飛距離の伸びるクラブを探しているあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.07.30
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「飛距離の伸びるクラブを探しているあなたへ」
 

という話をさせていただきます。
 

「還暦ゴルファー」のお客様から
このようなご質問をいただきました。
 

> クラブ、特に地クラブとシャフトに興味があり、
> 飛距離の伸びるクラブを探しております。
>
> HS46ぐらいですが、
> バックスピンが3500位あるので、
> 打ち方にもよるとは、思いますが、
> もう少しスピンを減らしたいと思っております。

 

はい、バックスピンを減らして
飛距離アップしたいというご相談なんですが。。。

スピン量は「ヘッド」の要素が大きい

確かに、この質問者様がおっしゃる
ドライバーで「3500回転(毎分)」というのは、
ちょっと多いかなとは思います。

理想はだいたい「2000~2500回転」の中に収まると
一番理想なスピンという形になるわけです。
 

ではそもそもどうすればスピン量が減るのか、
スピンが減る仕組みについてなんですが。。。
 

まずやはり、ヘッドの要素が非常に大きいです。
 

ヘッドの要素を見分けるポイントとしては、
「ソールのフェース側」と「ソールの反対側」です。

クラブの「お尻側」に、重さが付いているクラブというのは
基本的にはスピン量が多くなります。
 

ですので、できればフェースに近い方に
重さがあるものを使っていただくこと。。。

そこがまずは、スピン量が減らせるポイントになってきます。

その次は「打ち出し角」「シャフトの調子」

その次に問題になるのが、打ち出し角でしょうか。

例えばロフトが合っていないせいで
スピンがかかってしまっていることがあります。
 

そのような場合には、ロフトを少し立ててあげることで
スピン量が減らせる可能性があります。

ですがそうすると、今度球が上がらなくなって
距離が出ない、横滑りが出てしまうこともあるので、
注意が必要です。
 

また、シャフトに関して言えば
基本的には「手元調子系」のシャフトは
スピンが減らせるポイントにはなります。

ですがこれについても、シャフトの調子を変えた結果、
インパクトのタイミングが合わなかったり
スイングリズムが崩れてしまうこともあります。
 

これらの「ロフト」や「シャフトの調子」については
変更することによるデメリットもあり、
そうなってしまっては全く意味がなくなってしまいますので。。。

あくまでのそうした要素の兼ね合いを考えながら
スピンを減らせるクラブを探していく必要があります。
 

とはいえ、この質問者様の場合
ヘッドスピードが46m/sもあるということですので、

ヘッドの要素とシャフトの要素をきちんと考えていけば、
飛ばせるクラブに出会える可能性は高いと考えます。

地クラブという選択肢

この質問者様の場合、
 

> クラブ、特に地クラブとシャフトに興味があり、
 

とおっしゃっているのですが。。。
 

地クラブというのは基本的に、
一般のメーカーさんや普通のナショナルブランドさんよりも
少し尖(とが)った性格を持っています。

普通のナショナルブランドメーカーさんのクラブですと
100人が打ったら90人くらいが
 

 「あー、まあいいね」

 「なんとなく、打ちやすいね」
 

という感じで、いわゆる「万人向け」の
クラブ作りになります。
 

一方で地クラブというのは、簡単にいうと
100人のゴルファーに打ってもらって、
その中の一人でもいいから
 

 「わぁー、すっげえ飛ぶね! コレ。。。 」
 

というふうに言われるクラブが
地クラブには多いということです。

ですのでたとえば、
この質問者様のようなお悩みに応えるような
 

 「異様にスピンが少なくなる構造を持ったクラブ」
 

というのも、地クラブには存在するわけです。

飛距離の伸びる地クラブの選び方

ということで、地クラブというのは
きちんと選択をしなければ逆効果にもなる。。。

という点が、特徴的と言えます。

ですので基本的に、地クラブに関しては
たとえばどなたかお友達がお持ちで
それを打たせてもらったりするのが有効です。

クラブ選びにありがちな、
ネットの評価などだけを見て買うのは、
正直言って、危険かもしれません。

先ほどもお伝えしたように、万人にいいわけではなく
性能が突出しすぎていることもありますので。。。

そのクラブの性格を捉えて、うまく選ばないと
全くの逆効果になってしまいます。

ということで、できればフィッティングを経て
プロの目できちんと吟味をした上で購入されるのが、
一番のお勧めということになります。

地クラブで飛距離アップしたいなら…

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

募集を少しずつ再開しています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

ついに、販売受付がスタート…

小原大二郎プロイチオシの
地クラブブランド<DOCUS>の
超希少アイアンセット!

ゴルフライブ様はもうこちらの特設ページを
チェック済みですか?

詳細はコチラをクリック!

本数限定ですのでお早めに
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ゴルフクラブ, シャフト, ドライバー, メルマガ, 地クラブ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。