【ビデオ】ボールヒットでこのラインを外すな

2018.01.28
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ボールヒットでこのラインを外すな」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

ボールヒットでは、これからお話する
「ライトエルボーライン」を外さないことが、
最高に効率の良いショットとなります。

今回はライトエルボーラインについて見てみますが、
その前に。。。3つのラインについて復習です。
ちゃんと覚えていますか?

(続きはビデオにて)

と、本題に入る前に

業務連絡です。

私のワンデーレッスン、
2月のレッスンを下記の通り募集中です。

すでに満席の際にはご容赦下さい。
ご希望の方はお早めにお申込み下さい。
 

ご希望の方は以下からお早めにお申込み下さい。
 

千葉(千葉県茂原市)
2/4(日)・2/5(月)・2/6(火)
9:00~16:00


http://g-live.info/click/ohmlg180204/
 

神奈川(神奈川県厚木市) ※好評につき今月も開催
2/7(水)のみ
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg180207/
 

大阪(大阪市東淀川区)
2/11(日)・2/12(月祝)・2/13(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg180211/
 

兵庫(兵庫県神戸市) ※半日レッスン。少人数3名限定。
2/14(水)
10:00~13:00


http://g-live.info/click/ohmlg180214/
 
 

業務連絡は以上です。
では、話を戻します。

ボールヒットでこのラインを外すな

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

(おまけ付き)
今回のメールマガジンの内容をPDFでもご覧になれます。
こちらからクリックしてダウンロードして下さい。

http://g-live.info/click/omrpdf180128/

※印刷してファイルなさる方にはこちらが便利です。

復習・3つのライン

「ライトエルボーライン」について見ていく前に、
以前にもお話させていただいた「シャフトライン」「ショルダーライン」についても
ちょっとだけ思い出してください。

スイングの軌道を評価する場合に、ターゲット後方から見て
私が使っている3つのラインの復習をさせていただきます。

(1)シャフトライン

(2)ライトエルボーライン

(3)ショルダーライン

このどの3つのラインも、すべて
セットアップでのターゲット後方の無限遠方から見たときの
いろいろなところを結ぶラインの延長線です。

見る理想の位置はグリップのポジションの無限遠方ですが、
3m以上離れていればまあまあ正しく判断できます。

シャフトラインとは
セットアップでのシャフトのラインの延長線です。

ライトエルボーラインは
セットアップでのシャフトの付け根と右肘を結んだラインの延長線です。

ショルダーラインは
セットアップでのシャフトの付け根と首の付根を結んだラインの延長線です。

そして、シャフトラインとショルダーラインで囲まれる三角形は、
「秘密のアイスクリームコーン」と呼ばれます。

スイングとしてはこの「秘密のアイスクリームコーン」の中に、
スイング中すべてが収まっていれば、まあまあ良いスイングと判断できます。

では、それぞれのラインを使ってスイングを評価する方法の中で、
今回はライトエルボーラインに関係することを見てみます。

ライトエルボーラインとスイングの関係

ライトエルボーラインとスイングの関係は、
ボールフライトにとってはかなり重要です。

実は、もっとも効率良くボールヒットできる軌道面が
ライトエルボーラインが乗っている軌道面となります。

クラブが遠心力で引っ張られたときにもし左右の手に前後差がなければ、
肩の高さで引っ張られると一番力がいりません。

ところが、両手には前後差があります。

そうなると、通常のグリップ程度での前後差がある状態で
クラブが引っ張られたときに一番力がいらないのは、
おへその少し上辺りで耐えることです。

そうなると、それがまさにライトエルボーラインに
シャフトが沿っている状態となります。

そして、インパクトのときにこのライトエルボーラインとインパクトラインとしての
インパクトでのシャフトの延長線が重なると最高に効率の良いショットとなります。

このライトエルボーラインよりも上に外れても下に外れても効率は落ちます。

そのため、インパクトのときにこのライトエルボーラインに乗った位置で
ボールヒットしているかどうかを見れば、
飛距離が出せる状態なのかどうかが判断できます。

ライトエルボーラインからはずれてボールヒットするほど、
遠心力に耐えてクラブを振る以外の余計な力を使わされています。

そのため、遠心力への対応力が不十分となり、
能力の限界までの飛距離は出せません。

実際のインパクトライン

また、実際のインパクトラインに対して、
インパクト前後でクラブがインパクトラインにできるだけ長く乗るほど
ボールはまっすぐに飛びやすくなります。

そこで、次の3つのことは頭に入れておくと、
飛んで行くボールとヘッドの動きの関係を理解することができます。

(1)出球の方向はインパクトでのフェースの向にアイアンなら75%、
   ドライバーでは80%程度依存する

(2)ボールの曲がりはヘッドの軌道に対するフェースの向きで決まる。

(3)フェースの向きは軌道の方向へ引っ張られやすい

ボールの曲がりはその他にもヘッドの芯からはずれての
当たり負けで曲がるということなどもありますが、
今お伝えした3つが主な曲の要因です。

ヘッドの軌道に対してフェースが右を向いていたら
スライス回転でボールは右に曲がり。

ヘッドの軌道に対してフェースが左を向いていたら
フック回転でボールは左に曲がります。

ターゲット後方から見て
インパクト前後でインパクトラインにクラブが乗っているということは、
次のことを意味します。

それはターゲットに対してクラブがまっすぐに振られて
ボールを打ち抜いたということです。

このときフェースもターゲット方向を向いていたら
