えさせることができます。

pre_01
pre_01

 
百聞は一見に如かず。

ツアープロコーチの吉田直樹氏
その練習効果について話しているので、まずはこちらの動画をご確認ください。
 

 
いかがでしたか?

スイングの際に先端の約5㎝の曲がりが、視覚的・感覚的にスイングの軌道を修正し、

さらに2種の重りを交換することで、高重量時にはスイングの感覚をしっかり確認し、
軽重量時では実際のスイングと近いスイングスピードで感覚を慣らしていくことができます。

pre_01
pre_01

 
使い方も実にシンプルで、本体で色分けされた4つのポジションそれぞれで
スイングを行い、違和感を感じなくなるようにスイングを続けるだけです。

 
スイングの感覚を覚えてきたら重りを軽いものに変更することで
ヘッドスピードの向上にもつながるため、まさに
ハンドファースト、ハンドアップ、フェースローテーション、ヘッドスピードアップ
4つの効果があるスイングの四徳ツールといえます。

 
ボールを打たなくても良いので、自宅の庭や空いたスペースがあれば
簡単に使えて、簡単にスイングを鋭く改善できるオススメアイテムです。

 
梅雨や暑さで外での練習の機会が減りがちなこの季節、
スイングの腕前を落とさないためにも、ぜひこのアイテムで
より安定した力強いスイングを手に入れてください!

pre_01
pre_01

btn

 
決済方法は、クレジットカード、代金引換でお支払が可能です。
商品はご注文から1週間以内に配送いたします。
pre_01

クレジットカードのお支払いをご選択の場合は、ご注文時に即時決済完了となりますので予めご了承くださいませ。
※この商品は、初期不良等の場合を除く返品・交換はできかねますので、ご留意ください。

 


ご注文の不明点などについて
ご注文に関するご不明点につきましてはゴルフライブお客様サポートページをご確認下さい。
その他不明点はこちらまでお問い合わせ下さい。
株式会社ゴルフライブお客様サポート
■MAIL:info@g-live.info(メールは24時間受付)
■TEL:03-5295-7334(10-17時 土日祝休)


 


The following two tabs change content below.
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。