シングル達成に最低限必要な情報

2016.06.15
morisaki_catch

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先週からメールマガジンを執筆していますが。。。
その反響に驚いています。
多くの方から個別でメッセージをいただいた上に、
スタジオでも見たよと声を掛けてくれる方がたくさんいらっしゃいました。

かなりこの【片手シングルを達成する秘訣】に
期待してくださっている方が多いのを知って、
ますます気合を入れてあなたのお役に立てるように取り組もうと思いました。

さて、そうしたメッセージの中で

「そもそもシングル達成するには何すればいいの?」

というご意見がありましたので、
今回は「シングル達成に最低限必要なこと」というテーマで
お話ししたいと思います。

それでは、まずあなたにお聞きしたいのですが、

“あなたがゴルフで習得する必要のないものがあるとしたら、それは何でしょうか?”

考えてみてください。例えばロブショットを学ぶのに3時間とか3日とかを費やした挙げ句、
ラウンド中に1回も使わなかった経験ってありませんか?

練習出来る時間は限られているので、なるべく有効活用したいですよね。 

例えば、僕自身は電車の時刻表がどのように組まれているか何も知りません。
もちろん学べば学べるでしょうが、絶対に学ぶ必要があるのかと言われると、そうではありません。

なぜなら、時刻表検索アプリは問題無く使え、ゴルフパフォーマンスには時間通りに到着し、
生徒さんにレッスン出来ているのですから、僕が絶対に使う予定のないテクニックを習得して、
時間を無駄にする必要はありません。

ですが、生徒さんの話を聞いていると、あまり重要ではないことに時間を使っている人が
実はけっこういらっしゃいます。そして、重要ではないことに時間を使うことで
、片手シングルを達成したいというような目標を叶えるための努力を自分自身でダメにしてしまうのです。

「ゴルフのすべてを知らなければ」と思い込んでしまうと、あなたは普段使わないようなテクニックを覚えてしまい、
本当にすべきビジネスゾーンの練習に集中するのを邪魔してしまいます。

つまり、みなさんが練習において「青い鳥症候群」のようになってしまうことが、普段の練習で集中力ややる気を失う原因で、どうでもいいこともすべて理解しようとすると、シングル達成のために必要な本当に重要な基本を見逃してしまうんです。

では、なぜシングル達成のために基本が重要なのでしょうか。

自動車教習所で発進を学ぶのはなぜか?

ゴルフの知識とは、自動車教習所で習う発進と少し似てると思います。

なぜなら卒業試験に合格するには、基本を理解しないといけませんよね。
発進の方法を学ぶ前に「坂道発進」の授業に参加しようとしても、ついていけないでしょう。

ゴルフも同じで、スイングも安定していないのに、インテンショナルショットばかり練習していたなら、スコアアップするために必要な基本を見落としてしまいます。

要するに、片手シングル達成という目標のためにビジネスゾーンの練習に集中すれば、
自分の実力を400yまでボールを飛ばす勢いで上達しますが、
高度なテクニックの練習ばかりに集中してしまうと、目標達成からは遠のいてしまうのです。

現実に、あなたが上達するためにすべてを知る必要などありません。
必要なときに必要なテクニックだけ知っていれば充分だと思います。

自分で上達法を見つけるための3つのステップ

さて、あなたの目の前には、自分にとって必要な上達法だけをくれる魔法のアイテムなどありません。
ですが実際には、あなたはその魔法のアイテムを持っています!それはコンピューターやスマートフォンです。

しかしここでは話を進めるために、あなたは必要な上達法をすべて自分で見つけなければならない、と仮定しますね。

1. 自分が知る必要のあることは何かを理解する

あなたは、ゴルフを上達させる上で決定的に重要なテクニック、例えばパターを常に2打以内に収めるテクニック、といったことについてはちゃんとした知識をもっているのがベストです。

ちゃんとした知識は、あなたがシングルを達成するための前提条件です。しかし実際には、シングルを達成するのにすべてを知る必要はありません。知らなければいけないことは以下の3つのポイントだけです。

1) あなたはハンディキャップをどこまで減らしたいですか? 2) その最終目標を達成するために最低限必要なことは何ですか? 3) その目標を達成する最短の方法は何ですか?

この3つの質問に答えられようになると良いと思います。

2. 自分が持っているゴルフ上達法のリストを作って、いつも手元に置いておく

小原さんの動画を状況別にまとめて、困ったときにいつでも見れるようにしてください。あなたが定期的にラウンドしている友人の連絡先リストを作ってください。ゴルフ上達法を手に入れるためにあなたがよく訪れるウェブサイトをお気に入り登録してください。(それがゴルフライブだと嬉しいのですが、、、)

矢継ぎ早に色々書きましたが、あなたが最終的に目指すのは自分だけのゴルフ上達プログラムを作成することです。ゴルフの基本に立ち戻り、必要な上達法を得られるようなプログラムです。しかしながら、僕は単に「ゴルフ上達プログラム」だけの話をしているのではありません。

「友人とのコミュニケーション」も重要です。例えば、あなたがパッティングを改善したい時に、あなたのお知り合いの中に、その改善法を教えてくれる人はいますか? もし教えてくれるような知り合いがいないなら、ゴルフ仲間を増やすことに時間を使いましょう。

なぜなら、あなたのパターの悩みは、自分で本などから探すよりも、十中八九、誰かに聞くほうがずっと早くです。もちろん僕に聞いていただいても構いませんよ。

3. 自分の目標を念頭に置いて行動を起こす

あなたが上達したいと思うなら、目標を達成するのに必要なことだけをしましょう。では、どうやったらそれができるのでしょうか?

その答えは、「シングルを達成するために最低限知っておく必要があると思うことだけを勉強しよう」と心に誓ったら、とにかく練習を始めてください。行き詰まったら、一度立ち止まって改善法を調べてください。

一度立ち止まることには2つの良い効果がありまして、1つは、前進して勢いがつくことです。もう1つは、いざ改善法を調べた時に、あなたは自分が何を探しているのかわかっているので、早く調べることが出来ます。

「これから練習する斜面からのアプローチのことはすべて知る必要がある」というように考えてしまう状態から抜け出すにつれて、あなたは前より時間を有効活用出来ていること、自分の実力が向上していること、前に比べてずっとシングル達成に近づいてることに、良い意味でショックを受けると思います。

この病気を克服できない場合は?

もしあなたがまだ「シングル達成にはドライバーからパター、コース戦略をすべて把握しなきゃ」と思ってしまうとしたら? 改善点を調べることに、いつまでも時間を使ってしまうとしたら? そんな時は、

1) あなたはハンディキャップをどこまで減らしたいですか?
2) その最終目標を達成するために最低限必要なことは何ですか?
3) その目標を達成する最短の方法は何ですか?

この3つの質問の答えを、はっきり答えられるようにしましょう。

とはいえ、答えはもうあなたの中で決まっていますよね。

シングル達成のために、
森崎 崇

PS.
来週も引き続きシングルを達成するための秘訣についてより具体的にお教えしたいと思いますので、
楽しみにしていて下さい。

ゴルフパフォーマンス新宿店ヘッドコーチ 森崎 崇
1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。大学卒業後、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

<本日のオススメ>

小原大二郎プロ推薦!

振るだけで理想のビジネスゾーンを作り、
アイアン距離プラス10yも可能!?

振るだけでスイング診断ができ、ミスを撲滅する
『メディカス』の秘密とは?

http://g-live.info/click/mdc160614/

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。