最近のブログ

[ビデオ]最大飛距離を引き出す秘訣

2022.05.20
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

本格的に気温も暖かくなり、
5月病の影響で、

なんとなく「だるいな」「休みたいな」
と思っていませんか?

でも、5月はゴルフにとって、
とてもいい季節です。

そんな5月病には
ゴルフをして気持ちを吹き飛ばしましょう(^^)

さて、今日は『ビジネスゾーンの重要性』について
お話していきたいと思います。

今さら「ビジネスゾーン」なんて、、、
と思う方も多いと思いますが、

よくレッスン後に
こんなことを言われることがあります。

「ビジネスゾーンの認識が違っていた」

「自分はできていたと思っていたのに
 実はビジネスゾーンができていなかった」

「ビジネスゾーンがそこまで重要だと
 思っていなかった」

など、
生徒さんから回答をいただくことが多いんです。

本格的なゴルフシーズンに入ってきました。
ここで今一度あなたにも「ビジネスゾーンの重要性」を
再認識していただきたいと思います。

ご存知の方もいると思いますが、
なぜ、ビジネスゾーンと呼ばれるようになったのか?

それは、ビジネスゾーンを完璧にマスターすれば
「ゴルフで稼いだ賞金で生活ができる」とまで言われるほど
大切なゾーンだからです。

逆に言えばここだけしっかりマスターしてしまえば、
ゴルフはもっと上達できるという訳です。

今一度、ご自身のビジネスゾーンを確認して、
今シーズンもベストスコア更新を狙っていきましょう!

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

ビジネスゾーンを正しくすると
インパクトが安定

よく、

「ビジネスゾーンは小さなスイングだから
 苦手なドライバーとか上手くならないんじゃないの?」

と疑問に感じている方も多いんですが、
それは間違いです。

確かに、ビジネスゾーンの練習を行う時は、
小さなスイングで行いますので、
短めのクラブで練習することが多いと思います。

しかし、ビジネスゾーンというのは、
インパクトの動きを磨くものです。

ゴルフというスポーツは、
ボールを打つ瞬間がありますよね。

クラブがボールを捉えたところ、
すなわちインパクトをどのように迎えたかということ、
がボールの最終的な打球を決定づけます。

インパクトを迎える直前と直後の
ボールを打つための形や感覚というのは、
突き詰めていけば一緒なのです。

その結果として、
ミート率もよくなり、安定したゴルフができるのです。

大きいスイングは確かに魅力的です。
その反面、ビジネスゾーンの練習が地味で、
飛距離もあまり出るものではありません。

爽快感もあまりなくて、
練習内容としてはちょっと敬遠されがちかもしれませんね。

しかし、せっかく練習するのであれば確実な結果が出る所に、
あなたの大切な時間を投資してほしいと思っています。



<本日のオススメ>

多くのツアープロが愛用する
「ロイヤルコレクション」通称「ロイコレ」より

ミスをナイスショットに変える
今月発売の最新ドライバー

『AM-X ロイヤルコレクションドライバー』

が登場!

「ゴルファーが求める理想のドライバーとはなにか?」
という所に重点をおき、

重心角度・機構・素材・設定と全てにこだわり、
30年以上の歴史と技術を惜しみなく詰め込んだ
ドライバーが完成しました。

今だけ特別特典付き!
気になる方はお早めにチェックしてみてくださいね。

詳しくはこちら
※30本限定

それでは、またメールします。

小原大二郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィッティング、愛知での出店はないの?

2022.05.19
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「フィッティング、愛知での出店はないの?」
 

という話をさせていただきます。
 

以下のようなご質問をいただきました。

中部地区での出店の検討を…

> 「チーム徳嵩」でフィッティングをしたい
> 希望はあるのですが、
> 愛知県在住の為、遠方すぎて難しい状況です。
>
> 是非、中部地区での出店の検討お願いします。
>
> ですが難しいと思いますので
> 徳嵩さんが知っている中部地区で信頼できる
> フィッティングの店舗を教えていただければ幸いです。

 

ご質問いただきまして、どうもありがとうございます。
 

非常に嬉しいご質問を、いただいてるんですけれども。。。
 

すでにお知らせしていますように
先月から名古屋店でフィッティングが受講可能です!

名古屋店フィッティングの申込み詳細はコチラをクリック!
 

