【ビデオ】春風に負けないために…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.03.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、小原大二郎です。

春が深まってきて風が強い日が
とても多くなってきましたよね。

特に向かい風はゴルフを大きく乱し
スコアを大きく崩す原因になりますからね。

そこですぐにできる風対策を紹介していきます。

風に左右されないショットは
低い弾道のライナー性がおすすめです。

今回は9番アイアンを使った
少し変わったスイングの練習を紹介します。

3つのステップに沿ってみてください。
とても効果的なのでぜひやってみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

片山晋吾プロを育てた
ツアープロ江連忠氏が監修した
振るだけで手打ちが治る秘密のアイアン

多くのプロがトレーニングに使い
アイアンの精度を飛躍的に上げています。

魔法のアイアンを使ってあなたも
大幅なスコアアップを目指しませんか?

詳しくはこちらで紹介しています。

http://g-live.info/click/ogi170329/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, スイング, スイング理論, ビデオ, 小原大二郎, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】春風に負けないために…」への1件のフィードバック

  1. 松井和博

    小原先生お早うございます。先週の日曜日、ゴルフに今年2回目行ってきました。風が強くて、番手を上げて高さをそのままにしていました。結果オーバしたり、ショートしたり散々でした。今日のテーマはボールを低く出す。忘れていました。頭が柔軟でなく、ただ飛ばすだけでは駄目、ようやく気づきました・・・次回からもっと考えてします。
    今日のポイント①ボールを一個分右寄りにする②体重を左に6割にする③右の腰を少し左に寄せるそしてフニッシューは低めにする・・・・忘れないようにします。ありがとう御座いました。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。