カテゴリー別アーカイブ: クラブ

ビデオで遠隔フィッティングは…ダメ?

2018.05.10
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「ビデオで遠隔フィッティングは…ダメ?」
 

という話をしたいと思う。

以前から、遠隔でのフィッティングは
難しいということはお伝えしているのだけれども、

先日、こんなお問い合わせをいただいた。
続きを読む

【ビデオ】私のスイングを作った練習

2018.04.29
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「私のスイングを作った練習」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

それはズバリ言って
「バンカーからのサンドウェッジでのクリーンヒット練習」
です。

打つ距離は8〜15yぐらいキャリーさせる
腰の高さ程度のショットになります。

私は毎朝アカデミーでの仕事が始まる前に、
1時間ぐらいですが、バンカーの中に入って
この砂からのクリーンヒットの練習をやっていました。

砂からのクリーンヒットでは、
色々なことを気づかされたものです。一番の気づきは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

フィッティングで予算を聞かない理由…

2018.04.26
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「フィッティングで予算を聞かない理由…」
 

という話をしたいと思う。
 

ズバリ、ゴルフパフォーマンスのフィッティングに
いらした方には予算を聞かないことが多い。

もちろん、例外もあるけれども
基本的に予算は聞かないことにしている。

それはなぜか?
続きを読む

クラブを売りつけられそうで怖いんですが…

2018.04.19
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「クラブを売りつけられそうで怖いんですが…」
 

という話をしたいと思う。
 

まず、フィッティングに興味のあるという
こんな質問から。。。
続きを読む

何故?フィッティングで個々に見解が違う…

2018.04.05
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「何故?フィッティングで個々に見解が違う…」
 

という話をしたいと思う。

今回は読者の方から質問をいただいた。
(いつもどうもありがとうございます)

それはこんな質問。。。
続きを読む

ド素人の子供の方がスイングがキレイな理由

2018.04.03
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

今日からでこのゴルフライブの連載も
第二回目になりました。

改めて、どうぞよろしくお願い致します。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「ド素人の子供の方がスウィングがキレイな理由」
 

です。
 

これをお読みの方の中には、
お子さんあるいはお孫さんにゴルフをさせたことがある
という方も、いらっしゃるかもしれません。

そんな子どもたちに、初めてゴルフクラブを握らせると
驚くほどキレイなオンプレーンを描くことがあるんです。

それは一体、なぜか?
続きを読む

【ビデオ】即実践!かんたん飛距離UP練習法

2018.04.03
02-150x150

From:近藤雅彦
神田のドトールより、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

最近生徒さんたちから多く寄せられる質問が、
飛距離アップについてです。

以前(3年前くらい)に、
飛距離アップ法について
お話したことがあるのですが、

また似たような質問を多く受けるようになりましたので、
再度お伝えさせていただきます。

飛距離アップ法の中でも、
ヘッドスピードを簡単に上げることに特化した
方法をお伝えします。

その方法にはある道具を必要とします。
その道具とは、
続きを読む

HS42なので振動数250位のシャフトが欲しい

2018.03.22
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「HS42なので振動数250位のシャフトが欲しい」
 

という話をしたいと思う。

まさにこのタイトル通りの質問が来た。

だけれども。。。始めに言ってしまうけど、
この考えはスタートの地点から間違っている。。。
なぜか???
続きを読む

なぜ同じ新品グリップでも手触りが違うの?

2018.02.27
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は
 

 「なぜ、同じ新品のグリップでも手触りが違うのか?」
 

について、お話をしてみたいと思います。

前回、前々回はスパイクのお話をしましたが、
今回はグリップのお話をしていきましょう。
 

 「え、グリップなんて気にしたことないけど」

 「グリップなんてどれも同じでしょう?」
 

そんなふうに思ったあなたにこそ、
絶対に聞いていただきたい話です。
続きを読む

今のクラブと打ち比べをしたいけどダメ?

2018.02.22
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「今のクラブと打ち比べをしたいけどダメ?」
 

という話をしたいと思います。

フィッティングにいらっしゃる方からよく

 「フィッティングの試打クラブと今のクラブを
  交互に打ち比べてみたいんですが…」

というリクエストをいただくことがあります。

ですが… これについては基本、
お断りしているんです。なぜか?
続きを読む

[ビデオ]春に向けコレだけやればスコアUP!?

2018.01.25
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「春に向けて、コレだけやってほしいスコアUPの方法」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。

お待たせしました。
今回、久々のビデオでのアドバイスです。

もしかしたら今はゴルフは「オフ」という人も
中にはいらっしゃるかもしれません。

ですが、このシーズンだからこそ、
クラブの面でチェックしていただきたい点があります。

これをやるだけで、ナイスショットの確率も上がり
スコアも良くなってしまうというモノです。

それはズバリ。。。
続きを読む

【新年ご挨拶動画付】アプローチのクラブ選び

2018.01.05
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。
ガッツパー水柿です。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨日はゴルフパフォーマンスの全体研修があり、
本日から練馬店も本格稼働です。^^

新年一回目ということで、
まずは動画でご挨拶をさせていただきます。

さて、今日はあなたに

「アプローチが得意になるクラブ選択」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは、グリーン回りで使用するクラブは
ウェッジと決めつけていませんか?

それだけではなく、

何ヤードを打つクラブはこれ!と状況とは関係なく
クラブを決めつけてしまっているとしたら
敢えて難しい選択をしている可能性があります。

なぜなら、、、
続きを読む

ゼクシオの功罪

2017.08.17
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ゼクシオの功罪」

という話をしたいと思います。

はじめに申し上げておきますが、
ゼクシオというクラブ自体は、いいクラブです。

このようなことを言うと
最初に予防線を張っているようにも聞こえますが。。。

でも、いいクラブだとされているゆえの
「功罪」もあると思っています。
続きを読む

【ビデオ】FWのミート率の向上で大幅スコアアップ?

2017.04.28
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

良いスコアで回るには
全てのクラブの精度を上げなければいけません。

私はプロとアマチュアの違いの一つに
フェアウェイウッドの扱いにあると感じています。

右プッシュアウトでOB、チーピンで左の林に消える
など大怪我につながりやすいクラブですよね。

人によってはクラブの中で
一番難しいと感じるかもしれません。

その一番の理由は地面から打つクラブで
一番長いクラブだからです。

このFWの練習も、やはり
短いスイング幅から初めてください。

ビジネスゾーン幅、肩から肩、
それが出来るようになってから
大きなスイングをしてみてください。

このとき大事なのは
前傾角度を変えないこと。

骨盤からの前傾がスイング中に変わると
身体が起き上がってダフリやトップにつながります。

この練習を繰り返せば
必ずFWを思うように操れるようになります。

スコアに大きくつながる部分なので
ぜひやってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

ゴルフライブ新講師のご紹介
ドラコンチャンプ&現役鍼灸整体師
というすごい経歴の持ち主なんです。

全身から身体の痛みを取り除き
生涯ゴルフを楽しむためのプログラムです。

普通では教わることができない
凄いコーチ。その秘密をご紹介しています。

http://g-live.info/click/okmt170425/

高反発はズルい?

2017.04.18
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先日レッスンに来た生徒さんから、
こんなお悩みを聞きました。

「仲間とラウンドしてるんだけど、
 最近飛距離もヘッドスピードも落ちてきちゃってさぁ、
 昔のように飛ばしたいんだけどね、、、
 高反発ドライバーって言う手もあるんだけど、
 ちょっと恥ずかしいなぁ、、、」

あなたも、こういう風に思ったことはありませんか?

続きを読む