作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

コンペでこんな実験やりました、その結果…

2018.04.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

先日、ゴルフ仲間への温かい言葉や
思いやりが重要だという話をしました。

それ以降、あなたは実践することはできていますか?

以前のメルマガはこちらから確認できます。

さて、

ちょうど先週の金曜日
とあるコンペがあって、

ちょっと画期的な実験を行いました。

それは、参加者全員で
ある2つの決まりごとを守ってのプレーです。

続きを読む

【ビデオ】スイングはリズムによって作られる

2018.04.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

止まっている状態から動き出し、
動かないボールを正確にとらえる
ゴルフでは、リズムが重要となります。

あなたも一度は、
「なんでか分からない良い球ばっかり出る」
のような経験をされたことがあると思います。

そのような時は、常に心地良いスイングリズムで
振れているので、特に何も考えなくても、
勝手に良いボールが打てるんですね。

逆に、悪い球ばっかり出る時は、
スイングリズムが崩れているので、
うまくいかない時間が出来てしまうのです。

なので、是非練習場では
自分に適したスイングリズムを
見つけて下さい。

そうすることで、
常に一定のスイングが
出来るようになります。

今日はそのためのレッスンです。
ご覧下さいね。

続きを読む

ゴルフ上達の秘密基地

2018.04.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

あなたは、自分だけのゴルフ上達の秘密基地ってもっていますか?

広くて大きな個室の話をしているわけではありません。

例えば、自室の中に
ゴルフクラブを飾ったり
ゴルフの写真や、ベストスコアを出したときの
スコアカードを飾ったり

今年のゴルフの予定を書き込んだ
カレンダーを飾ったり

そんな、あなただけの「ゴルフの空間」
それを私はゴルフ上達の秘密基地と読んでいます。

続きを読む

【ビデオ】ムチのような切り返しのコツ

2018.04.20
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

よくプロゴルファーの
スローモーションスイングなどを
見てみると、シャフトがしなってますよね。

シャフトをしならせる事が良いことなのは
ゴルファーなら知っていることですが、
多くのゴルファーが習得出来ない理由は

「一瞬の間」の存在です。

この間が、振り遅れそうな恐怖や不安を
すごく掻き立てるのです。

特にドライバーは最もしなるので、
慣れないうちは違和感だらけだと思います。

今日は、そんな違和感を味方にして
飛距離も方向性も良くなってしまう方法を
撮影しました。

是非、ご覧下さい。

続きを読む

チョロリーマン

2018.04.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

先週、ゴルフ場に行ったときのこと
前の組がスタートする時に

「俺、チョロリーマンなんだよ(笑)」

とティショットを打つ前に話しているゴルファーがいました。

チョロリーマンって!!

とてもおもしろい表現使う人がいるなぁと思って
その場で私も思わず笑ってしまいました(笑)

続きを読む

【ビデオ】今がチャンスです

2018.04.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ハッキリ言って今がチャンスです。

例年より一段と寒かった冬も終わり、
全国的に暖かくなってきましたよね。

このぐらいの気温なら、プレー中は
半袖という方も増えてきているでしょう。

そんな今がチャンスです。

私のこれまでの経験上、
梅雨時くらいまでが狙い目です。

そのためには、スイングという土台が
出来ていなければ、チャンスを逃してしまいます。

なので、今日はスイングの土台を
しっかり作る練習ドリルを撮影しました。

練習場などで、是非試してみて下さい。

ちなみに何がチャンスか言っていませんでしたが、
ベストスコアを出すなら今がチャンスです。

続きを読む

あのー、これから打つんですが、、、

2018.04.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

今日は千葉のゴルフ場に来ています。

ティグラウンドで
アドレスを作り、打つ瞬間のこと。

「ブー、ブー、ブー・・・」

アドレスの瞬間のその音に
思わず、打つのをためらいました。

誰かのiPhoneのマナー音が聞こえたんです。

普段から、雑音など気にしないようにしていますが
少し、頭の中で気になったしまったので
もう一度アドレスを取り直しました。

そうしたら、もう一度

「ブー、ブー、ブー・・・」

続きを読む

【ビデオ】スライスを改善するスイングイメージとは?

2018.04.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

ゴルフにおいて、イメージは
どれくらいプレーに影響があると思いますか?

