【ビデオ】小原大二郎のグリーン周り戦略

2019.02.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週まで、パッティングについての動画を
多くお送りしてきました。

早速試して頂いているでしょうか?

改めてまとめておくので、
見逃した方はぜひしっかり見ておいて下さい。

パターでの困難な状況、迷ってしまう場面で
役に経つはずです。

【ミドルパットの3秒ルール】
https://g-live.info/?p=35368

【グリーンを少し外れた時、効率的に寄せる方法】
https://g-live.info/?p=35465

【グリーンの傾斜を攻略する方法】
https://g-live.info/?p=35778

 

今日は同じグリーン周りとなる、
アプローチについてです。

ダフリやトップなどのミスを減らし、
ミート率を上げたいのなら、、、

この練習があなたの助けとなるでしょう。

ビジネスゾーンをしっかり実践している皆さんですから、
アプローチの大切さをご存知ですよね。

「グリーンを捉えた!確実に乗せたい…」

そんな状況でミートが安定せず
ダフリトップなどのミスが出てしまう。

そんな悩みを、
多くの方が抱えているのではないでしょうか。

今日ご紹介した「片足打ち」は
センターの感覚を思い出すための役にも立ちますので
毎回の練習に組み込んでみてもいいですね。

ぜひ実践していただいて、
グリーン周りに強くなりましょう!
 

来週は久しぶりに、
スイングについて動画をお届けする予定です。

楽しみにしていてくださいね。
 

小原大二郎

追伸:
私がゴルフの基礎を詰め込んだプログラム
「7日間シングルプログラム」

その内容を元に、実際のラウンドで
活かすために作ったプログラムが
キャンペーン中です。

このプログラム単体でも
とても高い効果があります。

実際に参加していただいた方の声も紹介しているので、
ぜひ確認してみて下さい。

http://g-live.info/click/ad_ichi1902/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, スイング, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。