ドライバー変えたらスライス増えた…

2016.10.08
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ドライバー変えたらスライス増えた…」

についてお話しようと思います。

読んで字のごとくなんですが、
もしかしたらあなたもこうした経験ありませんか?

別にスライスだけではなくて、ゴルフクラブを変えたら
いろいろな問題が出てしまったことがある方はもちろん
そうでない方にもぜひ聞いておいて欲しい内容です。

お悩みはこちら…


> ドライバーでのテーショット時、始めて3~4年目頃まで、
> とにかく真っ直ぐ250ヤード位は飛ばせていました。
> 320cc位の物でした。
>
> その頃ほぼ毎日練習場か週3回3コースの授業で
> 生徒と指導の傍ら練習してました。
>
> しかし、そのドライバーヘッドが折れて壊れ
> キャロウェイのドライバーを使うようになってから、
> スライスが酷くなり練習場では、真っ直ぐ打ち出しても
> 130ヤード付近のサイドのネットに当たる、
> 90度ぐらい右に曲がるようになりました。
>
> 意識すればする程余計に曲がる始末です。
> 大好きなゴルフなのにコースに練習場に行く事が
> 嫌になってました。
>
> 退職してからは、他の仕事がある事もあり、
> 行く事が殆ど無くなってます。
>
> 楽しい、思い通りの打ち方でやりたいと希望してます。
> 夢を叶えたいです。よろしくお願いします。

おおお、ヘッドが割れてしまったんですね。
で、クラブを変えたらスライス。。。

これは単純ぶっちゃけ、
今のクラブが全然合ってないんだと思います。

前のクラブがどんなメーカーのどんなシリーズか
分かっていましたら、うちのカリスマフィッターの
「徳ベヱ」がなんとかしてくれると思います!(笑)

ちなみに、こういうことが起こるのって、
珍しいことのように思う人もいるかもしれませんが。。。

実は、モンゴにもありました…

単純にこういうのは、僕らプロでも経験します。

ここで、モンゴの場合をご紹介させてください。

モンゴも某クラブを使っていて
とーっても調子良かったんですが。。。

でも、某メーカーが出していた新しいクラブに
調子に乗って変えたんですね。

いわゆる長尺のクラブをメーカーがこぞって
出していた頃で、それに飛びついて買いました。

クラブの選択も、なんとなくの重さと
なんとなくのシャフトの硬さで選んで買ったんですが。。。

もう、ぜんぜん当たらなくなりました!(つд⊂)エーン

今にして思えばですが、そのクラブは
もしかしたら軽すぎたか重すぎたんだと思います。

にしても、この質問者さんの場合、
130y付近でサイドネットというのは
よっぽど合ってないということなんだと思います。

こういう時は、クラブが悪さをしていますので、
ゴルフスイングで何とかしようとするのは
絶対に避けたほうがいいです。

そうすると、応急処置にしかならないので。。。

クラブを変えて終わり?

さて、このような悩みを抱えてから
その後無事、クラブを変えたとしましょう。

と、ここで終わりではありません。

クラブを変えてから、その後に
どういうリハビリが必要だと思いますか?

これについてはいろいろな考え方はあると思いますが。。。

モンゴだったらやっぱり、ビジネスゾーンから肩から肩で
スイングを確認していくと思います!
(ドライバーも基本は同じです)

振り幅はフルスイングよりも小さく、
そしてゆっくり振るということです。

フルスイングの半分ぐらいのスピードで打つ感じです。
ゆっくり振って、いつものフルスイングの振り幅で
100yキャリーさせるとかがいいかもしれません!

ゆっくりで距離を調整したほうがいいです。

でも、ゆっくり振ってと言っても、
なかなかゆっくりは振れないものです。

ですので具体的が距離「キャリーで100y」が大切です。

これをやることで何がいいかというと、
まず何より、リズムが整います。

おそらく今まで、クラブを変えたことによって
リズムが(たいていは早い方に)ズレていると思うんです。

それをゆっくりにしていく作業ですね。

これをやると、次は方向性がよくなってきます。
たとえば「練習場の看板狙い」であれば、
それもできそうなぐらいに合ってくるということですね。

クラブを変えれば全てOKと誤解している人は多いです。
ここをすっ飛ばしてしまうのはダメですよ~

だって、病気やケガのリハビリだって、
ゆっくりやっていますよね?

最初から全力というのは無理なんですから、
このステップをすっ飛ばさないようにしてください!

追伸:10月の交流ラウンド募集中~!

すでにご案内の通り、10月の交流ラウンドの募集が
開始されています~(∩´∀`)∩ワーイ

http://g-live.info/click/glcp1610gn/

今回はドライバーが合ってないという話でしたが、
うちの「徳ベヱ」も来ますので、ぜひいらして下さい~
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 


<本日のオススメ>

もしあなたが70歳以上で
飛距離250y以上を出したければ、
このお手紙をぜひ読んで下さい。

コレを見ることで
今のドライバー飛距離をの限界を超えて
打ちたいショットを実現することが出来ます。

この効果実証済みの飛距離アップ法は
500名以上の生徒さんの飛距離を
伸ばし続けてきました。

http://g-live.info/click/md161004/

※10/10(月)までの期間限定

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: スライス, ドライバー, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。