他のスポーツの例に漏れず、
ゴルフも理論派と感覚派がいるのでそれぞれとは思いますが、
少なくとも私はスイング作りと同じくらい大事と思います。

前にもお話したことがあるかと思いますが、
昔はスライサー、今はフッカー傾向にあるので、
フックフェースのドライバーは好きではありません。

アドレスした瞬間「無理無理」って
思ってしまいます。

これは打つ前から良いボールが打てる
イメージが湧かないからです。

ですが、もし私がフックフェースの
ドライバーで良い当たりが出たとしたら、、、

即座にバッグの中に入れることでしょう(笑)

というように、人はイメージの持ち方1つで
どのようにも変化することが出来ます。

今日は、そんなイメージの観点から
スライスを改善する動画を撮影しました。

是非、ご確認ください。

続きを読む

私も、実は100打ちました…

2018.04.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

あなたが私と同じタイプの人間なら、
きっとゴルフが好きでたまらないはずです。

自分が上手くなるためには
どんな努力も惜しみませんでしたし

片っ端からいろんな練習を取り入れたり
自分でスイングの研究を欠かしてきませんでした。

自分で、新しい上達法やドリルを考え出すうちに
また学びたい欲求に日がついて、
また新しいことを学ぶ、、、

そんな繰り返しでした。

しかし、、、
私でも、メチャクチャ下手になった時期がありました。

続きを読む

【ビデオ】シャンクが出やすいアドレスとは?

2018.03.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

突然ですがあなたは、
大事な場面でシャンク出た
経験はございますか?

例えばグリーン周りのアプローチ。

グリーン目前にして、
シャンクが出てしまうと、
大きくスコアをロスしてしまいますよね。

そんなシャンクが出てしまう兆候は
アドレスの時点で既に見受けられます。

「これ、シャンクしてしまうかも…」
私はそう思う時、ここを見ています。

是非、確認してみてください。

続きを読む

ゴルフクラブへの謝罪文

2018.03.26
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

今日は私が書いたある手紙をご紹介します。

================

私のゴルフクラブたちへ

こんにちは、はじめまして
小原大二郎です。

あなたにこうして手紙を書くのは
初めてですね。

今まで、私のゴルフに文句もなくつきあってくれて
頑張ってきてくれたのに
温かい言葉もかけてこられずにごめんなさい。

続きを読む

【ビデオ】ここ↓がナイスショットの分かれ目

2018.03.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

どんな分野においても、これを見れば
力量をはかるといったものがあると思います。

ゴルフで例えるなら、アドレスを見れば
そのゴルファーの力量が分かる、、、といった具合です。

いくら上手な仕草をしていても、
あるいは下手な仕草をしていても、
アドレスを見ればバレてしまうのです。

そして、アドレスから始動を
開始した直後のクラブの動きで、

「これミスするかも。。。」

というのも、割と分かってしまいます。

なぜ、私がそう判断しているのか?
それは、クラブのこの部分の動きに
着目しているからなのですが、、、

あなたはこんな動きをしていませんか?

続きを読む

ラウンド後のお風呂場で…

2018.03.19
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

私はゴルフ場のお風呂が大好きです。

サウナも非常に好きなんですが、
ラウンド後のお風呂は格別で
その日のプレーに想いを馳せながら

「ふぅ~っ!」

と湯船に顎の下まで浸かった時、何よりも幸せを感じます。
お風呂では、その日のゴルフのよかったところ、悪かったところを反省したり
一緒に回った同組と、そんな話で盛り上がり

その日のゴルフの幸せを大きくしてくれる感じがするんですね。

ちょうど、今週の日曜日のゴルフも
そうやって、ラウンド後のお風呂を楽しんでいたときのこと

他の組の話声が耳に入ってきました。

続きを読む

【ビデオ】そもそもフェースは返すものなのか?

2018.03.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

人間が何かしらの動きを習得しようとした時、
おおよそ3つのフェーズに分かれます。

分かりやすくスイングで例えると、、、

最初は形を覚えることからスタートします。

これはいわゆる”見よう見まね”で、

「あの人のスイング綺麗だけど、こんな感じで振ってるな」

という漠然としたイメージを実際の
動きに取り入れて大まかに形にしていきます。

次はそれを、意識的に行うこと。

大まかに出来た形から肘の動きや
各部のローテーション、重心移動など
細かい動きをつぶさに観察し、習得していきます。

この過程を経ることで、実際のラウンドで
使えるくらいのレベルになっていきます。

しかし、それではまだ足りません。

最後の仕上げとして、
「それらを動きを無意識に出来るようにする」
ここが最重要にして最難関のフェーズです。

そこで、今日のテーマであるクラブフェースの話ですが、
フェースが戻らないから意識的に返すことは
正しいか間違っているかは別として、悪いことではありません。

ただ、そこで終わらないでください。

フェースが返るとはどういうことか?
どうすれば自然と、無意識に戻るのか?

動画では、クラブフェースを意識しすぎると
起こりやすいフックボールの修正方法について撮影しました。

考えることは多いですが、一つずつ解決していきましょう。

続きを読む

私をゴルフから救った言葉

2018.03.12
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原です。

あなたに突然ですが、質問です。

あなたに当てはまると思う項目があれば
チェックを付けてください。

・最近、仕事やゴルフに遅刻しがちだ

・新しいゴルフの予約を入れる気がしない

・練習場に行くのもおっくうだ

続きを読む