[Video] I字型フィニッシュが難しい理由

2016.11.28
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「I(アイ)字型フィニッシュが難しい理由」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

レッスンを受けると、
「フィニッシュの形はI(アイ)字型に」と
コーチから指導を受けることが少なくないと思います。

ですがこの「I字型フィニッシュ」というのは、
スイングとしては結構複雑なのです。なぜか?

(続きはビデオにて)

I字型フィニッシュが難しい理由

まず、I字型フィニッシュが推奨されるのは、
ずっと前傾姿勢を保っている(逆C型)はしんどいから、
上体を起こしましょうということです。

ですが、起こしていくということは、
途中でスイングの軌道が変わるので、

 「円が2つになってしまう」

ですので、1つの円よりも動きが複雑なのです。

ですから、まずはシンプルに1つの円で回ることを
心がけておくのが無難というのが、私の考えです。

詳しくはこちらのビデオで説明していますので、
ご覧になって下さい。
 

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

ビデオでは、理想のフィニッシュを決めるための
ドリルも復習しています。

この機会にぜひ、確認をしておいて下さい。

ええコース、出来ました!

2016-1128_1

2016-1128_2

2016-1128_3

2016-1128_4
 

先日、スナッグで疑似プレーをしました。

生徒さんたちの楽しんでる姿を見ると、
こちらも嬉しくなってきます。
 
 

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

コロンビア大学教授、マーク・ブローディ氏の
「SGP指標」が2014年に日本に上陸したのとほぼ同時に発売。
石井忍プロの「ショートゲーム」プログラム…

ブローディ氏の理論と石井プロの考え方には
相通じるものがあったのです。その秘密とは?

http://g-live.info/click/ishi161122/

※本日11/28(月)まで。お急ぎ下さい。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>