モンゴ、半月殺法!(笑)

2017.02.25
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「モンゴ、半月殺法(笑)」

についてお話しようと思います。

タイトルからちょっと変ですが、すみません(笑)。

でも、この「半月殺法」を取り入れることで
あなたのゴルフは間違いなく変わりますよ~!

バンカーで5回でやっと脱出。。。(泣)

さて、今日はこんなご相談です!
 


> スコアがまとまらないのと
> 最近はバンカーで何度も打たないと出ない。
> この間のラウンドは五回目でようやく出るなど
> 練習場で出来ることがコースでは出来なくなる。
 

なるほどお。。。
バンカーで5打も打ってしまったんですね。

実は先日、モンゴが担当したコースレッスンでも
同じような方がいらっしゃったんです。
 

 バンカーからなかなか脱出できない。。。
 

本当にコレ、めちゃくちゃブルーになりますよね~(T_T)

その、コースレッスンでご一緒した方というのは、
普通に100を切って回れるような方ですので、
それなりにお上手な方でいらっしゃいます。

ビジネスゾーンぐらいの振り幅でアプローチを打った時は、
すごくいいインパクトで、上手にピンに寄せていました。

ですがご自身は「バンカーが苦手」とおっしゃっていましたので、
バンカーショットを拝見させていただいたんですね。

そして、その方のバンカーショットを見て、
ひと目でその原因がわかりました。それは。。。

ビジネスゾーンと全く違う打ち方を…

そうなんです。普通のアプローチは全く問題ないんですが、
バンカーになると急に、全く違う打ち方をしていらしたんです!

実はそのバンカーショットの後、
そのバンカー苦手の方と同組で周っている方との会話を
モンゴも近くで聞いていたんですが。。。

「××さん、バンカーになると打ち方変えてますか?」

「ええ、雑誌とかには『エクスプロージョン』とか書いてあるから、
 そういうふうに打ってるんですけど、なかなかうまくいかなくて」

それこそ耳をダンボにしていたモンゴは。。。

 「それはダメぇー!」

もう、思いっきり叫びたい気持ちでいっぱいでした。

確かに、バンカーショットというと、
いわゆるエクスプロージョンでバーンと当てる感じの
打ち方が普通です。

ですが、今回ご紹介の方の場合、
「バーンと当てて終わり」というふうになっていました。

ビジネスゾーンではきちんとフォローを出せていたのに、
バンカーだけは急にフォローを出さなくなっていたんですね。
 

確かにバンカーショットでも、
目玉やアゴが近くにあるなどの特殊な状況であれば、
打ち付けて終わりというショットを使うことがあります。

ですが、そうした特別な状況でもなく、
かつ、そんなに深くない、アゴも高くないところで 
当てて終わりになっちゃうのは、NGです!

ビジネスゾーンをバンカーに活かす

これはモンゴの経験上ですが、バンカーが苦手な方は
多くの場合こうした「バーンと当てて終わり」の
バンカーショットになっていることがほとんどなんです。

当てて終わりにするスイングというのは、
普段のインパクトの相当手前でインパクトをしているはずです。

ビジネスゾーンで左右対称の「振り子」の振り幅が形作られていれば、
インパクトの最下点は安定しているはずなんですが。。。

その振り子をインパクト付近でビタっと止めてしまったら、
着地点もなにもない状態になってしまいます。

それではビジネスゾーンの意味がなくなってしまいます!(キッパリ)

(しかも、そのインパクト付近でピタッと止める力たるや
 相当のもののはず。。。ケガにはくれぐれもご注意下さい)
 

これは私がお客さまによくお伝えしていることなんですが、

 「いつも通りでいいことは、いつも通りでいい。
  無理して違うことを覚えたりしなくても大丈夫」

バンカーだろうが何だろうが、ビジネスゾーンでいつも通り
フォローを出して打てばいいんです! これがまさに。。。
 

 「モンゴ、半月殺法!」(-ω☆)キラリ
 

バンカーでバーンと打ち付けるような
「4分の1月殺法」では敵を倒せません!

(それこそ、バンカーの返り討ちにあっちゃいますよ~ 泣)
 

ここでの一番簡単な対策としては、
まずフォローを出すようにスイングをすることです。

アプローチで「ココまでフォローを出そう」という意識を持つ。

そうすることで、スイング軌道が安定してきて、
バンカーもアプローチと同じように打てるようになります。

結果、自然とバンカーから一発で脱出できちゃいます!
 

もしあなたが、バンカーから一発で出ないと
悩んでいらっしゃるのなら。。。

この「モンゴ半月殺法」。
ぜひ、お試しください~!
 
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

<本日のオススメ>

このドライバーはクラブ開発のスペシャリスト、
ツアープロのフィッティングを行うプロ、
そして老舗地クラブメーカーの開発担当者が協力して作った

70歳以上のアマチュアのみに特化した
30y飛距離を伸ばせるドライバーです。

あなたのゴルフは大きく変わり、
第二のゴルフ人生の幕開けとなるはずです。

http://g-live.info/click/tovasia17021221/

※飛ばしすぎて危険なため、ヘッドスピード45m/S以上の方は
 安全に配慮してお使い下さい。

※残り本数わずか

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
カテゴリー: アプローチ, バンカー, ビジネスゾーン, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。