作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

【ビデオ】私が今でも続けている練習は…

2017.01.20
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今回は改めて基本に戻ることの重要性
についてお話していきます。

はじめはできないことでも身体が慣れてくると
なんとなくでできてしまったりしますよね。

慣れてくれば慣れてくるほど
感覚に頼ってしまいがちになるんです。

例えば初心者のゴルファーに
「ここはどうやっているんですか?」

と聞かれて
「こんな感覚、だいたいこんな感じ」

ざっくりとしか説明できなかった経験
あなたにもあるんじゃないでしょうか?

でもそれって身体がなんとなくで覚えているだけで
実は再現性はかなり低かったりします。

その証拠に一旦ダフリ、シャンク、トップにハマりだすと
全く抜け出せなくなって連発してしまいますよね。

実際にプロたちはどうしているかというと、、、

感覚よりも基本練習をとても大切にしているんです。
基本練習のいいところはゴルフの全ての技術の土台となるという点です。

ミスをしてもその土台さえあれば
ミスを続けさせずに修正ができますから。

実際にどんなトッププロ達でもミスはします。
ですがミスを連続してすることはほとんどしません。

なぜなら感覚に頼ること無く
基本がしっかりしているからなんです。

だから私は「ビジネスゾーン」を通して改めて
あなたのスイングの土台を固めてほしいと思っています。

スコアアップをし続けていくには
必ず必要になってきます。

自分はできているという方も
この機会に今一度振り返ってみて下さい。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

追伸、、、

お待たせしました
私の新しいwebセミナーを発公開します。

「ゴルフの悩み全て解決!オンプレーンスイング」

人に見てもらわなくても自分で自分のスイングの
良し悪しを判断できるという方法を期間限定公開中です。

上手くなりたいという強い情熱を持った
あなたのようなゴルファーのお手伝いをしたい。

その一心でつくりました。

読者様からの多くの質問にも答えましたので
見ごたえのあるボリューム(41分05秒)になってると思います。

最後まで見たいただいたあなただけに
秘密の特典がありますので、ぜひご覧になって下さい。

http://g-live.info/click/obronp_webinar/

ミーティングをクビにされて思う事…

2017.01.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先日、スタッフからクビを宣告されました。

とある研修会のチームのリーダーに

「小原さんがミーティングに参加されると、
 みんな(間違ってたら指摘してもらえると)甘えるんで
 来週から僕達だけでミーティングしてみたいんですが。」

とうまく乗せられて、
研修会のミーティングメンバーから外されてしまいました(笑)

このチームは
1年未満の新しいレッスンプロで構成されている数人のチーム。

毎週、研修で学んだことを共有することで
さらなるレベルアップを目指します。

もうすっかりレッスンプロとして独り立ちしてきたな
と思ったタイミングでリーダーからこのオファー。

しかもさすがレッスンプロとして
コミュニケーション学を学んでいるだけあって、
ストレートに「もう来ないでください」と言わないところがまた抵抗できません…

というわけで、
この研修ミーティングを一時的にクビになってしまいました。

そして私なしでも順調に進んでいるミーティングを横から眺めているとき、
ふと、以前ゴルフライブのブログで紹介した言葉を思い出しました。

それは、
「ほとんどの人は目標が低すぎる」
という会社を経営する方から聞いた言葉です。

「自分だったらこれくらいかな」と、
現実的な目標を設定してしまったり

あるいはそこそこの自己ベストの結果が出たら、
そこで満足してしまったり、、、

「私は、あなたがもっと大きなことができると信じている」

というゴルファーにカツを入れる言葉でした。

今見てもグッと来るものがありますね。

あなたはどうでしょう?

ゴルフライブ読者のみなさんなら、
勉強熱心な方でしょうから
他のゴルファーに比べていいスコアを出しているかもしれません。

でも(あなたは密かに)、、、
本当は「自分はもっとやれる」んじゃないかと思ったことはないでしょうか?

