JR品川駅。ドン引きの出来事に遭遇…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.07.23
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「JR品川駅。ドン引きの出来事に遭遇…」

についてお話しようと思います。

実はモンゴは、千葉からの通勤で、
品川駅を経由して通っています。

朝、その品川駅から電車に乗って
神田のスタジオに行こうとした時、
ちょっと信じられない光景を目の当たりにしまして。。。

身体の大きいオタクっぽい男性が…

その朝はけっこうなラッシュで、
品川駅のホームで大勢の人が待っていました。

で、駅のホームに電車が滑り込んできます。

ドアが開いて、まずは降りる人が優先なので、
ドアの近くで待っていたところ、

身体の大きい、ちょっとオタクっぽい感じの男性が
鼻息荒く降りてきました。

と、そこまでは別によかったんですが、
なんと前にいたせの小さいサラリーマンのおじさんを。。。

自分の持っている傘で、突っついていたんです!(驚)

その二人は見るからに面識のなさそうな感じでした。

でも「フンフン!」とかワケのわからない言葉を発しながら、
何度も何度も傘で、身体のいたるところを
突っついたり叩いたりしていました。

突っつかれているおじさんのほうは
「すみません、すみません」という感じで、
逃げるように去っていきました。

モンゴを含め、ホームで待っていてそれを見ていた人たちは、
ちょっとドン引き。。。L(・o・)」オーマイガ

去ってホッと一安心。では終わらず…

そのオタク君は、小さいおじさんがかなり向こうに行ったのに
おじさんに向かってずーっと傘を振り回していました。

もちろん、二人の間に何があったのかはわかりませんが、
初めは何が起こったのか全く理解できませんでした。

それで、ホームで待っていたモンゴも他の乗客たちは
気を取り直して電車に乗りました。

が、、、しかしなんと。

そのオタクは、
またその電車に乗ってきたんです! ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

 「えー、コイツといっしょに乗るの?
  だったら降りて一本後の電車に乗ろうかな。。。」

そんなことをモンゴも一瞬思いましたが、
時間もないのでいいやと思って、
そのままそのオタクと同じ車両に乗っていました。

車中で、そのオタクはまだ「フンフン!」と
言葉にならないようなことをずーっと言っています。

それなりに満員電車でしたが、
そのオタクをみんなが避けているので、
彼の周りだけ人がいなくて快適そうです。。。

前にも言いましたが、こう見えてもモンゴは武闘派なので(笑)
世の中のルールとマナーを教えてやろうかと思いましたが。。。

この満員電車でコトを大きくしてはいけないと思い
思いとどまってやめておくことにしました。

教える人がいない?

なぜ、このオタク君がこのような態度を取ったのか、
本当のところはわかりません。

ですが、少なくとも言えるのは、
そうした態度を取ることを咎(とが)める人がいないから、
そのような振る舞いをやめなかったのは間違いありません。

ゴルフのマナーの話になりますが、
たとえば1番ホールでプレーをしていて、
隣の2番ホールに打ち込んでしまったら。。。

通常は2番ホールでプレーをしているプレイヤーが
優先してプレーをします。

ですが、そのへんのマナーを知らない人は
2番ホールにズカズカ入り込んで打とうとする人がいます。
(特に若い人に多いですね)

もちろん「すみません」の一言でもあれば、
待ってもいいかなと思うんですが、そういう言葉もなく、
さも当たり前のように、自分の1番に打とうとします。

確認もしないで入ってくるのは、とっても危ない!

ボールが当たりでもしたら、それこそ一大事です。

でも、こうしたマナー的なことを
教えてくれる人がいなくなったことも
原因としてあるのかもしれません。

以前は先輩が当然のように教えてくれましたが、
そういう習慣もなくなってしまったのでしょうか。。。

でも、教える人が教えなければダメなんだなと、
そのオタクを見ながら、思ったりました。

正直、そのオタクの傍若無人には参りましたが、
そんな想いに至ったことについては、
感謝しなければいけないのかもしれませんね。

なんだか今日はあまりゴルフに関係ないところから、
無理やり結びつけちゃいましたが。。。^^;

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!

追伸:チーム小原・交流ラウンド募集中!

チーム小原の交流ラウンド、募集開始しています!

残席が少なくなってきたので、
お早めに申し込んでください!

http://g-live.info/click/glcp1608gn/

※小原プロをはじめとする4人のプロに会いたい方はぜひ!

追伸2:小原プロの教材が期間限定公開!

小原プロによる圧倒的なスコアアップを成し遂げる
「最新の事例大全」がついにヴェールを脱ぐとのこと…

こちらもチェックしておいてください!

http://g-live.info/click/ggt160719/

※7/25(月)までです!

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: マナー, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。