ストレートボールとなります。

アウトサイド・イン軌道とは

インパクト前後でクラブがインパクトラインの上から入って
下に抜けたとします。

これをアウトサイド・イン軌道と言います。

そうすると、フェースの向きがターゲット方向を向いていたなら
出球はフェースの向きであるターゲット方向ですが、
スライス回転でボールは右に曲がります。

インサイド・アウト軌道とは

インパクト前後でクラブがインパクトラインの下から入って
上に抜けたとします。

これをインサイド・アウト軌道と言います。

そうすると、フェースの向きがターゲット方向を向いていたなら
出球はフェースの向きであるターゲット方向ですが、
フック回転でボールは左に曲がります。

軌道の方向にフェースが引っ張られる

インパクトでのインパクトラインに対するクラブの入り方で
曲がりの傾向は予測できます。

ただし、いくらアウトサイド・イン軌道であったとしても、
インパクトでフェースが軌道よりも左を向いているなら、
フック回転でボールは左に出てさらに左に曲がります。

インサイド・アウト軌道であっても
ヘッドの軌道に対してフェースが右を向いていたら、
ボールは右に飛び出してさらに右にまがります。

このように軌道はあくまでも
ボールが曲がりやすい方向の示唆を与えるだけになりますが、
実際には軌道の方向へフェースの向きも引っ張られやすいものです。

そのため、アウトサイド・イン軌道では
フェースはターゲットよりは左に向き、軌道よりは右に向くことが多く、
その場合は左に飛び出して右に曲がる引っかけスライスとなります。

インサイド・アウト軌道の場合には、
フェースはターゲットの右を向き、軌道よりは左に向くことが多く、
その場合は右に飛び出して左に曲がるプッシュフックとなります。

そして、インパクトでターゲットに対して
フェースがかなり右を向いて軌道に対しても開いた状態だと、
右に飛び出してさらに右に曲がるプッシュスライスです。

このプッシュスライスでは飛距離が出やすくて曲がるため、
一番OBになりやすい球筋となります。

カメラ位置やスマホの便利アプリ

いろいろなラインとスイングの関係を正しく判断できるためには、
カメラなどの位置も重要です。

カメラの位置は、ターゲット後方から見て、
高さや左右方向としてはグリップのポジション辺りが最適です

カメラ位置やスマホの便利アプリについては
以前にお伝えしていますので、下記のメルマガを見てみてください。

【ビデオ】バックスイングで悩んだらコレ(2017.12.10)

http://g-live.info/click/171210_nikkan/

 

スイングの撮影には、とにかく一度トライしてみると、
いろいろやりかたとかがわかってきますから、
是非練習場などで撮影してみましょう。

特に最近のiPadでは毎秒120枚のフレームを収録する動画が撮影できて、
しかもなんと裏面照射型イメージセンサー搭載なので
光が沢山センサーに入ります。

ようするにシャッター速度を速くできて、
ヘッドの向きなどが見えやすい傾向となり、
総合的にゴルフのスイングを撮影するにはその辺のカメラよりも好都合です。

時代の流れというものはある意味驚きです。
 

こうしたスイングの理論的なところについても
私のワンデーレッスンに一度来ていただければお教えします。
 

千葉(千葉県茂原市)
2/4(日)・2/5(月)・2/6(火)
9:00~16:00


http://g-live.info/click/ohmlg180204/
 

神奈川(神奈川県厚木市) ※好評につき今月も開催
2/7(水)のみ
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg180207/
 

大阪(大阪市東淀川区)
2/11(日)・2/12(月祝)・2/13(火)
10:00~17:00


http://g-live.info/click/ohmlg180211/
 

兵庫(兵庫県神戸市) ※半日レッスン。少人数3名限定。
2/14(水)
10:00~13:00


http://g-live.info/click/ohmlg180214/
 
 

では、また。
 

<本日のオススメ>

スコアアップの頼れる相棒
「ベタピンスコープ2」
新発売キャンペーン価格の終了間近です…

なぜ、私達がここまで
このスコープをオススメするのか?

その秘密はコチラからご覧下さい…

http://g-live.info/click/btpin1801/

※数が少なくなってきたのでお早めに

The following two tabs change content below.
大森 睦弘

大森 睦弘

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。
カテゴリー: アウトサイドイン, インサイドアウト, オンプレーン, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
大森 睦弘

大森 睦弘 について

大学卒業後、世界でも有数な大手電機メーカーに勤務。社内の中央研究所や外部機関の客員研究員(東京大学)など、研究開発に従事。その類まれな分析力と強靭なメンタルは、ビジネスでの成功だけにとどまらず、スポーツでも発揮。国民体育大会アルペンスキーで優勝など、その競技力と長年の指導実績から、神奈川県アルペンスキーコーチとしても活躍。 その後、会社を早期退職し、ゴルフのインストラクターを養成するコースを卒業。卒業と同時に、コーチとして、プロ、ジュニアや一般の方々へのコーチング、ツアーキャディーなど、幅広い層に対するコーチングを行った。特にメンタルテストで「トップアスリートとして通用するレベル」と診断され、その強いメンタルを作りあげた経験を元に、メンタル面のサポートも行う。 現在、フリーのコーチとして独立。一般の方の本当の気持ちになって、どんなことでもとことん説明するなど、今まで納得できなかったと言われたことにも、やさしく解説することを信条としている。さらに、分析能力の高さを生かしてコーチングの仕事に従事するかたわら「ゴルフでのからだの使い方」をやさしく紐解くことで、ゴルフを普及させる活動を行なっている。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。