真っ直ぐ飛ばない。しかも左右あちこちに…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.06.10
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「真っ直ぐ飛ばない。しかも左右あちこちに…」

についてお話しようと思います。

当たり前ですが、ボールの方向が安定しないと
どうしてもスコアメイクが厳しくなりますよね(泣)。

ですが、そんなときにやるべきことの他に、
やってはいけないことがあります。それは。。。

こんなお悩み相談をいただきました!

> 真っ直ぐ飛びません。
> また、左右一定せず様々な方向へ飛びます。
> 何をしてよいのかわからなくなり途方にくれています。
> これを機に自分を見つめ直してみようと思います。

 

なあるほどお。。。

「自分を見つめ直す」すごくいい決断ですね~!^^
 

ちなみにこういうにっちもさっちもいかない時に、
絶対に避けたほうがいいことがあります。
それは。。。
 

 「いろいろなものに手を出してしまうこと!」
 

何をしていいのかわからないという時ほど、
いろいろな物を取り入れようとします。

ですが、それは避けて下さい。
余計に、わけがわからなくなりますから。。。
 

こういう時は、根本的な練習が必要です。
それは。。。もうわかりますよね。
 

 「ビジネスゾーン!」
 

もう、これですね。

「またか」と思われたかもしれませんが、
でももう、解決策はコレしかないんですよ。。。

まっすぐ飛ばしたい時に出る「お化け」

おそらく質問者様がまっすぐ飛ばないと
嘆いているのはドライバーではないかと思います。

まっすぐ飛ばない時に、まっすぐ飛ばしたいからと
ついついやってしまうのが。。。

 「手を使いまくってしまう!」

これですね。。。

もちろん気持ちは分かるんですが、
本当にこれはもったいない!

「もったいないお化け」が出ちゃいます!

2017-0610_1

※そういえば「もったいないお化け」って
 こんなCMありましたね~(笑)
 

すみません。まあ、それはさておき。。。
このゴルフの「もったいないお化け」のさらに怖いところは
 

 「手が器用なので、手を使ってうまいこと
  まっすぐ飛ばせちゃうときもある」

 

ということなんです。。。

そして、こっちのほうがはるかに怖いんです。
だから、騙されちゃいけません!
 

だからまあ、四の五の言わずに「下半身先行」の動きを
ビジネスゾーンでやるのが一番早いんですけど。。。

その時に、ビジネスゾーン練習で
どんなことをすればいいのか?

30yのアプローチをいっぱいやって下さい!

たとえば、腰から腰のビジネスゾーンで
9番アイアンであれば、ちょうど30ヤードぐらい。

7番アイアンであれば、
キャリーで30ヤードぐらいでしょうかね。
腰から腰で、おおよそその距離です。

クラブは何でもいいと思うんですが、
あえてオススメするとすれば
ピッチングウェッジ(PW)でしょうか。

サンドウェッジ(SW)でもいいんですが、
クラブの性格上、ボールを上げたくなるので、
つい手を使おうとしてしまうことが多いようです。

もちろん、ピッチングも手ですくう感じがありますが、
サンドほどではないので。PWがオススメです。
 

それと。。。できることならなんですが、
クラブについては
 

 「フィッティングを受けて欲しい!」
 

これはモンゴもお客様にオススメしていますが、
短いクラブだけでも、自分に合ったクラブにしておくと
そこから先の上達も早くなります!

自分のクラブが合っていないまま
練習を続けるのはもったいないので。。。

短いクラブのフィッティング、
モンゴはオススメです!(∩´∀`)∩ワーイ
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!
 

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

<本日のオススメ>

OLをしながらゴルフを始めて
その上達ぶりを江連忠プロにも認められた
女性ドラコンチャンプ…

大森コーチが彼女の飛ばしの秘密について
密着取材を続けていたこともありました。

その結果生まれたのが、この
「齋藤かおりの飛ばしのメカニズム」です。

http://g-live.info/click/sktm170606/

※6/12(月)までの期間限定。
 今だけの「特典DVD」もプレゼント中!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スイング, ビジネスゾーン, メルマガ, 新着メルマガ, 方向性 | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

真っ直ぐ飛ばない。しかも左右あちこちに…」への2件のフィードバック

  1. 藤村

    いつもメルマガ楽しみにしております。
    今日のテーマ(悩み)は、まさに自分イコールです。
    球が散らばりだしたら、できるだけ基本に戻りスイングを小さく練習するように
    心掛けていますが、ビジネスゾーンで下半身先行が難しいです。
    べた足で、上体中心なら問題ないです。
    腰~腰までのビジネスゾーンはべた足ならOK。肩~肩までの大き目のスイングでようやく
    下半身がつかえますが、ビジネスゾーンにあたる範囲内のスイングから下半身先行
    が出来ないと問題がありますか?

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      藤村さん、いつもありがとうございます!

      藤村さんのお悩みにストライクで嬉しいです^_^
      そして、練習方法としましても球が散らばり出したら小さなスイングに戻るというのは素晴らしいですね!
      そこは是非お続けくださいませ^_^
      ご質問のビジネスゾーンでの下半身先行についてですが、ビジネスゾーンの範囲にあたる振り幅に関しまして、下半身は固定させるイメージで練習されてください!小さなスイングで、まずは土台である下半身を止められるようになる事が先決となります。
      肩から肩では下半身先行で大丈夫ですので、是非参考にされてください!

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。