「コン・トン・す~」←これナニ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.09.21
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「コン・トン・す~」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

いきなりで意味不明かもしれませんが。。。

ですがコレ、あなたのゴルフを上達させるうえで
非常に大切なんです。どういうことか?

音でイメージを出す練習

前回のメールマガジンで、
アプローチのことについてお話ししましたが、
 

あのタイガーも来日時に実践の「練習」とは

https://g-live.info/click/230919_nikkan/

 

 これから打とうとする球を
 どういう音でイメージするのか?

 

アプローチだけには限りませんが、
ボールの生み出す音でイメージを出す練習を
遊びながらやることが、上達には必要なんですね。
 

冒頭の「コン・トン・す~」で言えば、
 

 「コン」=グリーンに最初に落ちる音

 「トン」=次のバウンドの音

 「す~」=ボールがピンに寄っていく音
 

こうしたイメージが事前にあると
そのように打つことがしやすくなります。

クラブに当たる打音も同じ

これはグリーン上での音だけではなくて
実際にボールがクラブにヒットする音も同様です。
 

 「コン」

 「カツン」

 「カツッ」
 

ほんのわずかの違いですが、当たりの音のイメージは
明らかに違うのがわかると思います。
 

これは打音だけではなくて、
スウィングの振っていく感じについても同様です。
 

 「サーッ」

 「シュー」

 「フワッ」
 

ここでもし、それらの音が小さかったとしたら
 

そのスウィング幅は、大きいでしょうか?
それとも、小さいでしょうか?
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 音が小さかったら、スウィング幅は大きい
 (大きくて、ゆっくり)

 

おそらくは、そんなイメージになると思います。

「カツッ・トン・ポン・トン・トン・す~」

こんなふうに書くと、何となくですが
アプローチでどんな球を打ったのかを
イメージできるのではないでしょうか?
 

前回のメールマガジンでは、
フェアウェイウッドでのアプローチに触れましたが
そんな時の音はきっと
 

 「カツッ、シュシュシュシュシュ。。。」
 

音を想像すると、球が転がっていくのは
こんな感じではないかと思います。
 

これは芝目や傾斜によっても
きっと変わってくるはずです。
 

繰り返しになりますが、特にアプローチでは
こうした音のイメージがないと、
なかなか距離感が合いづらいんですね。
 

グリーン周りというのは、当然のことながら
技術面も大切なのわけですが
 

 グリーン周りは、音の表現力が大切
 

そうした表現力が上がってくることで
スコアに直結する距離感が合ってくるはずです。
 

ということであなたもぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

「アイアンを変えただけで
 これほど見違えるほどのショットが打てるなんて、
 ちょっと信じられません…」

喜びの声多数のこのアイアンには
実はある【業界初の秘密】があると言います。

異例の構造で作られたDIRETTO(ディレット)
アイアンが生み出す理想の弾道が…

曲がらない弾道で正確にボールを運び
スコアアップを助けてくれることでしょう。

詳細はコチラをクリック!

本数限定。残りわずかですのでお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: サンドウェッジ, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ, 距離感 | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

「コン・トン・す~」←これナニ?」への1件のフィードバック

  1. やっちゃん

      ありがとうございます。 音は大切ですね。
       ペチャ・ゴツン等の音ですと・・・・・。「またやちゃったな」と・・・。大失敗。

    返信

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円