心のスキマは埋めちゃダメ…ホッホッホッ

2016.10.29
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「心のスキマは埋めちゃダメ…」

についてお話しようと思います。

以前、このメールマガジンで

・悪い結果ばかり出る時は「さなぎ」の時期!

・その後、チョウになるための準備期間!

ということをお伝えしました。

が、先日この話をお読みになったお客様から
直接こんな質問をいただいてしまいました。

さなぎの途中で力尽きたら…?

お客様「モンゴプロ、この前のメルマガで
    書いていらっしゃったさなぎの話、
    とっても勉強になりました」

モンゴ「おー、そうでしたか。
    少しでも役に立ったのなら嬉しいです!」

お客様「ええ。でも一つ思ったんですが。。。」

モンゴ「はい、なんでしょう?」

お客様「プロの人たちはそうしたさなぎの時期に
    耐え忍ぶことができると思うんですが、
    私たちのようなアマチュアだと
    それすらつらくなってしまうことがあるんです」

モンゴ「なるほど」

お客様「ええ。きっとそのままさなぎの時期に、
    心が折れて、力尽きてしまうと思うんです。

    もちろん、それが心の弱さと言われれば
    それまでなんですけど。。。

    でも、そうした時期を耐え忍べるような
    アマチュアでもできる工夫って、
    何かないもんですかね。。。?」

モンゴ「うーん、そういうことですね。
    でも、気持ちはよくわかります。
    だったらですね。。。」

 

確かに、この方のおっしゃるように、
「さなぎ」の当たらない時期というのはつらいです。

しかも、小さいビジネスゾーンのスイングの場合、
大きく振れないので、余計にストレスが増幅します。。。

さあ、そんなジレンマを抱えている時には、
どうするのがよいと、あなたは思いますか?

ビジネスゾーンばっかでストレスがたまったら

(ちょっと考えてみてください!)

 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 
 ・
 

 <モンゴの答え>

 思いっきり、フルスイングで振る!
 
 

 工エエェェ(´д`)ェェエエ工。。。。。
 
 

「だってモンゴさん、そんなことしたら、
 せっかく腰から腰のビジネスゾーンの練習で
 スイングを作っているところなのに
 全部意味がなくなっちゃうじゃないですか。。。」

そうですね。おっしゃるとおりです。

そのように考えたアナタ、鋭い!
よくわかってらっしゃる!(∩´∀`)∩ワーイ

。。。とまあ、冗談はさておき。

思いっきりフルスイングと言っても、
ずーっとフルスイングしろというわけじゃないですよ。

たとえば100球練習するとしましょう。

そのうちの90球はひたすらビジネスゾーン。
チョウになる前の「さなぎの練習」を繰り返します。

当たらなくてもまあ、しょうがない。
まだ「さなぎ」なんですから。

でも、100球のうちの10球だけは、
好き勝手にフルスイングをしてみるのです。

この時はどんなクラブで使ってもいいです。
何もかも忘れて「フライ・アウェイ」してください~♪( ´▽`)

あ、ちなみにこの10球は、
練習の最後はやめたほうがいいです。
最後に振り回した印象がついてしまうので。。。

心のスキマを作ってあげよう

ちなみにこの下の人↓の場合は

2016-1029_1

(ホーッホッホッホッ 笑)

 「心のスキマをお埋めします」

がお仕事だったんですが、この練習はいわば

 「あえて、心のスキマを作ってあげる」

ような練習なのかなと、モンゴは思っています!

だって、そういう時は振りたいんですから、
「強い刺激=大きな動き」をしたいはずですよね。

だったら、それをかなえてあげればいいのかなと。

モンゴたちプロだったら、もう全部さなぎの練習で
苦しい思いをするのはしょうがないです。

でも全部が全部、さなぎの練習というのは
それはそれで、辛いものがあります。
(モンゴもそうだったから、その気持ちはわかります)

そんな、本当に辛い時は、
自分に許可を与えるのもアリかなと思います。

それに、そのような許可を与えた時って、
そうやって思いっきり振ってみると

 「ああ、こうやって振ってるから、当たらないんだ」

 「思いっきり振ってるから、こうなるのか」

なんていうか、全く違うことをやるので、
新しい気づきがあったりするんです!
(これホントです)

もちろん「さなぎの練習」をしていないと
この気づきはないんですけどね。。。

あと、面白いものですが、人間というのは
思いっきり振る練習と、思いっきり小さく振る練習の
両極端ができると、その中間もできるようになります!

ゴルフってそもそも中途半端な距離を
打ち分けていくスポーツなので。。。

ただ、これはモンゴの「勝手理論」ですので、
賛同しない人もいるかもしれません。

でも経験上、かなり当てはまってるんじゃないかなーと感じます。

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!

追伸

そういえば、藤子不二雄Aさんもゴルフ好きでしたね。
プロゴルファー猿も藤子Aさんでした~♪

追々伸

小原プロがこれを読んだら、どう思うのかな。。。
もう書いちゃったけど。(;´Д`)
 


<本日のオススメ>

賞金総額1億4千万円のツアー開始30分前に
プロがこぞって使用するアイアンとは?

片山晋呉他、多くのツアープロを育てた
「プロ教えるプロ」江連忠氏が監修する
ゴルフ上達アイアンが登場です。

http://g-live.info/click/ohgi161025/

※ゴルフライブ読者限定!50本で終了

 

Facebookでコメントする

心のスキマは埋めちゃダメ…ホッホッホッ」への2件のフィードバック

  1. 山岡 清

    モンゴさん、良いですねえ。お人柄がしのばれます。ほっとしました。私は今年90切目標をまわりに宣言して、88が生まれて初めて達成。ただその後は94~106。一打目の左だし、2打目のチョロ、右出しとさんざんで、唯一アプローチだけはOKですが、どうも前傾不適切が原因らしく切れの良いドライバーとアイアンが再現できなくなってます。前傾基本の練習に立ち返ろうと思ってます。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      山岡 清さん、嬉しいお言葉をありがとうございます!

      そして、88達成おめでとうございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*素晴らしい!☆

      明確な目標を決められて、周りの方々に宣言したのが素晴らしいですね(^○^)

      スコアの増減は全ゴルファーに共通したことですので、迷われた時は基本の練習に立ち返っていただければ、必ず新たな気付きがありますのでこれからも頑張ってください!応援しています(^ ^)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>