【ビデオ】スロー&クイックは万病の元?

2018.05.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

ビジネスゾーンがあらゆるミスの改善が
期待できるスイングだとすれば、

スロー&クイックはあらゆるミスを
引き起こすスイングです。

やはり、再現性の高いスイングを作るなら
スイングスピードは常に一定に
整えるのが一番理想です。

ただ、このスイングリズムの難しいところは、
理想のリズムが他の方に合うことが
レアケースということです。

なので、私のスイングリズムを
取り入れたとしても、それにピタリと
合う方はほとんどいないと思います。

その上、拍子でチェックするとしても、

1拍子、2拍子、3拍子、4拍子…

既に4通りあります。

では、自分のスイングリズムを
知るためには何をすればいいか。

難しくはありません。
是非、この方法を試してみて下さい。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

PS.

ものすごく余談ですが、スイングリズムといえば誰もが思いつく「チャー・シュー・メン!」でお馴染みの”あした天気になあれ”の新シリーズが出たそうですね。

<本日のオススメ>
もしかして、あなたは

「一体何をすればゴルフはうまくなるんだろう」

という悩みに直面していませんか?

率直に言って、結果を出せるかどうかの差は
センスでも、年齢でも、身体能力でもありません。

たった1つ、
コレを理解しているかどうかなのです。

その秘密を動画で紹介しています

http://g-live.info/click/the_reborn_op1805/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: シャンク, ビデオ, メルマガ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】スロー&クイックは万病の元?」への1件のフィードバック

  1. 弓削昭男

    連続素振りためしてみます。
    ここで質問させて下さい
    トップもダウンもゆっくりした速さの時
    距離がいちじるしく減るのではないのか?とおもいます。
    何か距離を確保するための
    コツがあるのでしょうか?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。