初心者必読・絶対やってはいけない練習とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015.09.28
koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「初心者がやってはいけない練習」

についてお話ししようと思います。

 「え、自分は初心者じゃないしな。。。」

そのように思っている人でも、初心を忘れないように
ぜひともご一読いただきたい内容です。

また、ある程度ゴルフをやってきて、
ビギナーに教えるような機会がある方にも、
ぜひお読みいただきたいと思います。

思わぬ「ファン」からのメール

その話をする前に、先日面白いことがありました。
とある「ファン」の方からメールをいただいたのです。

 「古賀さんのDVDを拝見して、もっと他の教材が欲しい」

ものすごく短く言うと、そのような内容でした。

聞けば、私が今年の夏にゴルフライブでリリースした

 「IMPACT IS ALL」(インパクト・イズ・オール)

というゴルフ教材を買ったそうです。

あまりに熱心に連絡をくださったので、
その後メールのやり取りをしていました。

その方はMさんという方なのですが、
Mさんがこんなことを言ってきたのです。

「実は私、インストラクターをやっています。

 仕事柄、初心者やジュニアにレッスンをすることが多いのですが、
 古賀さんの教え方が初心者に教えるのに非常にわかりやすいです。

 これからもゴルフ人口普及のために参考にさせてください。」

私としては、正しいやり方が広まっていくのは嬉しいことなので、
こういうメールをいただいて、ありがたいことだと思いました。

Mさん、これからも一緒に頑張っていきましょう!

コレ、ゴルフ歴何年に見えますか?

今日は特別に、こんなビデオをお見せします。

あなたは、この女性のスイングを見て、
ゴルフ歴何年だと思いますか?

実はこの女性の映像、
ゴルフを始めてまだ10ヶ月の時のものです。

ご覧になっていただければわかると思いますが、
一番に注目すべきはアドレスです。

アドレスがスイングの基礎であり
何より重要であることが、
このスイングから読み取っていただけるでしょうか?

きちんと順序立ててスイングを身に付ければ、
10ヶ月でここまで行くことは
全く不可能なことではないんですね。

では、私が初心者にレッスンをする際に、
一番気をつけていることは何だと思いますか?

絶対にフルスイングさせない

大抵のレッスンプロというのは、
最初にフルスイングをさせようとします。

ですが私の場合、ボールを打たせずに
まずは体の使い方をマスターしていただきます。

私が紹介している、様々なドリルをやってもらいます。

私はレッスンの理想は、本当はグリーンから
ティーグラウンドに戻るのがベストだと思っています。

まずはパター。
そしてパター延長のチッピング。。。という具合ですね。

たとえば女性の場合であれば、パターを下半身を止めずに
ショット的に振らせてまっすぐ30~40パンパン飛ばせれば、
大抵のショットは真っ直ぐ行きます。

そして、上手投げができないと
肘の使い方がわかってないということになるので、
そのドリルもさせたりしています。

とまあ、確かにそんな感じで
確かに初心者に教える引き出しは多いです。

もしあなたが初心者や初心者を教えているのなら、
初めからフルスイングはせずに(させずに)、
ゴルフスイングの動きを学ぶ(学ばせる)ようにして下さい。

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

<オススメ>
なぜ、こんなにもアイアンは難しいのか?

その理由はもしかしたら、
こんな間違いをしていることが原因かもしれません。

間違いだらけのアイアンの打ち方から決別し、
狙った方向に、番手通りの飛距離で飛ばすには?

http://g-live.info/click/iwa150922/

※本日9/28(月)までの期間限定です。

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング理論, メルマガ, 教える立場, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

初心者必読・絶対やってはいけない練習とは」への2件のフィードバック

  1. 松田武

    古賀様

    まったくその通りだと思います。
    私は、嫁に7時5時を徹底して練習するよう口酸っぱく言ってますがなかなかわかってくれません。いつまで経っても上達しません。でも、私の考えが間違ってなかった分かり、小さなスイングでフォーム固めしていきます。
    ちなみに、インパクトイズオールのDVDを何回も繰り返して見て練習しています。今まで買った中で一番良いレッスンDVDです。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      松田武さま

      何よりのお言葉誠にありがとうございます。

      今後もより理解しやすいレッスンをお届けできればと思っています。

      引き続きよろしくお願いいたします。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。