自分のゴルフにYES!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先日、生徒さんからこんな言葉をもらいました。

「小原プロはいつもハイテンションで
 目標に向かってパワフルですよね。
 どうやってその状態を保ってんですか。

 何か1つあるなら教えてください。」

と言う質問をもらいました。

はい、あります!
今まで隠していてすみません。

それは、大きく分けて2つあるんですが

まず1つ目は、
自分で自分のゴルフを認める習慣を作ることなんです。

自分のゴルフにYES!

自己承認の習慣を持つと言う事なんですね。
これはゴルフにとってもとても大切なことなんです。

生徒さんと定期的にラウンドレッスンを行っていますが、
とても素敵な生徒さん達に囲まれています。

なので本当にありがたいと思っています。

ですがうまくいかないことや
昔はゴルフがへたくそだった時もたくさんありました。

そんな時はどうなっていたかというと、
自分がなぜこんなにへたくそなのか落ち込んだり
自分のクラブを壊そうとしたり

たまにプロツアー中継で見かける
湖に向かってクラブを投げようとしたことさえあります(笑

もちろんツイいていないゴルフだったり
プッシュアウトのミスが連続してしまったり
起きて欲しくないことが起きることだってあります。

だからこそ私は
たまに自分のことを自分で褒める習慣というの作っているんです。

ゴルフはミスが多い、だからこそ。

あなたはゴルフで誰かに褒められたことってありますか?
最近、褒められましたか?

もし、「はい」と気持ちよく言える人は
いい先輩や、お友達をお持ちだとおもいます。

ゴルフで誰かに褒められたことがある人、というのは
ゴルフというスポーツのせいか、あまりないのではないかと思います。

なので、なるべく自分で自分を
高いモチベーションでゴルフを続けるためにも
自分で自分を高いモチベーションにする習慣が大事になってきます。

そこで1番簡単で続けやすい方法を1つ紹介します。

自宅練習をするだけ。

それは自宅でただパター練習を行うことです。

そしてそれをなるべく簡単な物を使います。

例えばツアーコースと同じような
グリーンを再現した何メートルもあるようなものではなくてOKでs。

なるべく短い距離でなるべく簡単にカップに入れる。
絶対に100%外さないような距離から打つだけです。

それだけ。

なぜこのことが重要なのかと言うと

自分のゴルフがうまくいっているんだ
と言うことの証明に役立つんです。

もちろんドライバーショットで
今日イチのショットを毎日何発も打つことができたら
どれだけ自信が高まるでしょうか。

しかし、そうとも行きません。

なので、パターから自信を高めていきましょう。

なるべく短い距離でカップにしっかりと入れる。

そして、入った瞬間に

「よっしゃー!」
「ナイス俺!」
「素晴らしい!」

と口に出して言います。

自分で自分を褒めると言うこと。
自分でよくできてるじゃんと褒めること。
それを声に出して言ってください。

そうすることで
自分のゴルフの自己肯定感が上がっていきます。

私はよくゴルフに行った時に反省点よりも
まずはポジティブな言葉を使うように
と言うのを一緒にラウンドレッスンに行く生徒さんにお伝えしています。

ただし、ゴルフに行ってない時はどうかと言うと
悲観的になってしまう生徒さんもおおいです。

なのでそんなゴルフに対して今
悲観的になっている方こそ
この練習をまず試してみて欲しいんですね。

これ重要なのは口に出すと言う事と確実に達成できる目標を決めておくと言うことなんです。

僕のゴルファーと言うのは自己モチベーションが達成したい目標というのが
高いが難しいことをより難しいレベルで達成していこうと思います。

しかし、そうすると達成できないことが積み重なって
だんだん自分のレベルというのが目標により遠いんじゃないか、
まだまだ自分の頃分たいしたことないんじゃないかと言うふうに思ってしまう方もいるんです。

なのでまず大事なのは簡単に達成できる目標立てること
そして継続することです。

自宅でまた練習確実に入れられる距離から
パターでカップに入れる。

そして、よく入れたね!入るじゃないか!って言う声をかけてほしいです。

ぜひあなたも家で実践してみてください。

ご家族の人に何してるのと声かけられないように1人でやっていて下さいね。

ー小原

追伸:
お持ちの方は、度々ご紹介しているインバーディでの練習は
自分で口に出さなくても

「Nice!」

なんていうふうに褒めてくれるのがいいですね。
なんだか、テンションが上ります。


追伸:
3/16(土)に千葉で実施する
親子ゴルフ体験会、お孫さんとでも歓迎です。

モチベーションを高く保って
スポーツや学業に打ち込めるジュニアを育てるという目的で実施します。

まだ、スポーツをやったことがないジュニアの方でも参加可能です。

http://g-live.info/click/junior1902/

<本日のオススメ>
なぜ、この短いドライバー1本で
飛距離が15yも伸びたのでしょうか?

もしあなたが
飛距離アップの方法がわからない、

どの方法も効果が出なかった
思うようなドライバーショットが打てない、

と思ったことがあるのならば
これを試してみてください

http://g-live.info/click/edu1w_1903/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, 小原大二郎, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

自分のゴルフにYES!」への1件のフィードバック

  1. 石原英治

    いつも、自宅の絨毯の上で、黙ってやってました。今度は、声出して自分を褒めたいと思います。ありがとうございました。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。