ゴルフのモチベーション

私もよく生徒さんから
「ゴルフのモチベーションになるものが見つからない」
と相談を受けることがまたにあります。

ですが、きっとその原因は、
高いレベルでスコアが安定してしまってるがゆえに
「退屈」してるんだと思います。

当てるのも精一杯。
1yでも遠く飛ばすので精一杯。

あるいは、
目標とする100切りを達成したくて一生懸命。。。

という「不満足な状況を脱したい」という感情が、
私も含め多くの方の最初のゴルフのモチベーションじゃないかと思います。

でもひとたび目標だった100切りを達成し
安定したスコアを出せるようになると

「今は練習しなくてもいいや」

という風に
モチベーションが下がってしまいます。

その状態からさらにもっともっと
上級のゴルファーになるには
別のモチベーションが必要です。

それは何なのか?

それは競技ゴルフに挑戦するすることかもしれないし
シングルプレーヤー、片手シングルプレーヤーを
目指していくことかもしれません。

それを見つけることができれば
もっともっとゴルフに熱中することができるかもしれません。

私の場合は(悩んだあげく)、
やっぱりモチベーションは
「ひとりでも多くの方にゴルフを楽しんでほしい」

そのためには私一人では限界があり、
チーム小原のスタッフの力が必要なんだということに行き着きました。

そういう意味で言えば、僕がクビになった件は、
ベリーグッドニュース、ということになりますね。

まぁ、本心はかなり寂しいのですが(笑)

あなたも
自分のゴルフってこんなもんだから…
と自分自身で可能性にフタをしているということはありませんか?

私達は常に上を見て、成長を続けなければいけません。

もし、モチベーションがあがらないなら

「いついつまでにやります」
「スコア10アップを達成します」

と宣言してみてください。
やらざるを得ない状況を作れます。

私も少しでもみなさんを上達に導くために、
学び続けたいと思います。

今年から、全く知らない新たな分野の学びを1つ、
始めようと思います。

ゴルフは楽しいですね。

またメールします。


追伸・・・

ゴルフライブがプロと共同開発した
「着るだけでゴルフが上達するゴルフセーター」が
50%OFFキャンペーン中のようです。

私も愛用しているのですが
ゴルフが上達してしまう秘密が詰まっていて驚きました!

今日までのセールですので
気になる方はぜひチェックしてみてください。

http://g-live.info/click/bs_knit_170110/

【ビデオ】冬でもあの人が薄着な理由…

2017.01.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

いよいよ冬本番寒いですね。
今週末は冷え込んで東京でも
朝は氷点下までいくそうですよ。

実はわたし、かなりの寒がりなので
家でもユニクロのヒートテックを着ています。

この時期のゴルフ場では
ヒートテック2枚重ねでラウンドしますからね(笑)

最近の防寒具は本当にすごいですよね
かなり寒がりな私でも寒さを防げますから。

ですが暖かさと引き換えに
実は新たな問題が発生するんです。

それは、、、

重ね着をすればするほど
普段の自分のスイングはできなくなります。

着ている分だけ身体が大きくなるのと同じなので
そりゃいつも通りにスイングできるはずないですよね。

実際に私の友人のプロは
冬でも薄着でラウンドしてます。

感覚が変わるのがとても嫌だと言っていました。

冬のゴルフは本当に難しいですよね~
先週お話した冬芝のこともありますし

普段通りの感覚でいくと絶対つまずきますからね。
そんな冬ゴルフの対策をまとめてみました。

これを見れば冬のゴルフ対策もバッチリです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

ゴルフショップ等では
一切手に入らない特注パター

「ベストタッチパター」が
50本限定で緊急入荷しました。

しかも弊社の独自のルートで
今までの半額以下、25000円も安く
提供することができるようになりました。

この究極のパターでグリーン上での自信と
完璧なコントロールを手に入れて下さい。

http://g-live.info/click/bestt170112/

_

あなたの言い訳は何ですか?

