【ビデオ】クイズ:飛距離でない…悪いのはどこ?

2017.10.24
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

想像して下さい。

あなたは今まさに、
ティーショットでアドレスをしています。

ここ最近飛距離がでず、
原因は「ミート率が悪い」と考え、

スイングが終わるまでボールをしっかりと
見るようにしています。

さて、ここでクイズです。

飛距離が出ないのは、
なにが問題でしょうか、、、?


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

いかがでしたでしょうか?

答えは「頭を動かさない」ということを
忠実に守っていたからです。

スイングでは「頭を動かさない」

大きく考えれば、
間違ってはいません。

ですが、顔の向きは
軸に対して回っても良い
のです。

バックスイングでは右のつま先。
フォローでは左のつま先。

そんな風に「顔の向き」を変えることで、
背骨に対しての肩の軸回転が
スムーズに行なえます。

結果、身体の大きな筋肉を使って
スイングが出来る
ようになり、
飛距離がでます。

「頭を動かさない」ということが
「顔の向きも固定する」ということではない
ということを覚えておいてください!

またメールします!

近藤


<本日のオススメ>
もしあなたが、

・スライス癖…
・女子より飛ばない…
・いつもセカンドオナー…

「いっそもうゴルフなんてやめようか…」と
考えてしまうタイプの人なら、、、

一週間でドローボールを連発させたこのプログラムは、
あなたにオススメのプログラムです。

でもお急ぎ下さい!このプログラムを
特別価格で手に入れられる期限が迫っています!

期限が来る前に特別価格でゲットする!

※期間限定※

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: スイング, ビデオ, 手打ち, 新着ビデオ, 重心・体重移動, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。