カテゴリー別アーカイブ: ビデオ

【ビデオ】シャンクそのときあなたはどうする?

2017.10.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

ラウンド中にシャンクが出てしまった。
そんな時あなたはどうしますか?

シャンクの怖いところは一回出ると
連発してしまうところですよね。

今回はその修正ポイントを紹介していきます。

アプローチでシャンクが出てしまったら
どこを気をつけたらいいと思いますか?

それは、、、

続きを読む

【ビデオ】先週のお約束に応えて…

2017.10.25
miyamoto

——————————
お知らせ:
本日朝6時配信予定のところ
配信が遅れてしまったことをお詫びいたします。
——————————

From:宮本大輔
三宮のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です。

IMG_1237
三宮店舗スタッフ一同の写真

最近スタッフが増えました。

これも何かのご縁ですが、
神戸を拠点に関西でのレッスン活動を頑張ってまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします!

さて、今日は先週のお約束どおり、
ギッタンバッコンの解消法について
動画レッスンをお届け致します。

実は、良いショットを打とうと思えば思うほど
このミスは発生してしまうのですが

どうしたらミート率を上げて
ナイスショットを打つことが出来るのかこの動画で解説しています。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

ーみやもと


<再公開本日まで>
なぜこのスイングを使うと
あなたのスライス癖を修正して
飛距離を大きく伸ばすことが
可能になったのか?

事実、飛距離190yで頭打ちだった
あるゴルファーは
高弾道ドローボールを手に入れて
スコアアップを実現しました。

その理由は…

http://g-live.info/click/drow20171018/

【ビデオ】クイズ:飛距離でない…悪いのはどこ?

2017.10.24
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

想像して下さい。

あなたは今まさに、
ティーショットでアドレスをしています。

ここ最近飛距離がでず、
原因は「ミート率が悪い」と考え、

スイングが終わるまでボールをしっかりと
見るようにしています。

さて、ここでクイズです。

飛距離が出ないのは、
なにが問題でしょうか、、、?

続きを読む

[Video] 担ぎ上げ&肘の引けを直すには?

2017.10.23
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「担ぎ上げ&肘の引けを直すには?」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

バックスイングでクラブを担ぎ上げてしまう動きや
フォローで肘が引けてしまう動きに悩んでいる方は
何らかのヒントが得られるはずです。

キーワードは「肘を支点に動かす」なんですが、
なぜこの話題を選んだかと言いますと、
先日公開したビデオに、こんな質問がありました。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】ミスショットしたらパーがあなたを救う!?

2017.10.22
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「ミスショットしたらパーがあなたを救う!?」

というお話をさせていただきます(ビデオあり)。

「パー」と言っても、
バーディー、ボギーのパーではありません。

ジャンケンポンの「パー」です。

ゴルフでミスショットしたら、手をパーっと目一杯開くだけ。

そうするだけで、興奮が収まってくるんです。なぜか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】ミート率と飛距離の計算式

2017.10.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

ガッツパーお悩み相談室には
今日もたくさんのお悩みが寄せられています。

その中でもミート率を上げたいです。
というお悩みをたくさんいただきました。

ということで、今日のテーマは、

「ミート率と飛距離の計算式」

という雑学と練習ドリルをお伝えしたいと思います。

そこで、まずあなたに質問です。

あなたの現在の平均ミート率を数値で教えて下さい。

 

わからないという方は続きをお読み下さい。
あなたの飛距離のポテンシャルを丸裸にします。

実際にミート率アップするための
練習ドリルもわかりやすく動画でお伝えしています。

続きを読む

【ビデオ】強制的にスライスを修正するテクニック

2017.10.20
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

今回はどうしても
ショットが曲がってしまう。
スライスやフックがなおらない。

そんなあなたの軌道を強制的に
矯正する方法を紹介していきます。

矯正するための一番の近道。
それはもちろんビジネスゾーンです。

今回はリーディングエッジの角度
ココに焦点を当てて細かく説明していきます。

続きを読む

【ビデオ】ドライバーだけスライスしてしまう方へ…

2017.10.18
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

最近雨続きですが、
体調のお変わりはないでしょうか?

