クラブが重くて後半疲れてしまうあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.03.18
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「クラブが重くて後半疲れてしまうあなたへ」
 

という話をさせていただきます。
 

お客様から、クラブの重さについて
以下のような質問をいただきました。

クラブが重く感じて後半は疲れてしまう…

> クラブ選びはショップ店員のいいなりで選んでいますが、
> 最近はそのクラブ(Sシャフトでかなり重め)が
> 重く感じて後半は疲れてしまいます。
> 一番の基準は何に合わせるのが良いのか教えてください。

ご質問、どうもありがとうございます。

はい、重さはどう合わせたらいいのかという質問ですが、
この質問のあったお客様の場合
 

 ・Sシャフトで

 ・かつ、かなり重めなものを勧められた

 ・それによって、後半は疲れてしまう
 

とのことでした。
 

疲れてしまっているとのことですが、
そのことで他にどのようなマイナスが生まれているのかまでは
この文面からはちょっと分からないですけれども。。。

そのように書いてあるということはおそらく
その重さ(ないしは疲れ)によって何らかのミスが
出てしまっているのかなと、想像してしまいます。

何が不具合を起こしているのか?

これは何度もお伝えしているのでご承知かと思いますが、
自分たちが行うフィッティングの場合
 

 そのお客様の振れる範囲で重いもの
 

というのを、基本的なベースにしています。
 

ですが今回の質問者様の場合に考えられることとして、
 

 クラブ選びはショップ店員のいいなりで選んでいる

   ↓

 もし購入しているのが、いわゆる「量販店」である場合

   ↓

 どうしても選択肢の少ない中からのクラブチョイスになる

   ↓

 そうした選択肢が少ない中から選んだことで。。。

   ↓

 いわゆる「オーバースペック」なクラブを
 選んでしまっている可能性がある

 (=中間のクラブがないことで、
  ハードなクラブを選んでいるかもしれない、ということ)
 

自分たちも「そのお客様の振れる範囲で重いもの」と
お伝えはしているものの。。。

クラブというのは基本的に、軽すぎてもうまくいきませんし
重すぎてもうまくいきません。
(当たり前と言えば、当たり前ですが)

中間の選択肢がない可能性

ですが先ほどもお伝えしたように
量販店ショップなどで吊るしで売っているような
完成品クラブの場合ですと、

選択肢の幅(重量など)は、どうしても大きく振ってあります。
(たとえば、重いのと軽いのの二つしか選択肢がないなど)

そうするともしかしたら
この質問をいただいた方にとっては(中間の選択肢がないために)
ちょっと重すぎた可能性もあるかもしれない、ということです。
 

ここから先は、想像でしかありませんが。。。
 

もし仮に、そのクラブを勧めた店員さんが
お客様のスイングがいわゆる「手打ち」になっていると
感じたとしたら、

極力手を使わないようにと、
重めのクラブをチョイスした可能性もあります。

もしそうであるのならば、
 

 「手打ちを直すために、ちょっと重たいクラブで
  しっかり体を使って振っていきましょう」

 「そのために、ちょっと重いかもしれませんが
  このクラブでがんばって練習してみてください」

 

という説明がきちんとされていれば
「やっぱり自分は手で振っているのか」と考えて、
状況は少し変わっていたかもしれません。

(繰り返しますが、あくまで想像の話ですので。。。)
 

ですがどちらにしても、今の状況はいい状況ではないので
フィッティングなり何なりの対処が必要だと考えます。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

 「なんで、こんなにラウンドでショットが変わるの?」
 「こんなに、簡単に飛距離が伸びていいの?」

振るだけで魔法のようにスイングを一変させる
飛距離アップツール… 特設ページでご案内しています。

さらに、飛距離が伸びない原因についても
あわせて特集していますので…

ぜひ一度、下記より確認してみてください。

【新特集ページ公開】
飛距離が伸びない原因とは?

詳細はコチラをクリック

期間限定の公開です
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, 手打ち, 新着メルマガ, 重量フロー | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。