父の背中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.06.18
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今日は父の日ですね。

私は上京してきて
一人暮らしをしているので
父に会うことはできませんが、、、

夜にでも電話をかけようと思っています。

私がゴルフを始めたきっかけは
何を隠そう父の影響です。

ゴルフを仕事にすると決めた時も
将来に迷っていた時も
オーストラリアに行くと伝えた時も

「コースケの思うようにしたらいい」
父のこの一言大きな勇気をもらいました。

父は私の人生においても
ゴルフライフにおいても
とてつもなく大きな存在です。

ゴルフを始めたばかりの私が
いつも背中を見て感じていたのは
「決断力」のある父の姿でした。

          

迷い

ゴルフというスポーツは本当に迷いの連続です。
自分のスイング、使うクラブ、
どうコースマネージメントしていくか、、、

初めにぶつかる大きな迷いは
ほとんどが「技術」に関する悩み。

このスイングは正しいのか?
どうしたら上手くなれるのか?
今の練習を続けるべきなのか?

雑誌や本、DVDやyou tube、探せば
様々な情報を得ることができます。

それが逆に私たちを苦しめます。

そこで大事なのは本当に
今の自分にあった情報を見極めること。

やはりこの人だけは信頼できる。
この雑誌、この本だけは信頼できる。

自分の判断の軸となるものを決めてください。

         

第2の悩み

上手くなってくると
自分の技術に疑いがないので
不調時にはまず道具を疑います。

それでも上手くいかなくて初めて技術を疑うんです。

もともとスイングに問題があっても
すでにクラブを変えて修正してしまっているので
不調の原因はもうごちゃごちゃになっていて
その原因を探し出すのはもはや非常に困難です。

ではどうしたらいいか
そこで判断力と決断力が大事なんです。

ここを修正したらいいのではないか
自分なりの判断で決断するんです。

例えその選択が間違っていたとしても
それを自分で決断し、それを信じていければ、
少なくとも迷いが深くなることはありません。

迷いをそれ以上深くせずに
目をそらさずに向き合って行くことが
一番いい解決策だと思っています。

これこそがゴルフを始めたばかりの私に
父が教えてくれた私のゴルフの礎です。

この考え方はいまでも
とても大切にしています。

            

感謝

若い頃は何も気が付かなかったですが、
この歳まで私を育ててくれた父はとても偉大です。

世の中のお父さん方への
尊敬の気持ちが改めて強くなりました。

何が起きても動じない男になる。
改めて、今日また強い覚悟持ちました。

私はまだ結婚もしていないし子供もいないけれど
男としていつか立派な父になりたいと思います。

父さんいつもありがとうね。
これからもよろしく。


<本日のオススメ>

振るだけで理想の
ビジネスゾーンが身につく
「メディカス」を緊急入荷しました。

あなたのスイングの悪いとことを
いつでもどこでもクラブが教えてくれます。

ビジネスゾーンを習得していただくために
あなただけの専属コーチになってあなたの家に伺います。

今だけ7000円引き&
小原プロの動画がついてきます。

このメディカスが手に入るのは4日間限りです。

http://g-live.info/click/mdc20170618/

_

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, 情報, 教える立場, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。