せっかく体を動かしても快適な季節なのに
憂鬱な日々ですが、こういう時こそ練習を重ねて
晴れた日に思いっきりゴルフを楽しみましょう!

さて、今日はドライバーの話。

以前もお話したように出球が右に曲がる
スライスの原因は非常にたくさんあります。

そこで、一体原因と呼ばれるものは
どれくらいあるのか、ネットで検索してみたところ、、、

この続きは動画の後にて。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

いくつある?スライスの原因

今日はヒザの動きからスライスを
抑制するドリルを紹介しました。

他にも原因と言われるのは、、、

・振り遅れ
・ヘッドアップ
・グリップ
・アドレス
・腕
・フェース
・肩
・体重移動
・足
・飛ばしたいという気持ち

、、、キリがないのでこのあたりにしましょう。

このように様々な原因がありますが、
ハッキリしているのは

「インパクトでフェースが開かなければ
出球が右には行かない」

ということです。

結果が決まっていれば、逆算が可能ですから
そこから探っていくことがスライス改善の第一歩です。

是非、考察してみてくださいね。

追伸:11/4は空いていますか?

11/4土曜日に東京・両国にて
ビッグイベントを開催致します。

ゲストに賞金女王にまで昇り詰めた
あのプロゴルファーをお呼びしたり、
実際のレッスンも体験出来たりなど、

盛り沢山の一日です!

僕も登壇させいただいて、
ミニセミナーを致します。

席も残り少なくなってきましたので、
是非今すぐご確認くださいね。

http://g-live.info/click/glsmt_1710/

【ビデオ】手打ち撲滅!最高のトップを作る

2017.10.15
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「手打ち撲滅! 最高のトップを作る」

というお話をさせていただきます(ビデオあり)。

その話に入る前に、まずは
「ゴルフの余計な力を連想した瞬間の出来事」
についてのお話をさせてください。

実はそれは、体幹強化を意識したトレーニングを、
私が生まれて始めてやったときのことでした。

体幹とは、骨盤から首の付根である胴体部分のことで、
ゴルフはもちろんさまざまなスポーツで
体幹の重要性が語られています。

現在では、私も体幹トレーニングはいろいろなところで
取り入れてやらせていただいたいます。

ところが、私が体幹トレーニングをやり始めたときに、
ゴルフで余計な力を使うことに関連して、
思わぬことを連想したことがあるのです。

そのゴルフでの不必要な力とは。。。?
続きを読む

【ビデオ】切り返しはここに要注意

2017.10.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

私がゴルフをはじめた頃
大きく悩んでいたことが一つだけあります。

それは「切り返し」です。

私の場合はとにかく飛ばしたい。
この気持ちが先行しすぎてしまって
腕から突っ込むような切り返しになっていました。

そんなスイングでは
もちろん飛距離は出ないですし
ミート率も上がるわけがありません。

では正しい「切り返し」というのは
どこから始動するかわかりますか?

正解は、、、

左の脇腹なんです。

「切り返し」はスイングで一番難しい箇所ですが
正しいイメージを持って練習してみてください。

これさえしっかり身につければ
飛距離だけでなくミート率も向上させることができます。

ぜひやってみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

PS

いつも私のメールを最後まで
読んでいただき本当にありがとうございます。

ここで特別なお知らせをさせてください。

11月4日(土)なのですが
絶対に空けておいてください。

実はチーム小原総動員で
スペシャルイベントを開催します。

一日中飽きずに
楽しめる仕掛けが盛りだくさん。

あなたの想像を裏切る
超豪華サプライズゲストも来ます。

必ずあなたのゴルフが
一気に飛躍する一日になるでしょう。

当日あなたとお会い出来るのを楽しみにしております。

http://g-live.info/sl/?page_id=22045

_

【ビデオ】最新のベタ足スイング打法

2017.10.11
miyamoto

From:宮本大輔
三宮のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です。

ベタ足スイングって知ってますか?

