これ、来ちゃったな…上達の前触れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.10.15
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「これ、来ちゃったな…上達の前触れ」

についてお話しようと思います。

ゴルフが上手になる時というのは、
いきなりその時がやってくるのではありません。

必ず「前触れ」となるものがあるんですね。

でも、その前触れというのは、
あなたが思っているようなものではない可能性があります。
それは何かというと。。。

その前に、こんなお悩みをいただきました…

今日も読者の方からお悩みをいただいています。こちら!


> プッシュ、チーピン、てんぷら、とあらゆる悪い所が出て
> どうすれば良いが分からない状態です。
>
> 十年程前適当にやっていた頃は100前後で回っていましたが、
> 真面目にやり出したここ二年程今までにないスランプです。
>
> スクールコーチに言わせると
> スイングそのものは悪くないと言いますが。

なあるほどお。。。

スクールコーチと書いてあるので、
おそらくどこかでレッスンを受けているのでしょうね。

でも、この今の症状が出ているのが、
どれぐらいの期間、レッスンを受けているのかによって
回答のしかたが異なると思います。

もし、この状態がたとえば、レッスンを受けて
1~3ヶ月ぐらいのものだったとしたら。。。

 「おめでとうございます~!」(∩´∀`)∩ワーイ

まさにこれは「好転反応」の時期に違いありません。

何かを作り上げる時というのは、
今までの既存の物事がぶっ壊れる時期です。

何かを作り変える時は、
スイングも崩れることが多いんですね。

「あらゆる悪い所」とおっしゃいますが

それはあたかも、車を新車に乗り換えたのと同じです。

車が好きで、よく乗り換えるという人であれば、
分かってくださるのかもしれませんが。。。

初めて乗る新車というのは、アクセルの踏み具合、
ブレーキの感じ、ハンドルの感じ、などなど
初めは慣れませんよね。

あとは、サイズの違う車に乗り換えたのなら、
車の幅がよくわからなかったりとか。。。

慣れてないからうまくいかないんですね。

でも、そういう不慣れも、何回か乗ってみてよくやく
慣れてくるという感じのはずです。

そういう生徒さんに対して、モンゴだったら
まずはこんな言葉をかけると思います。

 「今がちょうどいいときですね」

 「生まれ変わる産みの苦しみを味わってますね」

このような声がけのしかたは、
前にもあなたに紹介したような気もしますが、

長年レッスンしていての実感で、
まさにそうなって来ています。

一見すると、あらゆる悪い所が
出ているように見えるかもしれませんが、
それは違うとモンゴは思います。

そう、あたかもさなぎから蝶になるように!

いわゆる昆虫の「さなぎ」でいる間というのは、
ダイナミックな何か大きな変化があるようには見えません。

でも、このさなぎでいる間に、
身体の大改造が行なわれるんだそうです。

たとえばチョウであれば、飛べる運動性を得るために
さなぎの間に、身体に大きな変化があります。

簡単に言えば、チョウの羽根ができるんですね。

その運動性によって異性と出会うことが可能になって
自分の子孫を残すことができるわけです。

モンゴたちのようなプロでも、練習していて
何かを変える時というのは、このさなぎと一緒です。

さなぎの時が来たら、
何をやってもうまくいかなくなります。

でも、うまくいかないことは知っているので、

 「あー、これ、たぶん来ちゃったな」

 「やばいなー、これからうまく行っちゃうな」

と思うわけです。

他にも、さなぎの時期を乗り切る方法はいくつかあるんですが、
まずはこんなふうに思えるかどうかが、上達の第一歩!

 「あらゆる悪い所が出てきた」

 「どうすれば良いが分からない」

こうなったらチャンスと思いましょう。

この考え方は絶対、裏切りません。
モンゴが保証します!^^

追伸:小原プロ「ゴルフはタイミング!」

すでに見たかもしれませんが、
小原プロの「タイミングはパワーに勝る」上達法が
キャンペーン中です~(∩´∀`)∩ワーイ

http://g-live.info/click/obrhythm161013/

タイミングって、腕っ節なんかよりずーっと重要だし、
飛距離アップやミスを減らす上では絶対必須条件ですよ~
ぜひお試しを!
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: メルマガ, モチベーション, 上達テクニック, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

これ、来ちゃったな…上達の前触れ」への2件のフィードバック

  1. 芝刈り名人

    森田プロへ

     初めてコメントを書かせてもらっています。今日のプロのブログの一つ一つの言葉が、ゴルフ上達に悩んでいるアマチュアーゴルファーにとって、大きな励ましの言葉になると思います。

    「あらゆる悪い所が出てきた」

     「どうすれば良いが分からない」

    こうなったらチャンスと思いましょう。

    正に、言われた通り、上記のようになったときこそ、生まれ変わるチャンスなのですが、悲しいかな私たちアマチュアーの多くは、この時点で諦め、またほかの方法を探ってしまっています!!
    しかし、今日のブログを読んだ多くのゴルファーは、私を含め『レベルアップに通じる新しいことに挑戦したら、とことんやり抜いてみよう』と思ったに違いありません。

    アマチュアーに技術を教えることもプロの大切な役割ですが、やる気と挑戦する勇気を与えられるのが真のプロフェッショナルだと常々思っていましたので、琴線に触れる言葉を発して頂き大変感動いたしました。
    私も、現在挑戦している心・技・体のレベルアップを『諦めの悪魔の囁き』に負けないよう頑張りたいと思います。
    これからの益々のご活躍を期待しています。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      芝刈り名人さん、嬉しいお言葉をありがとうございます!
      「どうすればいいかわからない」が解決できれば、
      「こうしたらいいんだ!」に変化しますので、
      今まで自分の内に無かった解決方法ができると共に自分自身の枠が広がりますもんね!

      芝刈り名人さんの挑戦を応援しております!

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。