あなたのグリップ、間違っていませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.10.31
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「あなたのグリップ、間違っていませんか?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

今日の話は、少し短めです。
なのできっと、サラッと聞いていただけると思います。
 

ズバリ、多くの方がグリップで
間違った考え方をしていらっしゃいます。
 

それは何かというと。。。?

グリップは手の形だけではない

 「江連さん、以前に私はレッスンプロの方にも
  きれいなグリップですねと
  ホメられたんですけど。。。」

 

はい、そのようにおっしゃるグリップというのは
きっと、手の形だけを言っているのだと思いますが、
 

ですが、私が言っているのは
そうではありません。
 

そうではなくて、私の考えるグリップというのは
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・上半身全体、下は丹田よりも少し上のあたりまで

 ・上は、肋骨から肩甲骨、頭のてっぺんを含めて、グリップ
 

そんな意識で、やっていただきたいんですね。

グリップは置いた状態ではない

そのような意識ですので、
たとえばクラブを地面に置いてアドレスした状態で
グリップを教えることは、私はありません。
 

 スッと自然に立った状態で
 目の前、目線の少し下にヘッドがある状態

 

そのような状態で、グリップを確認します。
 

たとえば勘のいい人、ジュニアの選手とかであれば
 

 ダウンスウィングからヘッドが下りてきて
 インパクト時のハンドファーストの状態で、
 グリップを確認する

 

そのような状態で確認したいです。
 

間違っても、スタンスの真ん中に構えた状態で
グリップを確認してほしくないんですね。
 

私が大切にしたいのは、
 

 スウィングの動きの中で、
 ボールを捉えているかのようにグリップをする

 

そうした時の構えはまさに
ターゲットを狙う感じに、なっているはずなんです。

向こうに打ちたいから、構える

当たり前ですが、狙っていきたい方向があって
その方向に向かって打ちたいから、構えるわけです。
 

であるならば、落としたいところに向いていることが
トータルで言うところの、グリップなんです。
 

そうした前提があって、その先の話にはなりますが
グリップを考える上で大切なことが
 

 手の中に空気が入っていない
 

私はよく、
 

 「手の中は、真空にしてください」
 

というふうにお伝えしていますが、
なるべくこの手の中がが真空な方が
キレイなグリップになります。
 

やってみればわかりますが、
手の中に空気という遊びがあると
なんとなくキレイにならないことがわかると思います。
 

繰り返しますが、グリップというのは
 

 上半身全体、下は丹田よりも少し上のあたりから
 上は肋骨から肩甲骨、頭のてっぺんまで

 

これらすべてを含めて、グリップという意識。。。
 

この意識が持てるかどうかだけでも
あなたのゴルフは大きく変わってくるはずです。
 

ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

大森睦弘コーチが制作・監修した
70歳以上のシニアに特化した

『年齢をチャンスに変える 出直しゴルフプログラム』

さすが大森コーチ!と思わせる
説得力で目から鱗が多数。

「ベスト109だったのが、103までになりました。」
「スコアだけではなくて、飛距離も伸びました。」

そして何より

「老化に伴い、関節の稼動域が狭くなってからの
 ゴルフ理論は、巷ではほとんど見かけません。
 その点に特化し、非常に具体的で実践しやすかったです。」

これらの秘密の公開は、期間限定です。

詳細はコチラをクリック!

期間限定の公開です。どうぞお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アドレス, クラブヘッド, グリップ, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円