アドレスからスイングにかけて
右足を浮かさずに地面につけたまま
打つスイングのことを言います。

実はこれ色々メリットがあって
飛距離が伸びたりスイングが安定したり。

ぜひあなたもやってほしいのですが、

特につま先上がりの傾斜では
ベタ足スイングを練習しておくと
とってもいいことがあります。

今日は特別にビデオで解説しました。

ベタ足スイングを習得する
最新のドリル、限定公開します。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

いかがでしたでしょうか?

今日のビデオに関しては
宿題を用意しています。

宿題1:ドリルをやってみる

宿題2:ドリルをやって感じたこと、学んだことをこの記事のコメントに書き込む

この2点です。

宿題を提出してくれた方には
傾斜に関する最新レッスン映像を
プレゼントするかもしれません。

期待していてください。

それでは今日も元気に頑張りましょう!

ーみやもと


<本日のオススメ>
今これを読んでいるあなたは、
ラッキーかもしれません。

なぜか?

昨日から公開している
15,000円相当の特典が手に入るチャンスだからです

http://g-live.info/click/kjkw_p1710/

[Video] 肘の直線運動でボールを打つ

2017.10.09
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「肘の直線運動でボールを打つ」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

私はいつも肘の動き、肘の直線運動で
ボールを打つという事を、申し上げているわけです。

その動きは、最終的には股関節で肘を動かすというところに
イメージを持っていきたいという事になります。

そしてそもそもまず、肘がこの方向に下りるためには。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】右脚の出しゃばりでアウトサイド・イン(PDFのおまけ付き)

2017.10.08
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「右脚の出しゃばりでアウトサイド・イン」

というお話をさせていただきます。

トップからいきなり右脚を使って腰を回したことで
アウトサイド・イン軌道になり、
ゴルフを難しくしているケースは非常に多いです。

まさにダウンスイングで外から入って内側に抜ける軌道が、
アウトサイド・インなのですが、
そうならないためには、どうすればいいか?

あなたに行っていただきたいのは、
とっても簡単な、たった一つのことだけです。
続きを読む

【ビデオ】ナイスボギーは正しい?

2017.10.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

あなたはラウンド中
どんな声掛けしていますか?

私は日頃から意識してしているのですが
先日、あるスタッフから相談を受けました。

「小原さん相談なんですけど、、、」

「先日、先輩とラウンドに行って、、、」

話を聞いてみると
「ナイスショット」
「ナイバーディー」
「ナイスパー」  

声がけを大事にしている彼は
毎回言っていたそうなんですが

「ナイスボギー?」

これを言っても良いのかが
どうしてもわからなかったらしいのです。

「だからどうして聞きたかったんです、、、」

わかります。

その辺はニュアンス的にも
少し難しい部分ですよね。

声がけについて説明していきます。

忘れないで頂きたいのが
いちばん大事なマナーは

言われた時に
“ありがとう”

この言葉を伝えることです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

たった7球打つだけで
あこがれのダウンブローが
誰にでも打てる唯一の方法。

これから先5年10年たっても
このスキルが変わることはありません。

あなたも”コレ”を使って
ボールを打ってみてください。

70本限定ですのでお急ぎください。

http://g-live.info/click/tourst171003/

_

【動画】石川遼プロもやっている肩甲骨の運動

2017.10.01
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「石川遼プロもやっている肩甲骨の運動」

というお話をさせていただきます。

実は、昔の話になりますが、私がサポートしていた
ジュニアの一人が、石川遼プロの合宿に呼ばれたときに、
私も一緒について行ったことがあります。

そのときに遼くんがやっているトレーニングを見ていて、
「あ、私と同じことをやっている」と驚いたことがありました。

そしてそれは、実は私も
毎朝お布団の中でやっていることだったのです。
続きを読む