ちなみにゴルフパフォーマンス名古屋店は
名古屋駅から地下で直結していますので、
アクセスも抜群です。
 

それはさておき、最近では感染対策などもしながら
出張レッスン&フィッティング会というイベントを
店舗のない地域で行っています。
 

もちろん、中部地区でもイベントは行ってきたわけですが、
ご承知の方もいらっしゃるかと思いますが
中部地区はゴルフ熱が結構高いエリアになります。
 

中日クラウンズの和合(名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース)
東海クラシックの三好カントリークラブなど。。。

自分がツアーに帯同していた頃はもちろん
例年多くのギャラリーの方が見に来てくださって、
ものすごく賑わうイメージが、やっぱりあります。

フィッティングで重要なことは

そのようなゴルフ熱の高い地域ですので
東海地域の出店は前々から計画されていました。
 

それまでは浜松や三重など、名古屋に近いエリアで
イベントをやらせていただいていましたが、

今回こうして実際に店舗オープンが出来て
フィッティングもさせていただけるようになったことは、
大変有り難く思っています。
 

すでにこの場で何度かお知らせしているように
フィッティングで重要になってくるのは、
 

 どのぐらいの試打クラブのボリュームを
 フィッティング時に持っているかどうか?

 

というところが、やはり大切になってきます。
 

実際、自分たちの出張のイベントの時は
千葉店ないしは秋葉原店から全部のクラブ車で運んで、を
イベント会場に向かっています。
 

 「えっ? それってものすごく大変なのでは。。。?」
 

はい、相当な数あるのでもちろん大変なんですが(笑)
でもそうでなければ、自分たちが考えるフィッティングが
満足に出来ないという考えに基づいて、そうしています。
 

今回のご質問に限らず
「名古屋地区のお店を紹介してくれ」という要望は
以前から常にいただいていたんですが、

やはりフィッティングとなると相当数のクラブが必要で
なかなかそこまでの試打クラブの数を揃えているお店も
相当に少ないというのが実情です。
 

そういう面で、自分たちと同じレベルで
信頼できるお店と言われると
「ここですね」ということは言いづらく。。。

ですが今回、名古屋店が出来たことで
「ここに来て下さい!」と自信を持って言えることが、
とても嬉しいです。

その他の地域もこまめにチェックを

もちろんだからといって
すべてのフィッティングのお店がダメとか
そういうことを言うつもりはありません。

自分たちとマインドは同じようなお店というのも
地方にも結構あります。
 

ですがそれでも、実際そのお店でどこまで試打クラブがあって
フィッティングした方にご納得いただけるかというところでは。。。

やはりどうしても、クラブの数がないと難しいのです。
 

 「だったら徳嵩さん、ぜひウチの地域に来てください!」
 

はい、そうしたご案内については
ゴルフライブからメールなどで出張イベント案内を
させていただいています。

名古屋と同じくリクエストをよく受ける地域の
「福岡地区」も、不定期でイベントを開催しています。
 

ですので、そのへんをしっかりこまめに
チェックしていただいて、
ぜひ、ご参加いただければと思います。

フィッティング枠、数限定で募集中

ということで、名古屋を始めとする複数地域で
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

先月のご案内から名古屋店も加わりまして、
募集受け入れ可能です。

ですがごめんなさい。すでに一部店舗では
枠がいっぱいになってしまっています。

まだ枠のある店舗では
引き続き、人数限定でお申し込みが可能です。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

「アイアンを変えただけで
 これほど見違えるほどのショットが打てるなんて、
 ちょっと信じられません…」

喜びの声多数のこのアイアンには
実はある【業界初の秘密】があると言います。

異例の構造で作られたDIRETTO(ディレット)
アイアンが生み出す理想の弾道が…

曲がらない弾道で正確にボールを運び
スコアアップを助けてくれることでしょう。

徳嵩フィッターをして、
「ウチの工房でも取り扱い」と言わしめた
そのアイアンの詳細はコチラ。

詳細はコチラをクリック

本数限定。まもなく終了
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【高難度】アプローチの重心コントロール

2022.05.18
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます。
近藤です。

 
暖かくなったり涼しくなったりと
不安定な気候が続いていますね。

季節の変わり目ということもありますので、
体調管理には特に気を付けてお過ごしください。

しかし、ゴルファーにとってはオンシーズンで
暑すぎず寒すぎずにプレーできる最高の季節です。

 
ぜひ自分の中でレベルアップを実感して
ベストスコアを目指していきたいところです。

 
そこで本日は、スコアアップにおいて非常に重要な
グリーン周りのアプローチの成功率を上げる練習方法をご紹介します。

 
少し難易度の高い内容ですが、なかなか払拭できない
スイングの重心のミスを防ぐために効果的な練習なので、
ぜひ実践してみてください!

動画はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



いかがでしたでしょうか?

