最近、涙腺がゆるいです…

2017.10.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

最近とても
涙腺がゆるいです。

年を取ったのかもしれません。

ちょっとしたことでも
泣いてしまいます。

更年期なんじゃない?
と馬鹿にしないでくださいね笑

人前で涙をながすのは
私は恥ずかしいので

あまり人にはいいたくないのですが、
そんな泣いてしまった話を特別にお話したいと思います。

その1つが、
先週10/5(木)
ついに私の関西の初の店舗
ゴルフパフォーマンス三宮店がオープンしたことについて。

関西店のリーダーとして
千葉店で3年前からずっと一緒に

頑張ってくれた宮本大輔コーチが
千葉店から移籍をすることになりました。

ずっと千葉で私の右腕として活躍してくれた
宮本コーチを送り出したのは苦渋の決断でした。

さらなる挑戦の場として
三宮店で頑張ってもらう

ゴルフパフォーマンスの関西のリーダーとして
送り出すのは、非常に寂しい思いがあったんですね。

宮本さんを送り出した
送別会でのこと。

最後に一言挨拶をした宮本さん

「「”どこに行っても応援しているよ”」
 という生徒さんの温かい言葉が本当に嬉しかったです。

 中には、関西まで千葉から
 通ってくださるという方もいらして
 これはひとえに、私を育ててくれた小原さんと
 この温かい千葉店の仲間があってこそのものだと思います。

 ”千葉の宮本”としては最後の日ですが、
 新天地でも頑張ろうと思っています。」

そんな言葉をくれた宮本コーチの目には涙。

それにつられて、私も涙。

スタッフ全員もどんどんつられ、皆で涙を流しました。

私にとって非情な決断をしたのにもかかわらず
私まで泣いてしまったのです。

年のせいかもしれません。

二人で将来について語り合いました

そんな苦渋の決断をする前のこと。

宮本さんとは、
二人で千葉の居酒屋で人生の目標について語り合いました。

自分がゴルフコーチとしてどうなっていきたいのか、
これからどんな人生を歩んでいきたいのか。

宮本さんの口からも
もっとチャレンジしたい。

ゴルフパフォーマンスを
多くの人に知ってもらうために
新しい店舗を作る力になりたい。

そんな心強い声を聞かせてくれました。
そして、関西店を任せる事に決めまたのです。

ゴルフパフォーマンスにとっては
既に千葉と東京に8店舗。

まだまだ拡大できると確信しています。

そして、そのためには
本当に優秀で信頼できるコーチに

新しいエリアのマネージャー、
リーダーを任せていかなければなりません。
宮本さんは、そんなリーダーに適任でした。

人生の岐路

宮本さんにとっては
この決断は人生の岐路だったとおもいます。

千葉に残って
今まで通り良いレッスンをするのも一つの選択でしたし、
(レッスンの質も素晴らしいものでした)

関西に行って
自分の腕に磨きをかけ
新しいことに挑戦するのも一つの選択でした。

しかし、
彼は挑戦を選びました。

読者の方にも
転勤などで出生の地とは離れて
遠くでお仕事されることを決断された方もいるとおもいます。

今いる土地を離れてみたからこそ
いい出会いに恵まれた方もいるでしょう。

逆に、今の場所にいることを
決断された方もいるとおもいます。

どちらもいいと思います。

なぜなら、
過去の決断が今の自分を作っているからです。

私の座右の銘は、
「今の自分は、過去の決断の積み重ね」
です。

ゴルフもそうですし
仕事もそうです。

自分がやってきたことが
今の自分を作っている。

ゴルフ上達でも一緒です。

ゴルフをもっと上手くなろうと
頑張った1日1日の積み重ねが
今のあなたを作っています。

宮本コーチに刺激され
私ももっともっと頑張っていきたいと思います。

IMG_3413 (1)
(宮本くん、三宮店の仲間たちと)

ー小原


追伸:

三宮店も10/5(木)ついにオープンとなりました。
少しでも多くの人にビジネスゾーンをしってもらうために。

店舗でお待ちしています。

http://g-live.info/click/tgs_new/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

最近、涙腺がゆるいです…」への1件のフィードバック

  1. 法水 英明

    小原大二郎様
    この度は11月4日のビッグイベントにお誘いいただきましたありがとうございます。
    とてもとても参加させていただきたいのですが、残念ながら土日は仕事で行けません…また機会があれば様々なレッスンに参加させていただきたいと思っています。
    これからもアマチュアゴルファーを頑張って引っ張って行ってください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。