[Video] わかる?「足で手が振られる」とは

2017.02.27
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「わかる?“足で手が振られる”とは」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

こういう質問を受けました。

「足で手が振られるという感じがわからない」
という質問です。

このへんについては、文章でご説明しようとすると
なかなか伝わらないと思います。

ですので今回はビデオで、その「手が振られる」という
感覚についてご説明したいと思います。

まずは、これについてだけ確認しておきたいんですが。。。

(続きはビデオにて)

手自体は動いているという事実

まずは、その手自体は動いているわけです。

ゴルフは前傾が入るから難しいので、
まず前傾を入れずに考えてみましょう。

胸の前で三角系を作り、右足を軸に回転し、
そして左太ももをねじって回転すれば。。。

いわゆるバックで出来た捻転差が解けずに、
胸が引っ張られ、それにつられて手が動きます。

これはわかりやすいですし、
どなたでも体感できると思います。
 

次に、ここに前傾が入るわけですけれども。。。

そのへんの続きは、ビデオをご覧になって下さい。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

このメールマガジンで何度か紹介している、
「ボールを投げる形」ですね。

この形をきちんとすれば、手は動いてはいるけれども、
手を上げる動きというのは、入って来ません。

このへんの違いについて、もう一度確認してみて下さい。

んだんだ!

2017-0227_1

2017-0227_2
 
 

そのとおりだと思います。
人生は、楽しまないとですね。

追伸:古賀、初レッスン。残り1名

先日もお知らせしましたが、私の6回コースのレッスンが
大雪の影響により3月スタートに延期となりました。

つまり、今からであれば初回から参加できます。

ですが、その残り枠も「残り1名」となりました。

3月20日(月・祝) 4月29日(土・祝)
5月03日(水・祝) 7月17日(月・祝)
8月11日(金・祝) 9月18日(月・祝)

このゴルフライブの場でレッスンをさせていただくのは
初めての試みとなります。

全6回のレッスンは全てゴルフ場で行い、
ラウンドレッスンもあります。私が最後まで付いて回ります。

ぜひ私と、ゴルフを目一杯楽しみましょう。
ご興味のある方は、こちらのご案内をご覧になってください。

http://g-live.info/click/koga_scrt1701/

 
 

今日はこんなところにしておきます。

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。
 

それでは、今日はこのへんで。
 
 

<本日のオススメ>

あなたはこんな話を聞いたことはありませんか?

「ロフト角が少ないドライバー=上級用」
「ロフト角が大きなドライバー=非力なゴルファー」

ですがそんな声が覆される衝撃の事実が発覚しました。

これによりあなたのゴルフは大き変わり、
激的に飛距離を伸ばすことができるようになるでしょう。

http://g-live.info/click/tovasia17021221/

※ゴルフライブ5周年記念!
 2月27日(月)まで限定で「5万円オフ」でご提供

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
カテゴリー: スイング, ビデオ, 下半身, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

[Video] わかる?「足で手が振られる」とは」への4件のフィードバック

  1. あけさん

    ご教授いただいたフォームを真似してみたら、すごくスムーズに回転出来ました。リズムもちょうどいい感じで回れますね。さっそく試してみますね。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      あけさん

      イメージが合ってよかったです。

      多くのドリルを知り、引き出しを多くすれば気づきも多く生まれますよ。

      返信
  2. 山口 定男

    毎回、古賀先生の講義楽しみにしています。いつも下半身の重要性を意識して取り組んでいます。DVDも以前購入して基本からやり直しをしているところです。今後も何卒よろしくお願いします。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      山口定男さん

      股関節の動きで腕が振られるようになれば非常に安定します。

      DVDでは多くのドリルをご紹介していますがすべては一つのスイングを理解するためのものです。

      その共通性に気づくことが上達に繋がります。頑張ってください!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。