2017.01.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

以前に、
ゴルフ場でありえないと思うような光景を見たことがあります。

「キャディーのアドバイスが悪いからミスばっかり!」

隣のホールから大声で
キャディさんを度々どなりつける声が聞こえてきました。

彼はティーショットを大きく曲げて
隣のホールへキャディを連れて行き、
上手くいかなかったらキャディさんのせいにしているようでした。

彼の論理はこんな感じでめちゃくちゃでした。

ライン指示がデタラメ、距離指示があてにならない、無愛想

ついには
「グリーンが遅すぎて、全然転がらないから3パットばっかり」
「昨晩、明け方まで飲んでたから、眠たくてゴルフどころじゃないんだ」

プレー前から今日1日の「言い訳」を考えていたのではないかと思うほど。

常に「言い訳」が聞こえてくると、
同伴プレーヤーはあまり良い気分ではいられませんよね。

誰しも「言い訳」を口にしたくても多少なりとも我慢をしています。

だから「こっちが気を使って言い訳を我慢しているのに!」
という心の声を発してしまうのです。

考えてもみてください。

ゴルフでは、
ほとんどのショットが思うとおりにならず、上手くいきません。

だから自分のショットに対する「言い訳」は、
いつも影のようについてきます。

天候、体調、クラブ、コースの責任で無いとしたら、
いったい誰の責任だというのでしょう。

とはいえこういう言い訳は
決して悪意がない場合もあり、笑い話で済むこともあります。

「ゴルフは言い訳で始まって、言い訳で終わるゲームだ」

という名言もあるくらい
ミスショットでの「言い訳」は誰にでも経験がありますよね。

先ほどお話しした彼の場合は
ひどい言い訳だったとしてもゴルフには「言い訳」が付き物です。

さて、「言い訳」が悪いように言いましたが、
実は決して悪いことばかりではなく上達に繋がることもあります。

大事なことですので覚えておいてください。

ミスを犯せば、誰しも悔しい。

ですが、そういう悔しさは
口にした途端に解消されてしまうのではないかと思います。

失敗の原因は
あなたの「言い訳」の中にあります。

いかなる場合でも、
そのミスが「道具のせいである」とか
「キャディの責任である」というような発言をしてはいけません。

悔しいかもしれませんが
上達するためにはじっと噛み締めて原因を考え、
同じ過ちを犯さないように努めることがとても重要です。

原因を自分で解説したりすることももちろん不可欠な要素ですが、
ミスを受け止める気持ちを育てましょう。

人に言いたいのが言い訳、
そして聞きたくないのが言い訳のはずです。

そのために、
あなたの心の中に「言い訳」をしのばせてあげましょう。

そういえば、何年か前に
とてもゴルフの上手い方と一緒にラウンドさせていただく機会がありました。

その方が最終ホールのバンカーで2回出すのに失敗しました。

あとで
「どうしたんですか?珍しいミスですね。」
と聞いたら、

「ただ、下手なだけです。」
とだけ呟きました。

・・・・上手い人はやはり余計な言い訳をしませんね。

またメールします。

 

<本日のオススメ>
【本日終了】
「お金、時間、才能がなくても本当に上達できる!」
総再生回数600万回を超える反響をいただいた動画を
2週間100円でお試しいただけます。

http://g-live.info/click/g-next1701/

【ビデオ】冬芝に負けないで

2017.01.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

2017年初打ちに行った生徒さんから
早速多くの声をいただいています。

その中で特に多いのがやっぱり
アプローチでダフったザックリしたという声。

夏場と違って芝が枯れて、
地面が乾燥して硬くなります。

そうなるとボールと地面の隙間が
少なくなるのでクラブフェースを
ボールの下に入れるのが難しくなります。

そうすることで起こってしまうのですが

正直冬芝でのアプローチは
プロでも難しいですからね、、、

ダフリやトップ、ザックリは
1回でると2回3回と連発しますからね。

冬のゴルフは充分な対策が必要です。

そこで今からでも間に合う
冬芝対策をご紹介していきます。

普段のスイングに
あることを変えています。

私は何を変えて
スイングしているでしょうか?

