ミスショットが「ナイスショット」な理由

2018.07.05
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

たとえばあなたが、レッスンを受けていたりして
プロからアドバイスをもらっているとして。。。

自分が「あ、ミスショットした!」と思ったショットに
 

 「ナイスショット!」
 

と、プロから言われたら
どのように思うでしょうか???

「え、なんでこれがナイスショットなの?」
そんなふうに思うかもしれませんね。

でも実はコレ、ゴルフクラブにも
とても関係のある話なんですが。。。

矛盾、ジレンマ…

たとえば、打った手応え的に
 

 「あ、今トップしたな。。。」
 

と思っても「その感触で行きましょう」と言われたり
(「え、でも今のトップだよね?」と思いつつ)
 

あるいはそれとは逆に、
 

 「あ、今のはうまく当たったな」
 

と思っていたら、レッスンに付いていたプロから
「今のはこうなってましたよ」と悪い指摘を受けたり。。。
(「え、なんだよそれ」って内心思ったり)
 

またあるいは、コーチのの言った通りに打ったら
イマイチピンと来る感じで打てずに
「え、これがホントにいいスイングなの?」と思ったり。。。
 

レッスンを受けたはいいけれど、
なんだかますます混乱してしまった経験って、
あなたはないでしょうか?
 

そうしたモヤモヤした状況のままでいると、
何が正しいのかわからないままで
上達を遅らせることにもなりかねません。

こうしたジレンマの原因とは…

今までにここでも何度かお話ししているように、
 

 ・スイング的には正しい動きをしているのに
  ミスショットが出てしまうことがある

 ・いい動きではないけれども
  ナイスショットが「出てしまう」ことがある

 

ゴルフにおいては、こうしたことが起こってしまうんですね。
 

実は今回の話は
先週のメルマガとも関連のある話ではあるんですが

ゴルフスクールに通って下手になる!?(2018.06.28)

http://g-live.info/click/180628_nikkan/

 
 

ゴルフの場合、そのようなジレンマを引き起こしているのは
 

 「あなたの持っている、そのクラブが実は原因!」
 

ということが、少なくありません!
 

もちろん、そこの全てに原因を押し付けるつもりはありません。

ですが、自分が多くのゴルファーの方を見せていただいていると
その割合が本当に多いなと思います。
 

これは前にもお伝えしましたが。。。

もしクラブのセッティングが統一されずバラバラだったら、
一個のスイングにしたら、バラバラになります。

ですが、クラブによってそうなっていることを知らなければ
 

 「自分が悪いんだな。。。」

 「だから仕方ない。。。」
 

で終わってしまうわけです。

もちろん自分のせいもないとは言いませんが、
正しい動きになっているのに、結果が出ない人は
そうなっていることが多いと、自分は思います。

なぜこんなにしつこく言うのか?

 「徳嵩さん、その話は前にも聞きましたよ。
  ちょっと、いい加減しつこくないですか???」

 

あなたはそのように思ったかもしれません。

ですが、結構レッスンを受けている方、
ゴルフパフォーマンスのレッスンを受けている方でさえ
 

 「いやー、自分は劣等生だから」

 「スコアが出ずに申し訳ない、ふがいない」
 

そんなふうにおっしゃる方が、少なくないのです。
 

そしてそんなふうに謙遜されている方に限って
フィッティングをおすすめしても
 

 「いやいや、自分はまだまだなので」
 

と言って、頑なに受けられないのです。
 

すでにこの場で何度もお伝えしているように
ゴルフパフォーマンスの会員さんになると
ほぼ全てのプランにフィッティングが付いているのですが。。。

それでも頑なに受けない人がいらっしゃいます。
 

「ああ、もったいない」と思ってしまうのですが、
ゴルフでレッスンを受けて上達しようと考える
真面目な方だからこその傾向なのかもしれませんね。

実際のところ、そのように謙遜される方も
「ぜんぜんそんなことないですよ」という感じの方ばかりなので
余計にもどかしいというのはありますが(笑)。
 

というわけで、自分もこうした公的な場で
少しずつ理解をしていただくしかないのかなと思い、
しつこくお伝えしているというわけです。
 

もしあなたが良心のカタマリのような方で
自分の持っているクラブのせいになんて
到底できないというのなら。。。

そういうあなたこそぜひ
フィッティングに足を運んでいただきたいと思います。

改めて「チーム徳嵩」フィッティングのご案内

ということで、ゴルフパフォーマンスの
「徳嵩流」フィッティング。。。

若干名の「枠数限定」ですが、
下記より受付が可能です。
 

東京(秋葉原)大阪(弁天町)
そして千葉(千葉市内)の3ヶ所です。

月初ということで続々と予約が入っている状況なので、
まだもしフィッティングを受けていないようでしたら、
この機会にぜひ、お申込み下さい。

http://g-live.info/click/abcstudio180510/
 
 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 
 

<本日のオススメ>

「今までのアプローチの常識が変わりました!」
「アプローチ一つで、ゴルフの攻め手が
 こんなに変わるなんて思いませんでした」

喜びの声を多数。
梶川武志プロ「アプローチを極める」
今なら期間限定の特別価格で手に入ります。

http://g-live.info/click/kjkw_ap1807/

※安心の返金保証付きでリスクなくお試しいただけます

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
カテゴリー: クラブ, ゴルフクラブ, ゴルフパフォーマンス, トップ, フィッティング, メルマガ, 上達テクニック, 再現性, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。