えっ、手打ちスイングでスライス改善!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.07.11
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「えっ、手打ちスイングでスライス改善!?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

今日、お話することというのは
特に真面目なゴルファーの方にぜひ
やってもらいたいんです。それは。。。?

真面目なゴルファーにおすすめの方法

アマチュアのゴルファーの方のアドレス時、
 

 ・クラブをまず、自分の体の前に持って

 ・クラブを置いて

 ・そこから平らに、スクエアに構えようとする
 

こんなふうにやっている方が多いかもしれません。
 

ですが、プロの場合は基本
このドライバーで真っ直ぐ立とうとは
どのプロも思っていないんです。
 

 「えっ、江連さんそれって一体、どういうことですか?」
 

おそらく、本当に「真っ直ぐ立とう」
「ライン取りを練習しよう」というのは
プロならたいてい7番アイアンとか、6番アイアンとか。。。

あるいはウッドであれば、
5番ウッドなどで練習するプロはいると思います。

ですが、ドライバーというのはたいてい、
ものすごく強いエネルギーと動きで打っていきますので、

そもそも真っ直ぐ立つということが
おそらくは目標になっていないと思います。

ドライバーは、振り切ることが重要

ドライバーでは、真っ直ぐ立つことよりも
とにかくしっかり振り切る
こと。
 

これが重要です。
 

しっかりと真っ直ぐ行くように振りきること。
 

これが最大のテーマなんですね。
 

ですが、心の中は不安なままで、
ボールに当てたいと思っていると。。。
 

たいがいの場合、スライスしてしまうんです。
 

ボールに当てにいくこと自体が、
スライスの原因になってしまうということです。
 

スライスしてしまうのはたいてい
 

 ・クラブフェースがオープン

 ・上から突っ込む

 ・体が前に出る
 

といったことで起こると言われていますが、
スライスで悩む方にまずやっていただきたいのが

右足ちょっとだけ後ろに引く

まずは、右足がここが真っ直ぐだという位置から
右足をちょっと引きましょう。

靴半足から一足分ぐらい
後ろに引いてしまってください。
 

右足を引いて、ボールをちょっとだけ中に入れましょう
 

この時に大切なのは、自分の重心を
ボールよりも右側20センチぐらいのところに
ある。

そんな気持ちでいることです。
 

その上で、アマチュアの方が得意な
手打ちで構いませんので、打ってみて下さい。
 

ボールの右側20センチぐらいのところに重心があって、
右足も一歩引いている分、右サイドから下ろす
という意識。。。

そんな感じで打つだけで、
手打ちであってもボールというのは、フックします。
 

たったこれだけで、スライスとも
おさらばできてしまいます。

これでもうあなたも、
コースの右側でボールを探す自分とは
サヨナラしてしまってください。
 

ぜひ、参考にしてみて下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

完成までにたくさんの試作品を試行錯誤を重ね、
飛距離アップと高いミート率の実現を目指し
ついに完成した裏兵器

 「SwingSharp(スイングシャープ)」

クラブが持つ飛ばしのエネルギーを最大化し
朝一からフェアウェイに最大飛距離を叩き込み、
継続的にヘッドスピードの上限を上げる…

あなたを飛距離アップへと導くために
必要な要素が全て備わっていると言っても
過言ではありません。

ラウンド開始前にたった5分間で簡単に球筋が安定し、
1番ホールからでも最高のショットを打てます。

詳細はコチラをクリック!

詳細はコチラをクリック!

残数わずか。どうぞお早めに 
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アドレス, スタンス, スライス, ドロー, メルマガ, 手打ち, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円