答えは…


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

アメリカで秘密裏に開発された
「ダウンブロー養成クラブ」がついに…

100が切れないゴルファーでも
たった7球打つだけで
夢のダウンブローが打てるようになる

この練習ツールは
あなたのスイングを別次元に導きます

http://g-live.info/click/kts170106/

_

2017年1打目、フェアウェイど真ん中大作戦

2017.01.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

あけましておめでとうございます、小原大二郎です。

皆さんは正月太りってありますか?
データによると平均で2キロほど太ってしまうらしいです。

ちなみに私は600グラムぐらい増えてました。
正月に美味しい物を食べすぎたかな^^;

でも食べるのは大好きなので、
お正月ばかりは我慢できません・・・

食べた分しっかりトレーニングして、
脂肪じゃなく筋肉に変えないといけませんね!
がんばります!

さて、年が明けましたがゴルファーにとって「初打ち」をしてこそ
本当の新年の始まりではないでしょうか。

続きを読む

【お年玉付き】新年明けましておめでとうございます

2017.01.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

新年あけましておめでとうございます。
小原大二郎です。

2017年をこうやって無事に迎えられ嬉しく思います。

今回はいつも私のブログをお読みのあなたに
特別に年賀状をご用意しました。

お正月限定の特典も付いていますので、ぜひ確認してみてください。


※携帯電話かスマホのQRコード読み取り機能を使って、見ることが出来ます

改めて旧年中は大変お世話になりました。
あなたのゴルフ上達に向けて本年も努力いたしますので
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ー小原

<本日のオススメ>
「19,800円 → 無料!?」

お正月特別企画
小原大二郎プロのDVDプログラムを
特別に無料でプレゼント致します。

http://g-live.info/click/7ds20170101/

【大晦日】今、あなたに伝えたいこと

2016.12.31
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

2016年も今日が最後になりました。
早いものですね。

今日は、この場だけで
あなたにお伝えしたいことがあって筆を取りました。

いつもとはちょっと雰囲気が違うかもしれませんね。
でもそれには理由があります。

2016年、私は自分の目標を
達成することができませんでした。
続きを読む

【ビデオ】バンカー=サンドウェッジの嘘

2016.12.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

昨日に引き続き、特にあなたにもう一度
振り返っていただきたいレッスンをお届けします。

本日のテーマは
「バンカー=サンドウェッジの嘘」

グリーン周りのガードバンカー。
ピンまで残り15y。

天候は晴天。
砂は柔らかそう。
目玉でもなく、割と出そうに見える。

あなたは、そんなバンカーの時
どのクラブを選択しますか?

もし、あなたが
バンカーが苦手だという自覚があるのに
サンドウェッジを使っているとしたら、、、

実はもっと簡単なクラブの存在に気付いて
いないだけかもしれません。

今日はバンカー苦手なゴルファーでも
クラブ選択と打ち方を少し変えるだけで
簡単にバンカーを脱出できる秘密をお教えします。

サンドウェッジでホームラン
バンカーから何度も打ち直し。

バンカーで大叩きして
悩んでいるとしたら
この動画を見て、バンカーを得意にしてみてください。

続きを読む

【ビデオ】引っ掛け対策のアドバイス

2016.12.29
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

2016年も残すところ後2日ですね。
1年間私のメールマガジンを読んでいただき
どうもありがとうございました。

たくさんのメッセージ
本当に嬉しく、一つひとつ目を通しています。

今日、明日の動画レッスンでは、今年1年を振り返り
あなたにもう一度見ていただきたい動画レッスンをお届けします。

さて、今日のビデオレッスンのテーマは、
『ひっかけ』の改善のためのアドバイスです。

続きを読む