[画像あり]テークバックの股関節の使い方

2018.07.08
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

今日の飛距離アップ達成のためのメールマガジンでは、
バックスイングで力を貯めるための方法を説明していきます。

大きな力を貯めるために重要なものは何かというと
右股関節を入れるという動きです。

飛距離アップにつながるテークバックの右股関節の使い方

1

バックスイングでしっかりと右股関節を入れることができると、
身体の捻転も深く入り、前傾角度もしっかりと維持することができ
しっかりとダウンスイングに力がはいる形になります。

しかし、飛距離のでない多くのアマチュアゴルファーの方は
どうなっているかというと

バックスイング時に腰がスエーしてしまったり
2

右の股関節に角度がつかないことで
起き上がってしまったり

3

そういった動きになってしまっている方が多くいらっしゃいます。

ですのでしっかり
右の股関節をしっかり入れる方法というのをご説明します。

そのためには、
アドレスの状態から左手を外し
右手一本でクラブを持ち、クラブを振り上げましょう。
4
6
空いている左手で
右膝の外側、低めの部分を触るようにして下さい。
7

そうすると、右の股関節が入ったときの感覚というのがわかります。
8

右股関節に圧力がかかる感じがわかると思います。

この感覚が理想的な右股関節の感覚です。

そして、膝を触っていた左手をトップに戻す。

これが理想的なトップスイングとなります。

9

こういったドリルを利用して、
しっかり右股関節を入れる
この感覚を覚えましょう。

素振りをやって、なれてきたらボールを打ってみて下さい。

右股関節に角度がついて、キツイな
という感覚があればOKです。

このような練習をすると
右股関節をいれて、
トップスイングで力を入れる感覚がわかってきますので
しっかり練習をしてみて下さい。

服部コースケ

<新商品>
東京大学・客員研究員を務めた
異色のゴルフコーチが暴露…

脳をダマすとゴルフの
すべてがうまく回り出す!
「ゴルフ・サイエンスハック」とは?

http://g-live.info/click/omrsci_180712/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: メルマガ, 夕刊メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

[画像あり]テークバックの股関節の使い方」への1件のフィードバック

  1. 加藤 正

    トップ時は右足かかとに重心がのる形で間違ってないでしょうか?教えて下さい。

    返信

加藤 正 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。