【ビデオ】ナイスボギーは正しい?

2017.10.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

あなたはラウンド中
どんな声掛けしていますか?

私は日頃から意識してしているのですが
先日、あるスタッフから相談を受けました。

「小原さん相談なんですけど、、、」

「先日、先輩とラウンドに行って、、、」

話を聞いてみると
「ナイスショット」
「ナイバーディー」
「ナイスパー」  

声がけを大事にしている彼は
毎回言っていたそうなんですが

「ナイスボギー?」

これを言っても良いのかが
どうしてもわからなかったらしいのです。

「だからどうして聞きたかったんです、、、」

わかります。

その辺はニュアンス的にも
少し難しい部分ですよね。

声がけについて説明していきます。

忘れないで頂きたいのが
いちばん大事なマナーは

言われた時に
“ありがとう”

この言葉を伝えることです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

たった7球打つだけで
あこがれのダウンブローが
誰にでも打てる唯一の方法。

これから先5年10年たっても
このスキルが変わることはありません。

あなたも”コレ”を使って
ボールを打ってみてください。

70本限定ですのでお急ぎください。

http://g-live.info/click/tourst171003/

_

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, ビデオ, マナー, ルール, 小原大二郎, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】ナイスボギーは正しい?」への3件のフィードバック

  1. 宮内準二

    ラウンド中での声掛けは本当に難しいです。
    特に初対面で回る人には気を使います。
    私が今一番多用している「声掛けと云うか 独り言」は
    自分には出来そうもないな と云う意味を込めて
    「スゲーショットだな」と云う独り言です。
    相手に聞こえた場合、大体の人はニコニコし、たまたまですよ。
    との返事が多いです。 そうなればもう
    ドンドン会話が進みます。 
    これに類する言葉を「3回程度云っても無関心な人」には
    それ以後、何も言わない事にしています。 
    「相手の気分を害するだけ」と思うからです。
    そう云う方も沢山おられます。 ソッとしてあげるのも
    マナーかなと思っています。 

    返信
  2. 石塚進

    とても素晴らしいことを、教えていただきました。
    こうした声かけのマナーがあったなんて❗
    次から必ず実践します❗

    返信
  3. がんちゃん

    「有難う」は実践してみます。ナイスショットの時は自分でも意識しているので、メンバーに褒めてもらえるのは嬉しい。でも言葉で伝えるのは重要ですね。ナイスボギーは難しい。「すごいカバー力だな」「よくボギーで納めたな」とか相手の精神状態によりますね。ごく親しいメンバーの間の「ナイスちょろっと」バンカーからちょっと出たとき「ナイスアウト」というからかいも楽しいです。基本マナーをわきまえつつ、メンバー間で最高に楽しく、でも「最少スコアを目指す緊張感」がいいゴルフと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。