[ビデオ]ショットが安定しない!そんな時は…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2022.03.25
img1

From:小原大二郎
愛知県のホテルより、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

今日は自宅からではなく、
愛知県からメールを書いています。

3月24日、25日と愛知県で
レッスン&フィッティング会を行っております。

久しぶりにこのような開催ができ、
私も嬉しく思っております。

昨日お越しいただきました皆様、
お忙しいところお越しいただきまして
ありがとうございました!(^^)

本日、お越しになる方はお気をつけて
起こしくださいね!
会場でお待ちしております!(^^)

昨日のレッスン会でも質問があったのですが、

「ダフリ、トップが多いんですよ。」

「スライスが出たりしてショットが安定しない。」

ショットが安定しないと、
スコアアップには繋がりづらいですよね。

そんな時にやっていただきたい練習方法は、
やはり『ビジネスゾーン』の練習なんですよね。

「今さらビジネスゾーンの練習なんて」と
思ってしまう方も居ると思いますが、

ビジネスゾーンの練習をするにあたって、
注意しないといけない点の認識が
意外と誤っている方が多いのです。

本日は、ビジネスゾーンの練習にあたっての
ワンポイントアドバイスを行いたいと思います。

すでにご存知の方も今日の動画を見て、
今一度ご自身の認識の確認をいただければと思います。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

なぜ、ビジネスゾーンというのか?
どうしてそこまで大事なのか?

ゴルフ用語なのに「ビジネスゾーン」?
と呼び方に違和感を持ったことはないですか?

なぜ、ビジネスゾーンと呼ばれるようになったか。

それは、ビジネスゾーンを完璧にマスターすれば
「ゴルフで稼いだ賞金で生活ができる!」と言われるほど
大事なゾーンだからです。

逆を言えば、ここだけしっかりマスターしてしまえば、
ゴルフはもっともっと上手になれるというわけです。

ゴルフというのは、
ボールが当たるのはインパクトの瞬間だけです。
ほんの一瞬です。

ビジネスゾーンというのは、
インパクトする前後の動作になってきます。

少しおおげさかもしれませんが、
他の動きが多少崩れてしまっても、

インパクトの前後だけしっかりした正しい形で行われていれば、
ボールは真っ直ぐ、狙い通りに飛んでいってくれます。

スイングがどれだけ美しくても、
ビジネスゾーンが崩れてしまっては、距離や方向性などに
バラつきが出てきてしまいます。

正直、この練習は、ゴルフの中ではとても地味なトレーニングです。
クラブを振り回すものではないので、退屈になるかもしれません。

ですが、プロゴルファーの方でも、
ビジネスゾーンの練習は取り入れています。
それほど大事な練習なのです。

ゴルフを始めたばかりの方はもちろん。
最近、スイングが安定しないな。と思った時は、

今日のポイントをおさえ、
今一度ご自身のビジネスゾーンをチェックしてみてくださいね!


<本日のオススメ>

現役鍼灸整体師×ゴルフドラコン日本一の岡本啓司が教える
痛みゼロ&飛ばしの方程式とは。

もっとゴルフをしたいが、
身体が痛くゴルフを諦めてしまった…。
そんな方へとっておきのプログラムを公開中です。

28日までの期間限定なので、
お早めにチェックしてくださいね。

詳しくはこちら

それでは、またメールします。

小原大二郎

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, ストレス, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。