”本当の練習”を理解したとき、ゴルフが変わる

2017.06.06
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

突然ですが、
あるところに二人のゴルファーがいました。

そんな二人のお悩みは、

「練習場だと上手く出来るのに、
 コースに出ると、どうもうまくいかない、、、」

ふたりは才能も現状のスキルも
ほとんど同じです。

ベストスコアも120台。

しかし、その二人には
違いがひとつありました。

ひとりは毎日1000回、ショットや素振り練習をします。
もうひとりは毎日100回練習をします。

さて、ここで問題です!
どちらが先にコースでベストスコアを
出すことができたでしょうか!?

練習量が多いゴルファー?
、、、だとしたら、

「とりあえず練習しろ!」で良かったのですが、、、

しかし、練習量の少ない100回のゴルファーの方が
上達が早く、一歩先を行かれてしまいます。

それはなぜでしょうか?

↓考えてみてください。

その答えは、、、

何のための練習ですか?

答えは、回数の少ないゴルファーは、
1回1回状況を考えながら練習をしていたのです。

練習量の多いゴルファーは漫然と、
何も考えずにただ1000回振っているだけでした。

1回1回しっかりと
アドレスからフォローまでをチェックし

本番を想定しながら素振りをしていたら、
100回でもクタクタになってしまいます。

量をこなすことが出来るなら、
それに越したことはありませんが、

必ず、体に負荷が掛かりますし、
時間もかかります。

最後の方なんて、フォームが崩れているのにも気付かず、
「回数をこなすこと」が目的になってしまっていませんか?

「コースでベストスコアを出したい」

そういった目的であれば、
回数をこなして、がむしゃらに練習する!
というのも一つの手段ではありますが、

回数が少なくても回数以上に効果のある、
質の高い練習をしたい!
と思いませんか?^^

そのためには、
コースを想定した練習でなければ
結果を出すことは難しいんです!

脳内ラウンドで練習の質を上げる

コースでうまくいかない方は、
下記の様な事を疎かにしている
可能性が高いです!

私もよくやっている練習方法なのですが、
とても有効な方法になりますので、
是非やってみてください!

【コースシミュレーション練習】

・まずホームコースやよく行くコースの
 ホールレイアウトをイメージします。

・右がOB、左にバンカー、などとイメージして
 ティーショット、飛んだ距離を予測します。

・その後、セカンドショットのクラブに持ちかえて打つ。

・そしてアプローチも同様にして行う。

ここで重要なのが、
ルーティン(打つ前の動作)も
一定にして行うとより効果的です!

より、本番環境に近い状態で
行うことがポイントです。

次の日に行くコースが分かっていれば、
そのコースをイメージしたラウンドシミュレーションができます。

そうすることで、当日は
ほんの少し落ち着いた気持ちでラウンドできます。^^

ぜひやってみてください!

分かりづらかったり、
疑問点があれば、ぜひコメントください。

またメールしますね。

近藤

近藤からの宿題!!

・ラウンドしたコースを覚えておく

・そのコースを練習場で脳内ラウンドしてみる


<本日のオススメ>
【今日から!】あなたのゴルフを一変させたいなら

カッコ悪いスイング、手打ち、スライス
伸びないスコア、、、

もしあなたが、「このままではゴルフを続
けても意味ないんじゃないか?」と思って
いるのなら、、、

今すぐミスショットを無くし、
生涯楽しくゴルフをする方法はこちら

※6/7(水)までの限定公開

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: 100切り, 90切り, スコアアップ, メルマガ, メンタル, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。