【ビデオ付き】練習のときにすべきたった一つの考え方

2018.03.13
近藤kondou

From:近藤雅彦
神田のドトールより、、、

「近藤さん」

とあるレッスンのとき、
ゴルフ歴一年未満の生徒さんから
こんなお話を聞きました。

「この間友人と練習場に行った時、
 自分のショットを見ていた友人から
 こんなことを言われたんですよ。。」

近藤「なんて言われたんですか?」

「オマエのスイングは
 腰の回転が足りてないんだって」

近藤「ふむふむ。」

「でね、今度は腰の回転を
 意識して打ったら、、、」

ダフリやすくなった

どうやらお話を聞いていると、
今まではアドレスでの前傾角度を意識して、
スイングを行っていたのに、

腰の回転を指摘され、
意識したところ、

いままでは出なかったミスが
多発してしまったとのこと、、、

私もゴルフを始めた時、
苦戦した部分でもあります、、、

あなたも似たような経験が
あるのではないでしょうか?^^

“別の部分を意識したら、
今までできていた部分が
できなくなった。”

でもこれ、簡単に解決できるんです!

「ワンスイング・ワンポイント」

一つの課題を練習するときは、
ある一定期間ずっと行ってみてください。

そしてもう一つの別の課題に取り組むときは、
またそのポイントに絞って、行ってみてください。

たとえ前のポイントがずれてきたとしても、
そこはOKです!

両方を一気に行おうとすると、
頭も体も混乱してしまいます!

そうなってしまうと、
正しいフィードバックを得ずらくなってしまい、

せっかくの練習も数%しか
身につかない、、なんてこともあります!

そうなってしまっては、
時間も労力も無駄になってしまいますので、

きっちりとやった分だけ身につく
練習ドリルをご紹介いたします!

以前、ご紹介した内容になってしまうのですが、
「腰の回転」というところに着目すると

この練習法がとても効果的ですので、
ぜひやってみて下さい!

それではまたメールしますね!

近藤


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

世界中のスポーツ科学者、
医師、プロアスリートが絶賛した
全く新しい飛距離アップ理論を公開、、、

その理論はステップ・バイ・ステップで伝授し、
一歩ずつ上達させていくサイクルを確立。しか
も覚えるべきは一ヶ月に一つのプログラム、、、

初回お申込みの方に限り
今だけの「裏口入学」をご用意、、、


続きはこちら

※期間限定、プログラム内容公開中※

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: ダフリ, トップ, メルマガ, 新着メルマガ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。