[Video]「滑らせるドリル」で正しい位置に

2017.04.10
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「“滑らせるドリル”で正しい位置に」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

ダウンスイングからインパクトに繋げるために
以前もこのドリルを紹介したことがあるかと思います。

ですが、非常に大切なことなので、
改めてもう一度、ご紹介したいと思います。

(続きはビデオにて)

正しくしたいのはクラブの動き

滑らせるドリルは、
ハーフウェイダウンの位置からシャフトを滑らせると、
テークアウェイの場所に下りてくるというものです。

これがすなわち、
シャフトラインをなぞるという動きに
そのままつながってくるわけです。
 

理屈はさておき、
まずはビデオで見ていただくのがよいと思います。
以下のビデオでご覧になって下さい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

多くの方は、ダウンスイングのところで
手で下ろしてしまうのですが。。。

それですと、一連の動きにつながっていきません。

とはいえまずは、映像でも説明しているとおり、
テークアウェイからハーフのフォローが重要です。

それを踏まえて、このドリルを行うことによって、
スイングが理解できるようになるはずですので、
ぜひ、頑張っていただきたいと思います。

零細は。。。

何でも一人でやらねばなりません。
 

2017-0410_1
 
 

何度も危機に遭遇してきておりますが

何とか持ちこたえ

28期決算準備奮闘中です!
 
 

今日はこんなところにしておきます。
 

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。
 

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

飛距離が出やすい春という季節…
この季節にゴルフを心から楽しんで頂きたい。

そんな思いを込めて今回特別に
小原大二郎プロの大人気プログラム

「飛距離UPプログラム・ザ・ベスト」

を150名様限定でプレゼントします。

http://g-live.info/click/fr20170406/

※早い者勝ちになりますのでお急ぎください

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: ダウンスイング, ビジネスゾーン, ビデオ, 新着ビデオ, 最小形 | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

[Video]「滑らせるドリル」で正しい位置に」への6件のフィードバック

  1. 定年シャンカー

    いつも丁寧でわかりやすいドリルをありがとうございます。太ももで下ろして来ることをこの滑らせるドリルと合わせてやると良いおもって練習しているのですが忘れた頃にいきなりシャンクが出ることがあります。下ろして来るときの軌道が外れてしまっているのが原因でしょうか?

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      定年シャンカー様

      滑べらせるドリルで大きく軌道が狂うことはありません。

      恐らくフェースが開いているのではないかと思います。トップでフェース面が開いていないかチェックしてみて下さい。

      返信
  2. 井上正紀

    初心者の井上です、滑らせるドリル参考になりました。今までの下半身のドリルと組み合わせて練習していきます。5月に仕事のお客さんとのコンペがありますので、頑張りたいと思います

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      井上さん
      二つのドリルを組み合わせて考えると新たなイメージがきっと生まれます。頑張って下さい!

      返信
  3. 渡辺 鉦弘

    昨年末癌の手術を行った72歳の男性です。新たに3箇所の癌転移らしきものが見つかりながらも、筋力トレーニングの為に
    何とか楽しいゴルフを続けています。ビデオ観てますよ! 決算頑張って下さい。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      渡辺さん
      ありがとうございます、渡辺さんも病気をはねのけて楽しいゴルフを、続けて下さいね!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。