 
インパクトの瞬間に重心が右に残ってしまったり、左に突っ込んでしまうなど
重心のミスや癖は人それぞれですが、この重心のコントロールが
アプローチの成否をわけるカギになります。

 
ここを改善することで、ダフリやトップによるミスを無くし
スコアの取りこぼしを防ぐこともできて
アプローチの精度・安定性も増すため、
ぜひこの機会にスイングの重心を見直してみてください!

 

近藤

 


<本日のオススメ>

アプローチは、とにかくシンプルに、簡単に、
ミスなく精度高く完遂したいですよね。

 
そんなアプローチに最高のオススメウェッジが、
この「ビジネスゾーンウェッジ」です。

 
とにかくやさしく、簡単にアプローチの仕事をこなしてくれる
クラブ職人のこだわりが詰め込まれた逸品。

小細工や調整はいりません。
距離感はクラブごとに任せて調整し、シンプルに振るだけでOKです。

しかも、見た目も形状もミスを誘発しにくいよう設計されていて
打感も気持ちよく、まさにやさしいクラブの代名詞のような存在です。

 
スコアを改善するにあたり、こんなに頼もしい相棒はいません。
残り最後の3セット、これが最後のチャンスです。
完売してしまう前に、ぜひこのウェッジをチェックしてみてください。

ビジネスゾーンウェッジの詳細はこちらから!

https://g-live.info/click/bzwedge2205/


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パターの距離感がグンとUPのドリルはコレ

2022.05.17
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「パターの距離感がグンとUPのドリルはコレ」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。

パッティングの距離感については
素振りが大事だということをお話ししましたが、

では、実際にはどのような素振りをしたら
よいのでしょうか???

素振りでイメージを鮮明にすること

前回のメールマガジンで
以下のようなことをお話ししましたが、

パターのノーカンを直したいならコレやって

https://g-live.info/click/220510_nikkan/

 

素振りを行う上では、
 

 ・球がどのくらいのスピードで

 ・何秒間転がって

 ・どんなラインを描くのか
 

これらをできるだけ鮮明に
イメージすることが大切です。

これらのイメージがなかなかできないというのは
自分の中でのデータが足りない証拠ですね。
 

これらを実際のパッティングに落とし込むと
 

 1)どのくらいの振り幅と

 2)どのくらいのヘッドスピードで打ったら

 3)どのくらいのスピードで転がるのか?
 

ということになり、これらの情報を毎回
頭の中にインプットする癖をつけておきましょう。

素振りのイメージ作りで必須のこととは?

そして素振りを行う上ではもう一つ、
イメージを作る上で心がけて欲しいことがあるのですが。。。
 

それは一体、なんだと思いますか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 素振りの時でも、イメージの中で
 球が止まるまでフィニッシュを崩さないこと

 

です。
 

これを心がけることによって、転がった距離に対する
振り幅のイメージが鮮明になり。。。

何よりも、体のエネルギーでストロークして
芯に当たる感覚がつかみやすくなるはずです。
 

この、素振りでフィニッシュを崩さないことについても
ぜひ、続けてみてください。

それを踏まえて… 距離感をつかむためのドリル

ということで、自分は距離感の悪いと思っている方は
ぜひ、こんなドリルもやってみて下さい。
 

 <距離感向上トレーニング>

 1)まず最初に、少しショートする大きさで素振りをする

 2)次に、少しオーバーする大きさで素振りをしてみる

 3)その次に、今度はそれまでの二打の中間の大きさで素振りをする
 

そしてもちろん、実際のパッティングの本番では
この3の感覚にできるだけ近づけたストロークをするように
心がけましょう。

そうすることで、より距離感がつかみやすくなります。
 

たとえば、どんなに優れたピアニストであっても
リハーサル無しに舞台に上がることはありませんよね?
 

それはゴルフでも同じです。

素振りというのは、
本番前の大切な「リハーサル」と言えるのです。

なので、素振りをもっと、大切にしてほしいですね。
 

例えば、3回に1回くらい入る距離であれば、
2回素振りをして、イメージの中で2回
パッティングを「済ませて」しまいましょう。

実際に同じところから打つのが「3回目」なわけですから、
カップインの確率はグンと上がるはずです。
 

これらのパッティングの素振り、
次のラウンドで早速、試して実行してみてください。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

