【ビデオ】トップを減らすいい方法は…

2018.11.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先日生徒さんから、
こんな相談を受けました。

「アドレスが正しく出来ているか
自分で確認出来る方法が知りたい」

実際レッスンで正しい姿勢を覚えても
少し時間が立つとわからなくなってしまう、、、

そう思ったことがある方も、
多いのではないでしょうか?

思い出そうとして、
毎回毎回同じことをするのも
あまり気持ちがいいものではありませんね。

今日はそんな方向けに「アドレスの作り方」を
ご紹介したいと思います。

トップに効果的なので
ぜひ見てみて下さい。

着目するのは
「前傾角度」です。


今回紹介した「前傾確認の3ステップ」。

①膝の前傾角度
grip

②骨盤の前傾角度
grip

③背骨の前傾角度
grip

こういった基本姿勢は、
一つずつしっかり確認することが重要です。

画像を参考に、
1ステップ1ステップ確認をしてみて下さい。

「その日最初にアドレスをしたとき
いい姿勢を作れる」

というところまでいけば
体に染み付いた証拠です。

正しい姿勢を身につければ
上達のスピードもぐんと上がりますので
これを機にみなさんも確認してみて下さい。

それでは、またメールします。

小原大二郎
 

<本日のオススメ>

あなたもかっこよくドローボールが
打てるようになる
小原大二郎の
ドローボール習得プログラム

今だけ新発売記念キャンペーン中!

http://g-live.info/click/ob_draw1811/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: アドレス, トップ, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】トップを減らすいい方法は…」への1件のフィードバック

  1. YAYASU

    おはようございます。すねのご指導が本日の宝となりました。有難うございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。