崩れない雨の日ゴルフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.31
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

最近、週末雨の日が続きますね。

せっかくの週末ゴルフなのに
雨だったらやめておこうかな。

でもキャンセルするのもな・・・

なんて思う方も居るかもしれませんね。
関東では明日も雨予報が出ています。

そこで、本日のテーマは

「崩れない雨の日ゴルフ」

についてお話をしようと思います。

雨って聞いただけで・・・

・グリップが滑りやすい
・ボールが濡れる
・傘を差す
・レインウエアを着る
・キャリーが出ない(雨に撃ち落とされる)
・ランが出ない
・バンカーが水を吸って重い(時には水たまり)
・グリーンではボールが止まる
・ひどい時はフェアウェイがカジュアルウォーター

などなど。

ネガティブイメージが
先行してしまいがちですよね・・・

そしてスコアをまとめるのも
実際とても難しくなります。

それではどうしてそこまで
難しくなってしまうのでしょうか?

答えは、、、

雨に慣れていないから

あなたは普段、雨の中で
練習をすることはありますか?

大抵の練習場などでは
屋根付きの練習場がほとんどだと思います。

もし屋根のない練習場だったら
雨の日は閑古鳥が鳴いていそうですね(笑

これは僕が以前聞いた話なのですが、

中島常幸プロは次のような
練習をされていたそうです。

「晴れている日に敢えてシャワーを
浴びながら濡れた状態でボールを打つ練習」

常人なら考えもしない練習ですが、
プロはやってしまうんですね。

ということで、あなたにこれから
シャワーを浴びながら練習をして下さい。

なんて気はさらさらありませんし、
何より実践出来ないと思います。

そこで、今回のお話になるのですが、

雨でも晴天時と同じ環境に近づける

ということを意識してみて下さい。

具体的にはグリップを拭くのは
大基本になります。

打つ前に面倒でも毎ショット前に、
グリップは入念に拭いておきましょう!

また、フェース面も滑る可能性があるので
しっかりフェース面も拭き取ることを忘れずに。

グリップの力みは身体の力み。
飛ばそうとすればするほど
力みが余計出ますので注意して下さいね。

逆にいつもよりソフトに
握ることを意識してみて下さい。

極力濡らさないで数本持ち歩く際にも、
使わないクラブを濡らさない努力を
惜しまないようにしましょう。

image00

このように傘の内側の骨の部分に
グリップを引っ掛けて使わないクラブは傘に固定します。

同じように濡れてしまった時のために
タオルなどをかけておいても良いですね。

風の強い日などは危ないので傘は折りたたみます。

グローブも濡れてしまった時用に
いくつか替えを持ってきておくと安心です。

グローブは全天候型の雨にも強い
グローブも多数販売されていますので
是非チェックしてみて下さい。

ショットは100点を目指さず60点

雨の日はレインコートを着込んだりと
いつもより体が動きにくくなります。

いつも通り飛ばそうとするから力むわけで、
欲張って100点のショットを目指すのではなく
60点のショットを目指しましょう。

いつもよりもスコアが
出にくいので欲張り厳禁です。

また、雨の日はボールが沈みやすく
ザックリとダフってしまうことが多いです。

歯の部分が地面にザックリ突き刺さっての
チョロは心が折れる瞬間ですよね・・・

フェアウェイも雨でやわらなくなると
止まりやすくなるため、

クラブを短めに持って
トップめに打っていった方が
結果オーライになることが多いんです。

更に雨が強くなってしまうと
バンカーだけでなく、フェアウェイやグリーンまでも
※カジュアルウォーターが出来てしまうこもあります。

※カジュアル ウォーターとは、ゴルフコースのフェアウェイに雨などが原因となり発生した水溜りのことを指します。 一時的なものとして認識されるため、ウォーターハザードとは違います。 そのため、たとえボールが入ってしまったとしてもペナルティーを受けることはなく、ショット時にはボールを移動させることが許されています。

 
カジュアル ウォーターは普段、
雨の日ゴルフをされない方だと、知ない!
という方も居るかもしれませんね。

フェアウェイだとピンまで近づかない範囲で
ボールを移動させることが許されていますし、

バンカーであれば、同じバンカー内で水たまりがない
場所にドロップし直すことが出来ます。

雨のアプローチはバリエーションの宝庫

雨が降るとグリーンは柔らかくなり、
ボールは止まりやすくなります。

大切なのは上げるのか、転がすのか、
はっきりと決めてからアプローチをすること。

悩んだままショットをしても良い結果は得られません。

前回のメルマガでもお話をしましたが
落とし所をしっかりとイメージ通り狙いましょう。

これは普段のラウンドにも活きてくる部分で
グリーンが重いなと感じた時は
雨の日のグリーンによく似ています。

転がりをイメージして
キャリーを多きく出してあげるなど
イメージがとても大事になってきます。

この練習があなたのアプローチの
バリエーションを増やします。^^

また、ワンポイントとして
アプローチでカップを通り過ぎるラインを
確認しておきましょう。

グリーン上に転がったボールの後に
雨の日はラインが白く残ることがありますので

そのラインをしっかりと確認して見ることで、
返しのパッティングラインがわかりやすくなります。^^

是非、今回の記事を参考にしていただいて
雨の日でスコアがまとめられると
いよいよホンモノです。

雨で嫌だなぁと思う気持ちを切り替えて
雨のゴルフが楽しくなることを期待しております。^^

雨の日でもいつも通り
プレーを楽しんでいきましょう。^^

それではまたメールします。

ガッツパー水柿

 

<本日のオススメ>

この「ワンハンドグリップアイアン」は
ツアープロが本番前に使用する特別なアイアンです

ツアープロコーチ江連忠氏が開発・監修。

北田瑠衣プロや、松森彩夏プロを始めとして
多くのツアープロがこぞって使用している
この特別なアイアンの性能とは?

http://g-live.info/click/ogi170329/

The following two tabs change content below.
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, モチベーション, 上達テクニック, 新着メルマガ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。