「怠け者・ゴルファーの飛距離アップ法」

2018.01.16
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

「最近飛距離が落ちてきている、、、」
なんてお悩みをお持ちのあなたには、

本日の内容はきっと、
参考になるお話かもしれません。

お時間の有るときに、
ぜひ読んでみてくださいね。^^

飛距離を構成する3要素

まず、飛距離とは、


・スイングスキル
・フィジカル
・ギア

この3つの掛け算なんです。

この3つを見ると、
どうしても

「スイングスキル」だったり、
「最新のギア」に目が行きがちに
なってしまうのですが、

「フィジカル」を疎かにしてしまうと、、、

「年齢とともに飛距離を落としてしまう」
ことになるかもしれません。

『質』と『量』

フィジカルを大きく2つに分けると、


・筋力アップ
・柔軟性アップ

になります。

どちらも出来る範囲で、

「ベイビーステップ」
小さな一歩からスタートすることが大事です。

そして、何より継続することです。
「継続は力なり」シンプルで僕の大好きな言葉です!

例えば、
パーソナルトレーナーに月1回だけトレーニングを見てもらい、
満足してそれ以外何もしていない人と、

自宅でスクワットや腕立て伏せなど、
週に必ず3回やっている人とを比べると、

後者の方が圧倒的に筋肉はついていきます。

世の中の普遍の原理原則、

『質』と『量』

質ももちろん大切なのですが、
量が不足している方が圧倒的に多いのが、現実です。

ですから、

まずは「ベイビーステップ」で、
無理のないスタートを切りましょう!

少しずつでいい

先週お伝えした、

キングオブエクササイズの
【スクワット】

まずその一種目から始めて、

体を動かすことに習慣づいてきたら、
腕立て伏せ、腹筋なども追加していってください。

ここでのポイントは、
「少しずつ種目を追加する」ことです。

いきなり多い種目を計画してスタートを切っては
挫折する可能性は80パーセントです。

人の意思、精神力はそれほど強くありません。
人は元来、怠け者で、苦しいことを避けてしまうものです。

しかし、習慣化してしまえば、
それを当たり前のようにこなせる
のも人間です。

逆に、習慣はやらないと気持ち悪くなります。笑

習慣にできるかどうかが、
飛距離アップの鍵を握っています!

習慣化が鍵

私もどちらかと言うと
「怠け者」の類ですが、、、笑

現在、週3回のトレーニングジムに通い、
お風呂上がりのストレッチが習慣になってます!

もし行ってない週があると、
なんとなく気持ち悪くなります。

ゴルフのため、、だけでなく、

フィジカルはメンタルをも支え、
健康は全ての基盤
となります!

はじめの一歩、まずは
『ベイビーステップ』で始めてみては、
いかがでしょうか。

またメールします!

近藤

追伸

まずはマイルールで始めて、
習慣化されれば、

やっていくうちに、
自ずとさらにいい方法を調べながら、
継続するようになります。

いきなり効率化を求めると、
行動が遅れてしまいますので、

【アウトプット】からスタート、
後から【インプット】!

私はこれで
「習慣化」することが出来ました!

ぜひお試しください!

以上、自称『怠け者・ゴルファー』からのメッセージでした。笑

<本日のオススメ>
【70歳以上の方限定】

先日からご案内している大森睦弘コーチの、
「年齢をチャンスに変える 出直しゴルフプログラム」…

2018年の250yデビュー応援キャンペーンで申し込めるのは
明日1/17(水)までです。

詳細はこちらをクリック

※70歳以上の方限定です。

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: メルマガ, 体づくり, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

「怠け者・ゴルファーの飛距離アップ法」」への1件のフィードバック

  1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

    伊神さん

    コメントありがとうございます。

    焦らず「ベイビーステップ」で一歩ずつ進むことが大事ですよね。ぜひ継続してがんばってください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。