「アイアンを変えただけで
 これほど見違えるほどのショットが打てるなんて、
 ちょっと信じられません…」

喜びの声多数のこのアイアンには
実はある【業界初の秘密】があると言います。

異例の構造で作られたDIRETTO(ディレット)
アイアンが生み出す理想の弾道が…

曲がらない弾道で正確にボールを運び
スコアアップを助けてくれることでしょう。

徳嵩フィッターをして、
「ウチの工房でも取り扱い」と言わしめた
そのアイアンの詳細はコチラ。

詳細はコチラをクリック

本数限定。まもなく終了
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連発するベタピンを妨げる病

2022.05.16
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

プロゴルファーも
アマチュアゴルファーからも
一番嫌われているミスショット。

前触れもなく突発的に出て、
連発してしまうやっかいなボール。

その後のプレーではスイングもメンタルもみだれ、
ボールをピンに近づけることができなくなる…

さて、本日はそんなゴルファーを悩ます
シャンク病についてお話させていただきたいと思います。

シャンクに限らず急なミスショットは、

心が乱され突如として
いつもどおりのプレーはできなくなってしまいますよね。

「ちゃんと当てなきゃ」
「ちゃんとボールをヒットしなきゃ」

と「当てに行く」という気持ちが、
どんどん自分自身にプレッシャーをかけ、

余計な力が入ったまま、
手を使いにいってしまいます…

抜け出せないシャンク



俯瞰で見るといつもどおりのスイングが出来ていないこと
が一目瞭然だと思うのですが、

いざ当事者になりますと
大事な場面で自分のスイングを失い、

また同じようにクラブのネックの部分に当たってしまって
シャンクが出てしまうので2回、3回と続けて出てしまいます。

こうなってしまうと、
プレーを続けるのもしんどくなってしまいますよね。

やはり楽しくゴルフをしたいので、
こうなってしまった場合の応急処置を覚えておくと
いざという場面でスイングを取り戻すことが出来ます。

シャンク改善への2ステップ



まず1つ目。

1つ目は先ほどもちょっとお話した通り、

ダウンスイングの時に、
手と体が離れてしまうことでクラブのネックに当たって
シャンクしてしまうことが多くあります。

スイングのときに手元が身体から離れていると、
手が先行してヘッドが遅れてインパクトに向かう
振り遅れの状態になってしまいます。

これはフェースが戻りきらず
フェースが開いた状態のまま
インパクトを迎えることになりますので、
シャンクの原因となります。

そこで、シャンクが出てしまったときには、
アドレスしたときのボールの位置をチェックしてください。

もちろん近すぎてもよくないし、
離れすぎても問題があります。

まずいつものシャンクが出ていた構えから
5cmほど下がっていただいた状態で、

ちょっと遠く感じるくらいで
ボールを打つようにしてください。

ダウンスイングでグリップが身体から離れないで打てる
ボールの位置がベストです。

ボールをクラブのネック側で打ちすぎている場合には、

ボールとの位置を調整することで
うまくヒットすることが出来るようになります。

そして2つ目。

2つ目はやはりシャンクというのは、
ヘッドから離れる動きで出ることが多いので
そういった時と言うのは、大体手打ちになっております。

手打ちと言うのは文字通り、
腕だけを動かしてボールを打つような動きが手打ちと呼ばれていますが、

手打ちになってしまっているという場合には、
しっかり肩を回すことを意識してください。

シャンクが一発出てしまったら、
クラブを肩に担いでなるべく顔は元の位置から動かさないように
ゆっくりと90度回るようにしてください。

回転がきついと感じられる方は、
無理をせず体を痛めてしまうことのない加減で、
3回ぐらいやっていただいてから構えて、

ボールを打っていただけると
シャンクというのが出なくなってきます。

最後に・・・



突発的なシャンクを解消するには、
思い切りが必要です。

もしシャンクが出てしまったら、
ぜひ今日お伝えした2つのステップを
一緒にやっていただけると良いのですが、

今、私がお話したうちの
2つのうち、1つでも構いません。

ボールから離れるのか
それとも、肩をしっかり回すことを意識して打つのか

どちらでも構いませんので

どれか1つを行っていただければ
シャンクを防ぐためのきっかけになります。

シャンクはほっておくと
何度も引き起こされてしまいますので、

シャンクが連続して続いてしまうときには、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。



<本日のおすすめ>

徳嵩フィッターが数千人にも及ぶ
ゴルファーの生の声とスイングデータを
取り入れて設計された唯一無二のクラブ

『ビジネスゾーンウェッジ』

“究極にやさしい” をコンセプトに、
日本屈指の技術力を誇る藤本技工様により
完全特注で作られました。

寄せワンのチャンスの時に限って
ザックリやダフリのミスが出て
ショートしてしまったり、

トップが出てグリーンを
オーバーしてしまったり、

バンカーを超えられずにハマって
大叩きしてしまった経験があるなら…

このウェッジがアプローチの悩みを
一掃してくれることでしょう。

https://g-live.info/click/bzwedge2205/

※23セット限定。なくなり次第終了となります。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加