【ビデオ】意外?飛距離アップはここに注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017.09.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

最近ゴルフを始めたばかりの生徒さんに
「飛距離をだすにはどうしたらいいですか?」
と聞かれたのでわたしは答えました。

「●●に気をつけてスイングしてみてください。」
「クラブは■■を使ってやってくださいね」

ヘッドスピードや筋力
フルスイングなどを期待していた生徒さんは
少し拍子抜けした様子で驚いていました。

ですが飛距離を出そうと思ったときに
これらはとても大事な要素なのです。

それはどこかというと、、、

実は●●なんです。

ビジネスゾーンを使用して
飛距離を出伸ばしていく方法を紹介していきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

ドラコンチャンプ岡本啓司が考案した
あるものを身につけるだけで
飛距離を伸ばす方法を初公開します。

特別な練習をするわけでもなく
特別なトレーニングもいりません。

年令や性別を問わず
いくつになっても飛距離をだせる。

その秘密をこちらからご覧ください

http://g-live.info/click/okstab170914/

_

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, ビジネスゾーン, ビデオ, 小原大二郎, 新着ビデオ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】意外?飛距離アップはここに注目」への3件のフィードバック

  1. まつもと

    よくわかりました

    ドライバーでも同じなんでしょうか?

    そこが悩みどころです( ̄∀ ̄)

    返信
    1. 小原 大二郎小原 大二郎 投稿作成者

      井上誠一様 コメントありがとうございます。

      そうですよね
      やはり年を重ねると、筋肉や関節の可動域などが衰えてきますから、、、

      ですが衰えてしまうものがある分
      伸ばしていける部分があることも確かです。

      経験は何より武器です。頭を使って効率的に飛ばす方法など
      ご紹介するので一緒に頑張りましょう。

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。