[Video]カバーリング・ザ・ボールのガマン

2016.07.25
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「カバーリング・ザ・ボールのガマン」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

私の教材などをご覧になっている方には
お馴染みの言葉かもしれませんが。。。

ボールの上に、胸が覆いかぶさる動きのことを
「カバーリング・ザ・ボール」と呼んでいます。

この動きがきちんと身についていなければ、
どんなにスイングの練習をしても、
それらが無駄になってしまう可能性があります。何故か?

(続きはビデオにて)

胸の位置に注意

私がここでお伝えしている
カバーリング・ザ・ボールというのは、
スイングの中に必ず存在する動きになります。

このビデオの中で言っている
胸の動きがどうなっているかに注意して、
まずはこちらのビデオをご覧になってみて下さい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

ビデオでもお伝えしている通り、
「引く」というイメージは、
早く胸が上を向いてしまいがちなのです。

カバーリング・ザ・ボールの形がガマンできずに
早く胸が上を向いてしまうと、
最小形のイメージができにくくなります。

最小形がイメージできなければ、
フルスイングがきちんと打てるかに疑問符が付きます。

まぐれで打てても、ちゃんとした当たりに
繋がりにくいということを念頭に置いて、
今回のビデオをご覧になって下さい。

今日の名言

2016-0725_1

しか、ないのだよ。。。
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

<本日のオススメ>

あなたが、この小原大二郎のゴルフ上達事例大全を試せば、
小原プロのレッスンを常に受けているのと変わりありません

初めてこのプログラムを
全ての人に公開している初公開キャンペーン。
本日7/25(月)で終了となります。

http://g-live.info/click/ggt160719/

※本日まで。お早めにご確認ください。

 

Facebookでコメントする

[Video]カバーリング・ザ・ボールのガマン」への1件のフィードバック

  1. 宮内 勝二

    トップで右ひじが低いのが気になって仕方がないのです
    右ひじの正しい角度、位置についておしえてください(72歳)
    トップ
    ダウンが腰まできたとき
    インパクト

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。