【※画像つき】つま先上がりはコレで攻略

2017.08.22
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日は、レッスンにお越しいただいている、
Tさんより、ご質問がございましたので、
そちらのご質問にお答えしたいと思います!

その内容は
「つま先上がりの攻略法」です!

フックが出ちゃう人も必見です、、

基本のスタンス

まずは「つま先上がり」のショットでの、
基本のスタンスをご紹介します。

ボール位置は平地のアドレス位置より
やや右足寄りにしてください。

平地よりもボールが
体に近づいてきてる分だけ
クラブを短く持ちます。

そうする事によって
前傾姿勢が平地と比べて
維持しやすいです。

つま先上がりが強い場合は、
クラブを短く持つ事にも限界があるので、
前傾姿勢を平地より起こして
スイングしていくと良いです。

スイング中、踵とつま先のバランスが
不安定になりやすく、前後動による
ミスが起こりやすいです。

ですので、
つま先重心をキープして前傾姿勢を平地より起こして
スイングすることを心がけてください。

基本のスタンス

・ボール位置は平地のアドレス位置よりやや右足寄り

・クラブを短く持つ

・つま先上がりが強い場合、前傾姿勢を平地より起こしてつま先重心


※画像はイメージです。

フックが出ちゃう、、

「つま先上がりのショット」は、
打ち出しから左に行きやすく

スイングがフラットになる為、
捕まりやすくフックしやすいです。

そんな時は、傾斜の度合いに合わせて、
ターゲットの右を向くようにすると
フックが出にくいです。

ラウンド中、つま先上がりのシーンに出くわしたら、
是非、実践してみて下さい!

またメールしますね。

近藤


<本日のオススメ>
<【遂に公開!】70歳以上でも250y飛ばす方法>

飛距離アップのレッスンコーチ、服部コースケが明かす、、
70歳以上でも、あなたのドライバー飛距離を250y以上にし
スライス癖も完治する方法が今だけ特別に手に入るのですが、、

=>ココをクリックして、今すぐ手に入れる

※8/23(水)まで!

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: アイアン, スイング, フック, メルマガ, 傾斜, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

【※画像つき】つま先上がりはコレで攻略」への2件のフィードバック

  1. 田沼宏之

    簡潔で分かりやすい図入りのご指導、有り難うございました。
    現場で、思い出すようにします。
    70歳代の老人ゴルファーより

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      田沼さん
      コメントありがとうございます。

      分かりやすいと言われることが1番嬉しいメッセージです。これからもよりわかりやすい情報をへお伝えしていけるよう努力してまいりますので、これからもよろしくお願いします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。