【打倒】小原さんに飛距離で勝ちたいです

2018.03.15
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はかなり私的な内容になりますがご容赦ください。
(もちろん、あなたの役に立つ話でもあります)

前にも少しお話したことがあると思いますが、
僕は密かに小原さんと飛距離勝負をしています。

おこがましいですが、ライバルがいると
俄然やる気になります。

なので、日々トレーニング中なのですが
一般的に、飛距離を伸ばすには

テクニック×フィジカル×ギア

この3つが必要とされています。

じつは、この中に目に見えて
能力差が分かる項目があるのですが
お分かりになりますでしょうか?

それは、、、

小原さん、筋肉スゴすぎです。。。

そう、何を隠そう

「フィジカル」です。

事務局の方に「小原さんの筋肉のスゴさが伝わる画像ってありませんか?」
と相談したら、こんなものを作ってくれました。

oba

驚愕です。

3年間で目に見えてフィジカルが強化されています。

フィジカルに関しては、
僕は小原さんに大きく差を付けられています。

なので、僕もスイング改善をしつつ、
フィジカル強化にも精を出して取り組んでいます。

まず、筋トレをする目的なのですが
飛距離を伸ばすことはもちろんのこと、
スイング中の軸の安定にも繋がるんですね。

筋力が少ないとインパクト時の
衝撃に耐えられませんから。

次に、どこを強化すればいいかなのですが、
大きく分けて上半身と下半身、
最初はこれくらいに大まかで問題ありません。

では、それぞれの強化をするために
どんなことをすればいいかというところですが、
全部を語りきることは難しいので、

それぞれの代表的なトレーニングを
ご紹介します。

上半身の強化

上半身は主に、腹筋と背筋と腕の筋肉の3つを強化します。

腹筋は上体起こし、
背筋はバックエクステンション(うつぶせからエビ反りになる動き)
腕の筋肉は腕立て伏せ

この辺りが代表的なトレーニングです。

こういったトレーニングを行うことで、
筋繊維が太くなり、よりパワーが出るようになっていきます。

ただ、トレーニングの種類は山のようにあるので、
やりやすいものを選んで下さい。

下半身の強化

下半身に関しては、とりあえずスクワットだけをしてください。

少しぶしつけになってしまいますが
そう言っても過言ではないほど、筋トレにおいて
スクワットの効果は計り知れません。

スクワットは両足を開き、背筋を伸ばしたまま
太ももが床と平行になるくらいまでしゃがみ、元に戻す。

以上です。

すごく簡単かつ、効果があるので
無理のない範囲で実践してみてください。

僕も実践中です

筋トレをしていると思うのですが、
筋肉は一朝一夕では身につかないということを
すごく実感します。

なので、スコアアップでもそうなのですが、
計画を立てることが重要です。

今日はここを鍛えよう、
明日はここを、、、といったようにです。

思うようにいかないことも多いですが、
いつか小原さんに勝てるまで、
頑張って取り組みたいと思います。

あなたも是非、飛距離アップしたいと
思い立ったら、筋トレにトライしてみてくださいね。

<本日のオススメ>

ゴルフは再現性のスポーツです。

しかし、コースでは1打前と
同じ状況というのは、訪れません。

その場その場の対応力を要求されます。

斜面や深いラフ、
バンカー、
木の手前、

そういったあらゆる状況に対応出来るようになる
画期的なプログラムがただいまキャンペーン中だそうです。

今のスイングに実戦力をプラスしたいなら必見です。

http://g-live.info/click/7ad_1803/

The following two tabs change content below.
志賀康平

志賀康平

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。
カテゴリー: 100切り, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。